プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年07月15日

JB合宿で思い出したこと

53458.jpgJB合宿で思い出したこと

あまりにも依存型メンバーらしき人が増えてきたので
ついつい諫言することに。

初めて自転車に乗ったときのことを思い出した。
修行少年はあまり裕福ではなかったが自転車は買ってもらっていた。
よく親に荷台を押さえてもらって倒れないようにし一生懸命ペダルをこいで
前に進む。

なんどもコケながらもまた立ち上がって同じことを繰り返す。

忙しかった親を持つ修行少年はなかなか練習を手伝ってもらうことがなく
どうしようか考えた。

壁に手をついて自転車に乗り固定して、壁をちょっとおしてペダルを
こぐことに集中して前に進む。

ある勢いがつくと普通にこいでいくことができる。

何度も何度もこけては立ち上がりこけては立ち上がり。
(たしか「ツーツーのり」って言っていたと思います。
これがなかなかできない。)

そのころの少年は自分には余り自信がなく

「おれは何をやってもだめなのかなぁ・・」

と結構本気で思うことがありました。

あるとき従兄弟の家に遊びに行ったときのこと。

その従兄弟はすでに自転車に乗ることができていました。
その従兄弟は同じ年だったので、さすがに言い訳はできない状態です。

同じ年の従兄弟ができていて、自分ができていない状態って
いうのは男としてとても恥ずかしい状態だとおそらく修行少年は思ったのでしょう。

不思議と彼と一緒にいるだけで、今まで乗れていなかった自転車に一瞬で乗れることが
できました。

結局は「自分の気持ちの問題だった」と認識した、はじめだったように思います。
そのとき修行少年は確か小学校一年生。
今思うとそう気付けたのは神様からの最高のギフトだったと思う。

まずはやれるちょっと背伸びした小さな目標をクリアしていくことからはじめる、ということ。
これは大事です。なかなか成功体験をした人が少ないので。

写真は都会で強く生えている雑草。
強い生命力を持っているので好きでした。
自分の価値観でいいと思えることをいいと思うこと。
誰の人生でもなく自分の人生である。

同じカテゴリー(人間力)の記事
早朝研修開始
早朝研修開始(2009-04-17 10:49)

自衛隊のヘリにのる
自衛隊のヘリにのる(2009-03-09 13:02)

後継者もとむ!
後継者もとむ!(2009-02-09 16:07)

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:52│Comments(1)人間力
この記事へのコメント

私も社会人になりたての頃は人に頼ってばかりでした。

今は無理して「しっかりしているふり」をしていますが、最近は頼られてばかりでこっちが折れそう・・・!
それも、今の若い子って「うるさい!」と叱っても何回でも聞いてくるんですよ。

再教育が必要ですね。

やはり食べ物の栄養価が下がってきたせいで、脳みそが萎縮してしまったのかしら?
Posted by ナイトメア at 2008年07月20日 00:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。