プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年02月24日

明日への遺言

50139.jpg明日への遺言



明日への遺言

映画の試写会に行ってきました。

ほとんどか仕切り状態でのVIP用試写室でした。

映画は

「明日への遺言」

第二次世界大戦後戦犯を裁く裁判などを描いたもの。

それだけ書くと何だが暗そうですが

部下を守り抜いて自分は死刑を受けることになったリーダーのお話でした。

自分の刑を軽くすることはできたのにそれをあえてせず自分が楯になって
部下を救ったのでした。

自分が命と引き換えに他人を守るって言う行為は最上級の人間力なのでは?
と思っております。

よく「人間力」をテーマに考えます。

定性的なテーマをいかに定量的に究極の状態にして判断しやすくするか?
それが修行流。

最近の人間力の測り方。

「あなたは駅のホームにいます。目の前で線路に子供が落ちてしまいました。
ホームに向かって電車が近づいています。今あなたが助けに行くと子供は助かりますが
あなたは確実に死ぬことになるでしょう。あなたは子供を助けますか?」

という質問をします。
あなたはどう行動しますか?

自分の命と引き換えに子供をたすけるか?
それとも何も打つ手もなく目の前で子供を見殺しにしてしまうか?

日々「人生一回しかない、明日死ぬかもしれない。いまできること120%以上でやりきっているか?」
が自問自答していることです。

今までの日本の常識は僕にとってはどうでもいいことです。
(すべてを否定しているわけではないです)
環境が変わってきている現在過去の環境に沿った制度や常識は今では意味がないものが多いということです。

少子化の問題や年金問題など社会問題が噴出しています。

世界の中の日本のポジションが不安定です。

人に依存するのではなく自分でできることをすすめる、って言うのが一番確実な方法。

僕はお金がなくても住める、生きがいのある社会をつくっていきたい、そう考えています

同じカテゴリー(人間力)の記事
早朝研修開始
早朝研修開始(2009-04-17 10:49)

自衛隊のヘリにのる
自衛隊のヘリにのる(2009-03-09 13:02)

後継者もとむ!
後継者もとむ!(2009-02-09 16:07)

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:34│Comments(0)人間力
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。