プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2018年09月26日

これからの生き残りのための思考、行動




正しい状態⇒正しい理解⇒正しい思考

まず、ココロ×カラダが正しい状態にあること。

何かがうまくいっていない場合、それぞれのプロセスを
再チェックすることも一つの方法。

シンギュラリティ―(技術変化点の速さ)が生き方、働き方を変える。

変化が早いので、何もしないという選択もあり。

せっかく生きているのだから、人生一回きりだから、早期のあきらめよりも
いかにして形をつくりだすかに注力することを僕は選んだ。

数億円の借金、アライアンス先との交渉など選択肢が少ない中での
タフな交渉を経験してきた。

意外なことに数億円の借金を抱えながらも、復活してきた
経営者の方々との新しい出会いが増えた。

同じ経験をしてきた人でなければ、得ることができない機会って
あるんだと感じた。


『依存は失敗の始まり』
今の大企業はもともとは、小さなベンチャー企業だった。
いつの間にか、大企業としてのポジションに社員の意識が変わっていった、ように思う。

多少の緊張感が個人、組織を活性化させる。

ピンで活躍できていたプロ群が、動物の勘で
将来の状況を予測し、連携が始まっている。

今までのビジネス開発の成功実績があっても、まったくあてはまらない環境になった
と感じる。

個人の生き残りも同じで、自立型プロ人材への転換と連携が必要になる。

そこで重要なのが、
・プロ意識や行動
・過去の実績の積み上げ信頼 
・社会×チーム×エゴのバランス
などなど。

僕は
『ヒューマニティー』
が特に重要だと感じる。

出来上がった、用意された仕事は少なくなる。

リスクを取り、分かち合った人たちがまず優先権を勝ち取る。

あとは、スタートアップメンバーたちが、誰に仕事を振るか
決めるだけ。


Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。