プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2018年05月14日

CLMワーク『AI時代の自分力覚醒ワーク』

CLM(キャラクターラーニングメソッド)ショート講座


- のら猫クロッチのプロデューサーが語る -
クリエイティブ人材創出メソッド①
「ビッグアイを手に入れよう!」


(テーマ)
のら猫クロッチといっしょに考えよう!
AI時代の先のこと。

自分を活性化できない人に
他人を活性化できるはずがない!

株式会社ヌールエ デザイン総合研究所
代表取締役/プロデューサー 筒井一郎
www.nurue.com


日時:2018年5月16日19:00~21:00
場所:東京都中央区京橋1-3-2
参加費:5000円(税込み)



講師からのコメント⇒
まあひとつ、自分一流のデタラメを言ってみるがいい。
社会と具体的にコミュニケーションし「新たな価値」をつくる。わたしたちクリエイターの頭の中では、
日々いろいろなアイディアが閃きます。そのアイディアを視覚化し、社会の中で実行して、はじめて
「価値の源泉」が誕生します。行動することが「デザイン」なのです。
行為の結果「社会を豊かにする商品やサービス、仕組み」を発明することができるのです。

AI時代の「先」を考えよう! 
わたしたちが10年以上プロデュースしているオリジナルキャラクター「のら猫クロッチ」は昨年、その具体的なソリューション(仮説)のひとつと出会いました。
講義では「クリエイティブ人材創出」の具体的メソッドの紹介後、クロッチが発見した《AI時代の「先」のことを》
いっしょに考えるワークショップを予定します。


【ポートフォリオ】

筒井一郎 / IAN TSUTSUI

株式会社ヌールエ デザイン総合研究所
代表取締役 / 発案者、原作者、プロデューサー&アートディレクター

◉オリジナルコンテンツ
1:動物かんきょう会議(1997 〜)
2:せかい!動物かんきょう会議(2015 〜)
3:のら猫クロッチ(2007 〜)
4:目白バ・ロック音楽祭(2005 〜 2008)
5:装苑賞/i-debut WEBコミュニティシステム(2004 〜)
6:CLM キャラクターラーニングメソッド(2016 〜)
7:JOMON LOHAS(2018 〜) 他多数

株式会社木楽舎 (代表:小黒一三)
コンテンツ事業部長 / クリエイティブプロデューサー

◉木楽舎コンテンツ
1 雑誌「ソトコト」「翼の王国」「SIGNATURE」(2011 〜)
2 ロハスカフェ (銀座、お台場、一橋、築地)
3 隔月誌「孫の力」(2011 - 2015)、災害イツモマインドセット(2017) 他


【略歴】
1965年東京生まれ。1989年本田技術研究所でのクルマの安全技術の研究が最初のテーマ。
1991年 HONDA R&D創立30周年記念事業「VISION21」で「人の死なない自動車(NURUE)」が入選。
1995年 ヌールエ デザイン総合研究所を創立。オリジナルコンテンツを媒介とした異文化コミュニケーションデザインが研究テーマ。
1997年よりオリジナルコンテンツ『動物かんきょう会議』を発案し総合プロデュース。
2002年に絵本シリーズ(全8話)が全国図書館協議会選定図書。2010年にシリーズアニメ(1話5分 全20 話)が
NHK Eテレで全国地上波放送。2015年、日本と世界の子どもたちが創発する『せかい!動物かんきょう会議』プロジェクトを
発案し、日本・カナダ共同制作で合意。
このアニメを活用した総合エデュテイメント事業で、2017年、第11回キッズデザイン賞・優秀賞「消費者担当大臣賞」を受賞。
オリジナルコンテンツ『のら猫クロッチ』は2007年より総合プロデュース。
2017年東京都主催「アニメピッチグランプリ」にて上位入賞。
時代の二歩先を実行するオリジナルコンテンツの着想力と持続力、展開力には国内外で定評がある。


【オリジナルコンテンツの主な受賞歴】
2007年 東京コンテンツマーケット2007 静止画部門「奨励賞」受賞 (主催:中小企業基盤整備機構 共催:経産省)
2008年 新宿区優良企業表彰「地域貢献賞」受賞(主催:新宿区 東京商工会議所新宿支部)
2009年 後援三区のひとつ「豊島区」を文化芸術創造都市としてアピールする平成20年度文化庁長官表彰受賞に貢献
2010年 第19回地球環境映像祭 「子どもアースビジョン賞」受賞
2017年 第11回キッズデザイン賞「優秀賞・消費者担当大臣賞」受賞
2018年 第3回東京アニメピッチグランプリ 上位入賞(主催:東京都)

【研究活動 主な助成交付事業実績】
2005年 東京都創造的技術開発助成金交付事業
2009年 新宿区ものづくり産業支援補助金
2015年 新ものづくり・サービス革新補助事業 他多数
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。