プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2018年03月26日

第12回エニアグラムコミュニケーションワーク 終了!

第12回エニアグラムコミュニケーションワーク 終了! (一般社団法人エニアグラムコミュニケーションラボ主催)





「ECLカード」を活用したセッションワークにトライしました。



新しく導入した「ECLカード」を活用したワークというのは、
表現方法などのスキルが必要ないワーク。

ある結果をもとに組み立てることができるので、だれでも
自分の状態を可視化するのに有効である、ということで
開発しました。

今回のワークには、友人の特別な能力のある表現者、アーティストの加東 和(かとう なごむ)
http://www.katonagomu.com/
さんにも参加していただきました。



リアルワークで学ぶのと本などから学ぶものとでは、理解度などに微妙に違い
がある。そのような経験の方は多いはず。

それは、リードするファシリテーターや参加している方々との
人のありかたが微妙に影響を与え合って、導かれる結果に
違いがでてくるようです。



今回のワークは、
9つのタイプと9つの特徴で構成されている81枚のカードを使い、
設定したテーマごとにカードをそれぞれ引いて、ストーリー
をくみたてたりします。




参加者の引いたカードにある偏りのある結果でした。
81枚のカードを無作為に引いていくので機会均等に
同じカードはそれほど重なるわけではないはずなのに
ある言葉に集中する結果になりました。


修行も加東さんと同じグループに参加してみたところ
おもしろいシンクロニシティ―を体験することに。

一枚目にひいたカードと二回目の一枚目にひいたカードが
同じカード。

二回目ワークで3枚のカードをひいたのですが、
加東さんが引いたカードと修行が引いたカードが
まったく同じ3枚のカードでした。

確率は
1/81×1/80×1/79=1/511920

カードの順番は順不同だったので
1/511920×6=1/85320


次回のワーク
https://www.eclab.club/events-1
2018年4月21日土曜日11:00~


参加希望の方は下記のエントリー方法のいずれかで
お願いいたします。エントリーいただけましたら
メール返信いたします。

1)
下記メールに「ECL参加希望」と題して
氏名、連絡先アドレスをECL
ワーク係あてにメールする。

info@jbholds.co.jp

2)
エントリーフォームよりエントリーする。
https://www.eclab.club/events-1



一般社団法人エニアグラムコミュニケーションラボのスタッフを募集しています。
・エニアグラムに興味がある方。
・研修に興味のある方
などなど。
年齢不問でサポートメンバーを探しております。


















シンクロニシティ―(ウィキペディアより抜粋)

カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。従来知られていた「因果性」の原理とは異なる、
複数の出来事を離れた場所で、同時期に生起させる原理である。

何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。
だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。そうした、同時期に離れた場所で起きる、
一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである。





Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:57│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。