プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2016年04月18日

日光市にある温泉再生に挑む!挑戦者の応援団 その1




日光市にある「男鹿の湯」に向かった。

ここでは、水品さんが温泉と宿の再生に挑んでいる。

急きょ、メンバーを募り、総勢5人で出かけた。

ちなみに、いつもそうだが、縁がある人しか一緒に行く機会を得ることが
できないのでいつもぎりぎりのセッティングになる。
(たまたま空いていたので参加できた。先約があったが急にキャンセルのなった、などなど)

今回もそんな感じのスタートだった。

地方再生の1ケースとしても進めていきたいので、とても楽しく
ワクワクしながら東京を出発した。

ほとんどが初めて出会う人ばかりなので、
行く道すがら自己紹介しながらも、自然とビジネスの話が盛り上がっていく。


高速で飛ばしても3時間以上かかる。
山道を目的地に向かう。
途中で鹿の群れに遭遇する。
(シャッターチャンスは外したので残念)

21時くらいにやっと到着。



到着すると、水品さんは外出中で、わざわざ置き手紙がありました。

温泉の時間終了時間を超えていたにもかかわらず
特別に温泉にはいることができる状態にしておいて
いただきましたので、さっそく男鹿の湯に入った。

まだ湯が張っていない状態の浴場をみていたので
いつもと違って感動が違う。

さすが、普通の温泉とは違い、
本当に疲れたのかカラダにしみいる。

温泉を堪能して、上がってくると水品さんと再会。

水品さんは日本全国1000箇所以上を調査したとのこと。
その中で、泉質などにこだわった結果、この男鹿の湯の再生することを
決意したそうだ。


(ギャラリーに修行の本が並んでおりました。)


せかっくなので、夜中ですが自己紹介と近況の情報交換をさせて
いただきました。

深夜12時近くになったので、借り切ったケビン一棟に向かった。

空を見上げると、一面の星群。

これを、写真に撮ってお見せできないのが残念なのですが、
今までに見たことがない光景。

思いっきり深呼吸をして、新鮮な空気をいっぱいに吸い込む。

都心では味わうことができない、自然。


次へ





Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。