プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2013年08月31日

アドベンチャーで続々内定~秘話公開その3








僕の企業とのかかわり方には
特徴があって、企業経営の戦略から人材戦略、営業戦略、事業開発
など多岐にわたってかかわりを持つ。


新卒採用ひとつをとってみても
ただ採用するだけでなく、その採用活動を通じて
社員教育、社内活性も同時に進める。

今回は社長とのインタビューを学生が進めるという活動を通じて
学生から見た企業や社長の率直な感想なども
フィードバックしながらも今の学生気質も理解する機会を
つくった。
しかも学生のインタビュー活動を通じて、面接などの固い緊張する
場ではなく、真剣にミッションをクリアしようと真剣に取り組んでいる
学生と触れることで、将来の仕事のポテンシャルを表現してしまう。


今までのお付き合いの実績や事例があるので
忙しい経営者の時間を割いていただくことができた。


社長が応接室に入ってきたので
Aさんを紹介した。

『●●大学4年のAです。本日はよろしくお願いします』
と元気に挨拶した。


さっそく経営者の方へインタビューが始まった。

「何故この会社を立ち上げたのですか?」
「今後の戦略はどのようない考えていますか?」
というようなよくある質問から、

「採用する学生に何を期待しますか?」
といったちょっと踏み込んだ質問を投げかける。

一つ一つの質問に社長は丁寧に答えてくれる。

1時間ほどでインタビューを終えて
退席した。

初めての社長へのインタビューの感想をAさんに聞くと

「緊張しました」
とひとこと。でもその素顔は安堵感と達成感がにじんでいた。

このAさんは、何社か社長インタビューを進めて、自信が出てきたのだろう
結局、数社の内定をもらうことになった。

しかも内定をいただいた社長からは、
「今まで採用した学生とのレベルが一ランク上だよ」
という言葉までいただくことになった。


学生は、社会との接点は少なく、
ネットでの情報や近いコミュニティーでの影響を受けているので
非常に視野が狭いケースが多い。

これから社会で活躍するにあたって
スタートから依存型になるのではなく
自分の人生を自分で生きることができる、ということを
気づかせていきながらも
自分の生き方、働き方を見つけて欲しい、と
自分でやれることだけはやってみたいと思っている。

成長企業のあり方は、社長の人柄、人間力、戦略などに
大きく影響を受けるので、社長を知ることが
会社を知る近道である。

しかし、なかなか社長と直接
会う機会が少ない。

だからハードルが高く手間がかかることではあるが
経営者や経営幹部との接点づくりを進めていきます。


日本の未来を創る
http://www.jbholds.co.jp
株式会社ジェイブレインホールディングス

明日への挑戦者を応援する
http://uni-hands.net/
ユニバーサルハンズ  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:35Comments(0)

2013年08月29日

アドベンチャーで続々内定~秘話公開その2








学生本人が言っている言葉でも
環境を知っている状態での言葉と
知らずに言っている言葉とでは
確かに本人から発せられた言葉でも意味が変わる。

本人が考えているプランや
本人も意識していなかった「天命」のようなものも
学生の今までの行動や言動に表れているもの。

だから、意識を思いっきり過去や未来に飛ばしていきます。

人は評価を気にするもの。
他人と話をするときに
少しでも心地い情報を流そうとするので
本来の本音が見えなくなってくることがある。

特にきれいな話には要注意です。

人間は”動物”。
しかも
「欲求」
で動くもの、

さらに
「計算高い」エゴな存在である、という
理解のもと

学生本来の能力を活かすべく
心理アプローチのカウンセリングが進みます。

予測できない質問や現在とは遠い過去や未来であれば
現状とは違う、という言い訳ができるので
意外と本音に近いわけです。

本人が知っていて言えてなかったものや
本人の無意識下にあって表面化していなかった
ものを見える化していくことで
学生の情報が見えてきます。

なるべく答えを言うのではなく
自分自身で自分の解に行き着いたほうが
今後の人生を自分の力で歩むことができる
と信じているので
我慢しながらも本人の解に行き着くまでを
辛抱強く見守っていきます。


まずは、今後業界が成長しそれに連動して自己成長できる
業界をセットすることにした。

ただの面接をセットしてもあまり面白みに欠けると思い、
クライアントの経営者に連絡を取り、
学生がインタビューをするという特別ワークを
セットすることにした。

社長と直接会って、会社というものをダイレクトに
理解できる機会っていうのはなかなかとることができない。

インタビュー当日、受付をすますと事務所の応接室に
通された。

社長を待っている間、これからのインタビューをするにあたっての
注意点をAさんにレクチャーした。

ほどなく、社長が応接室に入ってきた。

・・・・続く。
  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:25Comments(0)

2013年08月28日

アドベンチャーで続々内定~秘話公開その1











大学4年生の就活性を紹介されたのが

2013年の4月だった。

仮にAさんとしておきます。

彼女は、何をしていいのか

会社選びで悩んでいた。

よくよく聞いてみると

今と将来の雇用環境をわかっていなかった。

ネットで情報は集めることができるが、必ず

いい情報と悪い情報がセットになっていて
判断することが困難な状況にあった、のが理由だ。

はじめは、広告代理店や出版会社を希望していた。

そのこころは?と聞くと

『いろいろと企画できそうである』

ということだった。

広告代理店や出版会社はリアルメディアの状況が構造不況状態にあり

今までプロとしてかつ訳していた人たちもなかなか仕事がない状態である。

ここで、考えたのは

業界ではなく、何をするかを実現すること、であった。

そこでこれから伸びそうな、それでいて自己成長を加速できる

業界を教えることにした。

・・・続く



  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:02Comments(0)

2013年08月28日

アドベンチャーで続々内定 2










ジェイブレインの企画する『アドベンチャー』での採用学生について

クライアントの社長からのフィードバックは、

『昨年の採用学生よりも

ワンランク上だった!』




ということです。


一懸命学生と企画を進めていてよかったと

思う瞬間でした。


今年の『アドベンチャー』の特徴は・・・

・あまりオープンになっていないポジション

・実力派の経営者からの直接のスカウト

・経営戦略を一緒に考えての人材戦略の企画実行者である、ということ

・気づきと発見を満載の次世代の社会人を育成していくスタンスでのアプローチ

・実践プロジェクトを通じて、プロ化促進していく

・修行をはじめとしたプロのコンサルタントが 「ワーク・ライフ・ブック」というテキストを活用して
環境分析⇒自己分析⇒キャリアプラン⇒会社選び、までをサポート
までをサポートしている


自分に合った、成長できる会社とマッチングを進めていきます。


誰でも生まれながらの天才である、というスタンスをベースにして
活躍できる場を創り出していきます。


http://www.jbholds.co.jp
株式会社ジェイブレインホールディングス  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:50Comments(0)

2013年08月28日

アドベンチャーで続々内定











今週、速攻内定イベント『アドベンチャー』特別企画 を開催した。

マイクロソフトと連携を組んでいる成長中の企業経営者に
お越しいただいた。

2時間にわたる社長とのミーティング。

社長の生きざまなども詳しく話していただけたので

人となりを理解したうえで、会社を考えることができた。

長時間のミーティングだったが、参加学生は緊張することもなく

ありのままの自分で対応できるのでストレスなく対応できた。

結果として次のステップへ進むことになった。

翌日、社員の方々とのお酒を入れての懇談会
を急きょ開いていただいた。

忌憚なく仕事の状況などを参加学生は聞くことができ
オープンに会社の状況を社長や役員、社員の方々
が答えていただき、学生は求人データ
ではわからない、会社の持つDNAみたいなものを
感じ取ることができて、入社後のイメージもわいたようだ。

翌日社長とミーティングをしたところ、
参加学生へ「内定」を出す意向をいただきました。


この「アドベンチャー」という就活トライアウトイベントは
・学生は直接社長と会うことができ、会社の将来を見通すことができる。
・社長は自社の採用のためだけでなく、日本の将来を託す若者への教育的観点からためになる話をしていただけるので
学生は直接高いレベルの知識を吸収できる。
・手間をかけることなく内定を受けることができる。

など、学生にとってはメリットのあるイベントです。

今週からまだまだ「アドベンチャー」は続きます。

『アドベンチャー』の内容は

二部構成になっていて

一部は、修行が講師となって
これからの人生戦略、キャリア戦略などをわかりやすく解説して
今の社会状況を理解して、
心理的アプローチで現在の自分の状況を科学的アプローチと
グループワークで理解を進めていきます。
あまり聞くことができない、体験したことがない内容で
既存概念が変わります。

二部は、ビジネスプランニング・ワーク。
参加企業と学生のコラボレーションワークになります。
学生も企業も素の状況をお互いにみていくので
意思の疎通ができた状態で理解が進みます。

プロのファシリテーターによるワーク進行で
参加学生は通常の自分ありのままで、無理することなく
自分が表現できてしまうので、ストレスを感じることなく
むしろ気づきや発見で楽しく参加できて、
かつ内定を取ってしまえるという、場になります。

プロのカウンセラーやコンサルタントが個別にサポートするので
イベント参加企業以外でも内定を取ることができます。





直近のアドベンチャーのスケジュールです。

2013/08/31(土) 12:00-16:00 

会場:デジタルハリウッド大学(JRお茶の水駅、聖橋口1分)

参加予定企業

1:クラウドサービス展開中の上場準備中ベンチャー企業

2:上場企業。ゲーム開発会社。ゲーム企画者採用

3:マイクロソフト関連成長企業。

4:ポータルサイト企画運営会社。

5:上場企業大手アパレルメーカー

です。

※守秘義務があるのでこの場での
社名は出すことができません。


過去の『アドベンチャー』の参加企業からのフィードバックは、

・『アドベンチャーで採った』が最年少で役付きポジションになった。

・海外新規事業の公募をしたところ、『アドベンチャー』参加者が手を挙げ、海外事業の新企業責任者として活躍している。

・自社の採用でも1000人以上の応募があったが、『アドベンチャー』参加学生のほうが夢や志望がはっきりしていた。

    などなどと結果を出してきており、リピートが多いイベントです。


参加したい学生の方は
電話、もしくはメールで連絡ください。

info@jbholds.co.jp
03-6272-5633
アドベンチャー係まで

株式会社ジェイブレインホールディングス
http://www.jbholds.co.jp
  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:59Comments(0)

2013年08月23日

未経験者をエンジニアにするプロジェクト開始!










未経験者をステップアップさせる企画を進めます。

雇用環境が厳しくなるので
将来の人生プランを考えないと
いけなくなる?

まだ当事者の意識は低いでしょうが
今後はもっと二極化します。

ギャップが生まれているときには
ありえない人材採用の枠が
できるので、そのチャンスを
逃さないようにしないと後悔します。

『依存は失敗の始まり』

最低の条件、環境を想定し、依存の組み立てを
しないこと。これの思考からがスタートです。
  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 22:24Comments(0)

2013年08月18日

ベンチャー起業・再生物語 Vol.1









最近の事業再生に関しても
自分で身を持って体験していることで
社長の社長にしかわからない気持ちをくみ取ることができ、
ノウハウとネットワークを活用して
新しい視点で事業再生をすすめることができている。

これから不定期に
「ベンチャー起業・再生 物語」をアップしていこうと思います。


最近の事例の一つには、
ある商品を開発・販売している会社の事業ドライブ。

社長は70代。商品は個人向けの健康関連品などを開発している。
借金があり、追加融資は受けることができない。
後継者はいない。

コンシューマー関連よりはBtoBtoC側を多く手掛けてきたので
それほど得意ではなかったが、社長を助けたい、という思いで
引き受けることにした。

商品は、いいものであるが、なかなかうまく市場に訴求できない。

プロたちに相談してもありきたりな情報しかはいってこない。
すべての意見がこの商品に関しての否定的な内容ばかりだった。

ジェイブレインやブレインとのネットワークの中で
プロジェクト組成してこの事業をドライブする方法も考え、何度かミーティングも持ったが、結果はあまり変わらずだった。

そんな状況なので、ゲリラ的にニッチマーケットを逆転の発想で展開する方針へと傾いて行った。

そこで、新しく業界の組み合わせと、何気に強みであった
会社の歴史を武器にした商品ストーリー展開と他業界との組み合わせで絶妙な新しいブランドを立ち上げることができた。
まだブランド名など明かすことはできないが半年後ぐらいに成果報告いたします。

改めて、自分を振り返ってみると
自分が興味を持つのは、
新しく立ち上げること、か
誰もが失敗しているものを成功させること、だ。
まだまだ挑戦していきます。

現在チャレンジ中の就活学生にエールを送る初挑戦イベントも
新しい立ち上げです。
※学生のための就活キックオフイベント『D4』のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000007824.html


コンサル企画中の企業は、
株式会社ジェイブレインホールディングス
http://www.jbholds.co.jp

です。
  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:17Comments(0)

2013年08月18日

2013富士登山 弾丸ツアーにて




今年も富士登山へ挑戦。


今年は企業の事業再生などの依頼を多く受けたので、

自分とビジネスの見直しも同時に進めた。


昨年の白内障の手術で

健康のありがたさや重要さを身をもって体験。

と同時に障がい者の方の気持ちも再認識させられた。

いつもある健康な状態っていうのは

当たり前のことではない

ということも再認識した。



再認識と言えば、ビジネスの立て直し。

そもそも自分が健康であって
自分の考え方が健康でなければ
結局はうまくいかない、ということ。


まず、自分ですぐに出来ることは

自分の健康管理。

春先の段階から運動と食事療法で約10キロ
ダウン。

炭水化物はほとんどとらず野菜とタンパク質中心に変えた。
今まで、外食してもサラダは残すほうだったが完食している。

運動もランと筋トレで
体脂肪率は5%ほどダウンして筋肉量はアップした。

今の状態は、30歳のころとほとんど同じまで
回復させた。

そんな状況の中での富士登山だったので
昨年との違いを感じたくてのぼる前から
楽しみだった。

実際、登ってみると昨年とは違い、
途中で足がつることもなく
息が上がって休憩することもなく
登頂することができた。



そういえば、ある社長から

 「山を登ることは経営と同じだよ。」

と教えていただいたことをふと思い出した。

山を登る、というゴールに向かって

どんな装備で上るのか?が問題。

心配して完全装備にするあまり
荷物が多くなってしまうと
その重さで疲れてしまう。

途中捨てることを覚え、選択し
荷物を軽くしていくことで
ゴールを達成する。

準備がなさ過ぎてもだめだが
心配しすぎてもだめだ。


登ってみないとわからないこともあるので
のぼる前からあれこれ議論だけしても
だめ。

ほどよく最適化された状態に
すぐに気づいて状況づくりをできるか
どうか?である。


ま、こんなことを思いながらの今回の
富士登山でした。

夜間行軍での夜空の満天の星には感動した。

いつもあるものなのに都心では
周りの光が邪魔して見えていなかった。

そんな足元を見直すためにも必要な
マイイベントだ。

登山もすべては自分の一歩から。

足を一歩一歩確実に前に踏み出すことでしか

山を登りきることができない。




登山中の自分の足です。

  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:12Comments(0)

2013年08月13日

プレスリリース2









http://entrepedia.jp/companies/A-02932/announcements/171


プレスリリースをベンチャーらしく進めます。

『D4』というイベントは、就活イベントではなく、
これから第一歩となる就職活動を始める学生にエールを送る
日本最大級の就活キックオフイベントです。



ちょっと実験中ですので
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ  
タグ :就活

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:29Comments(0)

2013年08月10日

学生のための学生による学生のイベントで公募

































就活スタート、社会人への第一歩の学生に送る歌をつくる。

学生で、将来の夢や希望を感じることができる言葉を

集めてそれに曲をつけて歌をつくりたいと思います。

そんなプロジェクトに参加したい学生の方

言葉をください。

info@jbholds.co.jp







  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:28Comments(0)

2013年08月09日

共著で出ています。







http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/9784621081174.html



本の紹介・・
今世紀,日本が世界のリーダーとして更なる発展を遂げるためには「イノベーション立国・日本」を実現させなければならない。
本書では,まず21世紀の課題を整理する.「攻めの部」ともいえる本論では,各業界をリードする企業の経営幹部たちが,
今世紀を勝ち抜くための経営戦略を具体的に提示。「守りとアセットの部」ともいえる後半では,科学技術政策,知財戦略,
セキュリティ,人材育成など,これからの展開において必要不可欠な知識を解説する。
21世紀を勝ち抜くためのヒントが満載。


第15章 企業が勝ち抜くための人材育成
という題名で修行が寄稿しています。


株式会社ジェイブレインホールディングス
http://www.jbholds.co.jp
  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:13Comments(0)

2013年08月08日

プレスリリース




(このロゴも学生とプロのコラボです。)



久しぶりにプレスリリースされました。

学生のための学生による学生のイベントが
スタートしました。

学生を応援したい
個人、アーティスト、ミュージシャン、その道のプロの方々
企業の方は是非参加ください。




D4分科会風景。サイトの打ち合わせ中。





~記~

株式会社ジェイブレインホールディングス

ジェイブレインホールディングスが、就活応援イベント「D4(ディー・フォー)」を
両国国技館で開催。







出展企業へは、参加学生の心理プロファイルの一部提供も実現。
……………………………………………………………………………………………

心理学のメソッドを投入した、就活生の自己発見・パフォーマンス発揮型イベント仕
立て。
テーマは「フェスティバル=祭り」。
就活生のセルフプレゼンテーションと合同企業説明会が、従来にない「出会いの場」
を提供します。


有料人材紹介と事業戦略コンサルティングの株式会社ジェイブレインホールディング
ス(東京都千代田区、CEO 修行憲一)は、平成25年12月4日(水)に、両国国技館に
おいて、主に平成27年3月卒業見込みの大学院生・大学生・短期大学生・各種専修学
校生を対象とした就活応援型イベント「D4」を開催します。

この「D4」とは、Decenber、Dream、Discover、Departureの頭文字D、4文字を表し
「12月、夢を見つけに出発する」を意味しています。


従来の就職活動解禁に呼応する情報提供型イベントは、出展企業と対象学生の面談機
会を促進するイベントとして大きな集客実績を残してきましたが、参加者の学生から
は、企業の一方通行な情報提供や、イベント目的の曖昧さ、欲しい情報の不足などの
指摘もあり、近年一部の学生からは敬遠される傾向にありました。今回ジェイブレイ
ンホールディングスでは、運営事務局に多数の現役大学3・4年生(チームD4)を募
り、従来のイベントでは得られなかった、真に学生たちが就活に必要とする「もの」
と「こと」を集積し、来場学生に元気を与え、学生たちの経験や実績・パフォーマン
スを引き出し、学生と企業が双方向の交流を図れる就活学生応援イベントとして開催
します。

会場内では、学生たちに人気の高い企業の出展の他に、成長ベンチャー企業や優良中
小企業の出展、地方企業・海外企業への就職ナビゲーション、女性の就活支援コー
ナーや就活支援心理カウンセリングの他、学生参加のワークショップや事業計画プレ
ゼンテーション、卒業制作物コンペ、企業経営者との懇親会、先輩社会人のパネル
ディスカッションなども催す予定です。

今後は運営事務局のチームD4を中心に、専用ホームページやFacebook、Twitterなど
のSNS、フリーペーパーや首都圏での広告などを用い、対象学生への告知と出展企業
の理解を深めるとともに、チームD4の直接的集客活動により、部や同好会・サークル
などの単位で特徴ある集客も図ります。


開催概要は以下の通りです。


会期:平成25年12月4日(水)

時間:11時~21時(予定)

会場:両国国技館

来場者:15,000人(見込み)

出展社:200社(見込み)

主催:株式会社ジェイブレインホールディングス

運営:D4運営事務局(チームD4)

後援:未定

協賛:オフィシャルスポンサーを30社程度募集


本イベントやリリースに関するお問い合わせは、

株式会社ジェイブレインホールディングス
〒102-0075
東京都千代田区三番町28-7 RE-KNOW三番町3階
事業企画開発部 塩(シオ) 電話:03-6272-5636 Eメール:sio@jbholds.co.jp
または、
D4運営事務局 桑田(クワタ)、木村(キムラ) 電話:03-6272-4367 Eメール:
info@t-d4.com(8月中旬開通)

当リリースの詳細について:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000007824.html



株式会社ジェイブレインホールディングス
http://www.jbkolds.co.jp
  
タグ :就活

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:30Comments(0)

2013年08月07日

おバカでかわいい起業家たち


http://youtu.be/GIVTfMN5lyc



おバカでかわいい起業家たち。

おバカというのは自分の世界があるという褒め言葉である。


集中と選択、というテクニックがある。

起業家たちのなかで、そのセオリーを簡単に破って成功する人もいる。

二つのトライしたいことがあったらあなたはどうするだろう?

どちらかを捨てる選択をするのが通常。

思いの強さ、能力高さ、実行できるタイミング、実行できる能力、周囲の協力者の力、など
成功要件を満たすことがあればどちらもトライすることを選ぶ、っていうのが起業家のある姿。


僕の良く知るシリコンバレーの起業家が
あることで新聞をにぎわせたことがある。
その起業家がふと思ったらしい。
それは、大きなカニがバケツに入っていて
このカニの力はどれだけ強いのかということであった。

割りばしなどで挟ませてみれば良かったものの
周囲に試すことができるものがなかったので
その起業家は、自分の指をそのカニの爪のところに
持って行ったところ、強力な力で挟まれてしまったという。


またある起業家は、新幹線に異常があると停止するらしい
という噂を試すため、新幹線が動き始めたときに
思いっきりドアをこじあけてしまったところ、緊急停止
しまったらしい。

常識のようなものでも
自分の力で試してみるっていう
好奇心と行動力は共通。

そんなパワーが奇跡を起こす。


これから起業家になれる人を探して
輩出していきます。

http://www.jbholds.co.jp
  
タグ :起業家

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:24Comments(0)

2013年08月07日

ジャパン・リーダーズ・フォーラム8月セミナー終了








(当日配布した参考資料の一部)






ジャパン・リーダーズ・フォーラムも二回目の開催でした。

これからの時代は、国内だけでなくグローバルな競争市場。
しかし、戦うのではなく共存共栄できることが課題となります。
そのような環境にいち早くキャッチアップして、それぞれ連携力を
高めるための場がジャパン・リーダーズ・フォーラムです。


第二回目は STM・インターナショナル代表 小野 洋祐 氏を講師としてお迎えして

『経営トップ人材開発の条件 』

と題して新丸の内ビルにて開催。


「経営思想」×「経営戦略」のバランスが事業拡大を実現する、事業ドライブの方法論
を実例をまじえて解説していただきました。

リアルなセミナーや懇親会を開催すると
参加者の方々同志で新しい企画や取り組みが
進みます。

これからは個とスピードと連携力が重要です。


http://jbholds.co.jp
株式会社ジェイブレインホールディングス

個性を活用したプロとしての戦略をサポートします。
  
タグ :企業戦略

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:20Comments(0)

2013年08月04日

ライブ、について




(※これはどこで撮影したものかわかりますか?ある都心の風景です。)




ちょっと前まで

演劇はなんと非効率なんだろうと思っていた。

俳優がライブにこだわる理由もあまり理解できていなかった。

しかし、実際ライブで演劇を観たときの感覚は

映像を通してみたものとは違う。

映像で見たものは、確かに事実のようなモノを映し出しては

いるが、その場で感じるフィーリングや人の波動など

目にすることができないものは表現することはできていない。


イーラーニングとリアルな講師による授業や研修もこれに似ている。

確かにテクニックなどはイーラーニングだけでも教育効果はあるだろうが

リアルにそこにいる先生の在り方などが場をつくり、しかも参加している人の

あり方も影響を与え合って、その場でしか生まれることのない考え方や

気づきを得ることができる、ように思う。


ネットでのコミュニケーションもまたしかり。

テクニックでのコミュニケーションは成り立っているように
思うが、実は魂の伝達はできていないのでは?と思う。

ちょっと前までは、『波動』というと、何かスピリチュアルなものとして
理解されがちだった。

何となく感覚的にはわかっていたと思ていたことが
最近では、物理学的に理解できてきたように思う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:35Comments(0)

2013年08月04日

ゼロファイター







『風立ちぬ』
を観たあと無性にゼロ戦を見たくなり
靖国神社の遊就館に展示してあるゼロ戦を見に行った。

アジアの小国がよく大国を相手に戦ったものだ。

  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:18Comments(0)

2013年08月03日

学生アルバイト募集します










短期で高収入の短期アルバイト学生募集!

新規事業コンサルティング中の新プロジェクトで

学生バイト募集します。


内容は
マーケティングチームは
時給は3000円。

①簡単なアンケート回収。
②学生を対象にしたヒアリング

企業支援チームは
時給5000円。

しかし3時間の短期バイト。
①企業とのミーティング

当然、弊社がコンサル中なので
私たちの指示で動きます。

興味のある方は是非。

詳細はアプローチした方に直接お話しいたします。


info@jbholds.co.jp
こちらにメールしていただくか
FBでメールしてください。
https://www.facebook.com/k.shugyo
  
タグ :アルバイト

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:33Comments(0)

2013年08月03日

建築・不動産関連求人情報










建築・不動産業界に特化した事業戦略アドバイス展開中。

建築・不動産業界のコンサルタントチームにより
事業再生、事業ドライブのコンサルティング依頼を通じて
事業戦略上、人材の採用枠が必要になってきました。


詳細は、コンサルティングの守秘義務上この場では
明らかにすることはできませんが、候補者の方に
は直接事業戦略から人材戦略にいたる経緯などもお伝えします。

一部抜粋。

1:地域密着型の建設会社からの戦略ポジション

①マンション企画開発責任者
要件:ディベロッパーなどでデザイナーズマンションの企画開発の経験者。
勤務地:東京
年齢:~50歳
年収:1000万円以上

②サ高住の企画開発責任者
サ高住の企画開発経験者
勤務地:東京
年齢:~50歳
年収:1000万円以上

2:医療関係のファンドからの戦略ポジション
①医療建築物のプロジェクトマネジャー
要件:ゼネコンなどでの医療建築物の設計や施工管理の経験者
もしくは医療関連の立ち上げ経験者
勤務地:東京
年齢:~55歳
年収:1500万円以上


エントリーはこちらへ
http://www.jbholds.co.jp

プロジェクト組成から新事業の立ち上げを推進する。
日本の未来をつくるジェイブレイングループ。

  

Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:26Comments(0)