プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年08月26日

富士登山

54163.jpg平成20年8月23日〜24日

とうとう二回目のチャレンジ。
雨が降ることはわかっていたが、自分の運のよさを信じて
頂上でのご来光を楽しみにした。

今回はバスをチャーターして28人で登る。

昨年よりも早い20時過ぎから登頂開始。
ご来光は5時くらいらしいので9時間で山頂までいく、ことになる。

昨年とは違ったコースを登るのでまた新しい気分。

一時間くらい登るともう六合目についた。
この吉田口からのコースのほうが須走口よりも楽かもしれない。

山道を人の数だけライトがゆれる。

上から眺めるとちょっと怖い。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)人間力

2008年08月22日

日本と世界をつなぐイベント

54104.jpg日本と世界をつなぐイベント

NPO 法人キャリア戦略研究機構主催、
株式会社ジェイブレイン企画・運営にて、下記の通り、
経営者層限定のライブイベント【G.P.O.C.】
を実施致しますのでご案内いたします。


ゲスト講師として

○世界銀行元副総裁 福井 博夫 氏
○さわかみ投信株式会社 澤上 篤人 社長
○株式会社タニタ 谷田 大輔 会長

 参画大使館として
サウジアラビア、モーリタニア、チェコ、スリランカ、オーストリア、
ルーマニア、ボリビア、アルジェリア、ウクライナ、ドミニカ、スロバキア、
ネパール、モロッコ他(同不順)

他『出展企業セミナー』、『交流会』 と目白押しのイベントで御座います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本⇔世界⇔未来を結ぶ経営者層限定イベント◇
◆ 〜G.P.O.C.〜 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★GPOCとは・・・
Global Professional Opportunity Conference
世界を見据えて活躍する経営層の為のビジネス機会創出の会合
 
 1.先見性のある経営者同士の交流
 2.業界、業種、地域を超えてのビジネスマッチング 
 3.各界にて事業創造中の経営者の講演     
を通じ、日本経済を活性化させるグローバルカンファレンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時: 2008年8月30日(土) 10:00〜18:00
■会場: 大手町サンケイプラザ4F
■アクセス:http://www.s-plaza.com/map/index.html
■主催: NPO 法人 キャリア戦略研究機構(http://www.career-strategy.org/
■企画: 運営: 株式会社ジェイブレイン(http://j-brain.jp/
■後援企業:  ダウジョーンズ・ジャパン、ダイヤモンド社、インベスター・ネットワークス(株)
        VFN((株)プレジデンツ・データ・バンク×フジサンケイビジネスアイ)
■講演大使館: モーリタニア、チェコ、スリランカ、オーストリア、ルーマニア
   ウクライナ、ドミニカ、スロバキア、イラン、ネパール、モロッコ他
■ゲスト講師:☆世界銀行元副総裁   福井 博夫 氏
       ☆さわかみ投信株式会社 代表取締役 澤上 篤人 氏
       ☆株式会社タニタ    代表取締役会長 谷田 大輔 氏
■参加資格:経営者、経営幹部層
■定員: 1000 名
■お申し込み方法(締め切り:8 月28日木曜日):
1.Webページ(http://j-brain.jp/gpoc)からエントリーお願いいたします。
2.メールでも受け付けております。
−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^
お申込フォーム:
会社名:
役職名:
お名前:
連絡先:
■当日スケジュール:
開場9:30
10:00  開会挨拶
       NPO法人キャリア戦略研究機構 
       理事長 修行 憲一
10:20 【基調講演】
       〜世界から見た日本、その未来に求められる事〜
       ○世界銀行元副総裁 
        福井 博夫 氏
11:25 【企業PR】 
       〜インドを知り、ウィプロを知れば、世界が分かる〜
       ○ウィプロ・テクノロジーズ 
        マーケティング部長 若林 稔 氏
12:30 【企業PR】 
       〜新興市場の現状と展望 〜(仮)
       ○ピーシーエー・アセット・マネジメント株式会社
        執行役員 マーケティング本部長 高橋 庸介 氏
13:25 【講演】  
       〜長期投資から見る、次世代ビジネスの本質〜
       ○さわかみ投信株式会社 
        代表取締役 澤上 篤人 氏
14:55 【企業PR】
       〜国内企業価値向上の秘策〜
       ○インベスター・ネットワークス株式会社
        代表取締役社長 杉本 光生 氏
15:50 【企業PR】 
       〜アライアンス力で企業成長を加速化する〜
       ○プレジデンツ・データ・バンク株式会社
        代表取締役 高橋 礎 氏
16:45 【講演】
       〜日本発世界、決断と戦略、事業を創造する思い〜
       ○株式会社タニタ 
       代表取締役会長 谷田 大輔 氏
17:50 【閉会式】

(※事前に予告無く変更される場合が御座います)
【1.各界の先達が吠える、熱い講演】

(1)基調講演 『世界から見た日本、その未来に求められる事』

講師:世界銀行元副総裁 福井 博夫氏
略歴:
東京大学法学部卒業後、大蔵省入省。 アジア開発銀行予算人事局長、
国税庁直税部長、国税庁次長を経て IMF 日本代表理事、世界銀行副総裁に就任。
退行後は日本大学大学院グローバルビジネス研究科にて教鞭(エグゼクティブ・
マネジャー・コース 主任教授)をとる。現在は福井総合事務所代表として講演、
企業の人材育成に注力している。

(2)講演1  『長期投資から見る、次世代のビジネスの本質』

講師:さわかみ投信株式会社 代表取締役 澤上 篤人氏
略歴:
1947年3月生まれ:愛知県出身
1969年:愛知県立大学卒業、松下電器貿易(現松下電器産業)入社
1973年:ジュネーブ大学付属国際問題研究所修士課程修了
(留学中からキャピタル・インターナショナル社のファンド運用担当者を務める)
1974年:山一證券国際部嘱託でファンドアドバイザー
1980年:スイスのピクテ銀行日本法人代表
1996年:さわかみ投資顧問(現さわかみ投信)設立。
1999年:日本初の独立系ファンド「さわかみ投信」の運用を開始
現在2000億円を超える資産を運用している

(3)講演2 『日本発世界、決断と戦略、事業を創造する想い』
   
講師:株式会社タニタ 代表取締役会長 谷田 大輔氏
略歴:
1942年5月生まれ、立教大学経済学部卒。1966年、タニタ製作所(現株式会社
タニタ)に入社。大阪営業所長、取締役開発部長等の要職を経て、1985年
株式会社タニタ 代表取締役社長に就任。在任中、海外主要国にて会社設立、
代表を兼務。2008年株式会社タニタ 代表取締役会長 就任。現在に至る。


【2.日本と世界の交流ラウンジ】
アジア、南米、アフリカ、中東、ヨーロッパ各国の大使館が集結
各国PRブースのあるラウンジにての交流会を開催

【3.時代を切り拓く企業が出展・PR】
各界毎の、およそ20社の先鋭企業によるブース出展!
出展企業4 社による、セミナー開催!


−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^
定員になり次第、締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

■お問い合せ先:
株式会社ジェイブレイン G.P.O.C. 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-4 Tel. 03-5250-7180

※出展・協賛の募集も受付中(お気軽に事務局までお問い合せ下さい)

  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:03Comments(0)人間力

2008年08月20日

富士登山二回目

54075.jpg富士山登山

富士山に登らないバカ、二度登るバカ。
とうとう二回目の富士登山決行することにしました。

いまさら出遅いのですが駒沢公園で1時間ジョギングしました。
すでに筋肉痛です。

写真は駒沢公園でたまたま見かけたコガネムシ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:41Comments(0)人間力

2008年08月16日

実践の難しさ

実践の難しさ



知っている

使える

人に教えることができる

知っているのになかなか実行できないでいる。

社会人になりたてのころ、早く一人前になって力をつけたくて
ひとり駆けずり回っていた。

そのころを思い出す。

「年上の人たちから学ぶと早く力がつくのでは?」

そう思った。
しかもその当時ことあるごとに社長の方たちと会っていたら

「修行ちゃん、20代にお金をためちゃだめだよ。どんどん年上の人たちと飲みにいって
吸収しなよ。そうすれば30歳過ぎたら信頼はできているので、仕事が勝手に入ってくるよ。」

と3人から言われた。

それもすべて知らない人同士。
おそらくこれは成功者の真実なのだろう、と僕はこのことを法則化していく。

ジェイブレインスピリッツの一部の中に
・新しいことにリスクはない。
・自分が嫌がることは逆張りで実行してみる。
・何事も自分のためになっている(超ポジティブ)
・推測しない

極めつけに
「人生一回しかない。明日死ぬかもしれない。宇宙の中と歴史の中では
自分はちっぽけ。でも一番に輝く」

こう考えたら
人生の中に無駄なものはないしすべて自分のためになっている、と実感できるはず。

自分の親父と同じ年くらいの人と飲みにいったり、休日も野球をしたり、マラソンチームを
つくって走ったり、いろいろなことをしていた。

はじめはどんな話をすればいいのか気を配るので疲れてしまう。
だからあまり飲みにいきたくないっていうのが本音の話だった。

しかし繰り返しているうちに場数を踏んだからか飲み会もそつなくこなしていけるようになった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:24Comments(3)人間力

2008年08月08日

ヨットポスター

53901.jpgヨットのポスター

欲しかったがなかなか手に入らなかったポスター。
サイトから購入できました。

なんと海外からの取り寄せです。

将来の夢のひとつ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:19Comments(0)人間力

2008年08月01日

すじを通す。結構大事

53783.jpg すじを通す

修行‘sブレインの一人のかたとの話の中で再度書いておきたかった
ことがあったので書きます。

あるプロジェクトがありそのリーダーとして依頼されたのがブレインのAさん。
Aさんはかかわりを非常に重視する人なので本当はもっと完璧なスタッフィング
ができるところたまたま関わった人たちに均等に機会を与えることにした。

それぞれが均等にパートを受け持ち、収益も均等に分配することにした。

プロジェクトリーダーが自分の負担を考えてプロジェクト進行係、マネジメント係、
など兼務しているかたちなので均等にするのは本当はフェアではない。
むしろ労力や責任があるので取り分は多くしてもいい、という理屈ではある。

いやむしろその人の実績や顔があったのでこのプロジェクトは始まったのであるから貢献度合いは当然高い。

どんなにスキルがあっても仕事を取ってこれなければ収入が入らないのだから。

しかしこの後に悲劇が起こる。
僕も同じような経験を何度となく繰り返した。

メンバーは5人だった。そのうちの数人がクライアントにプロジェクトリーダーの
文句を言っていたのだ。

すじからいえばプロジェクトリーダに不平不満があればいうのがすじ。

おそらくこのリーダーを飛び越えて自分が直接クライアントと契約組めば楽だし
収入も独り占めできる、と踏んだのであろう。

しかしクライアントはプロジェクトリーダのAさんを信用していているのであって、その仲間を
全面的に信頼できているのではない。
そのプロジェクトにはいっていることで自分の力を過信してしまったのであろう。

結局そのメンバーの不平不満をクライアントにいっているということが、プロジェクトリーダーのAさんの知れることになり、せっかく縁があったのでプロジェクトメンバーに入れていたにもかかわらず顔に泥を塗るようなかたちになってしまった。

自分の格を落とし、しかもプロジェクトを結果としては失ってしまうので収入も失うことになる。
何の得にもならない。
全体感がないので組み立てることができない、結構そんな人いますよね。

自分のポジションを謙虚にうけること。
人の恩には報いること。
すじを通すこと。

これが大事です。

たまにクライアントで寝返る人もいますが、これも同じことで結局は長続きしないで終わりを迎えることになる。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:33Comments(1)人間力