プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年07月14日

晴海公園バーベキュー

53447.jpg晴海公園バーベキュー

晴海公園でバーベキュー。参加者は有志のファミリーや彼氏彼女 。

2年目の女性陣が奔走して準備をしてくれた。
(おつかれさまでした・・・。車の練習しようね)

休日にもかかわらず15人近くが参加した。

創業から同じ思いで会社をつくってきた。

初めての出会いから走馬灯のように思い出す。

いきなりあったのが野球というシチュエーションだった、S本さん。

なぜか僕がピッチャーでキャッチャーが彼だった。
将来はレストランをつくるという彼はさすがに手の込んだ焼き方を
してました。

初めての新卒採用で入社したA山さん。
学生のときからインターンシップとして
立ち上げに参加した。
(今でも新規事業立ち上げでのテンパっている表情を思い出す)

一度採用をストップした後のインターンシッププログラムで参加したS藤さん。
10人以上のインターンシップでどんどん脱落していく中、最後まで残った。
(生き残ったというほうがいいかも。それだけ熾烈でした)
台湾でいろいろディスカッションしていたのが懐かしいです。

そのインターンシッププログラムで司会をした同期のF井さん。

2年目のT中さんは、レンタカーを・・・

2年目S本さんと二人で買出しにいっていただきました。

後から普通は・・・・ですよね、といっておりました。

これから子供が産まれるA井さん夫妻。
だんなさんとの意外な接点がありこれからが楽しみです。
ずっと焼き方ありがとうございました。
なかなか手にはいらない
日本で一番おいしいというホルモン最高でした。

1年目のS水さん。
先輩を先輩と思っていない後輩。
将来大物になりそうです。

CFO夫妻。どんどん子供が大きくなっていきます。

アイルランドからインターンシップにやってきた
バーニース。
今月で日本を離れます。



I田さんは会社にいたのに参加しませんでした。
(いつも・・・・です。)

しかし4時間以上飲み食いを続けるのもいいものやらどうやら。
日々歴史が刻まれていきます。

次回は海で。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:06Comments(0)人間力

2008年07月14日

JB合宿 パート2

53438.jpgJB合宿 パート2

どうも企業の研修や教育など当たり前のようにあるものだと
考えるものらしい。

僕たちの時代(っていってもすでに40歳をこえています)は
いかに人から盗んで自分のものにするかがあたりまえだった。

そんな20代のメンバーと話をしていても
はじめは意味がわからなかった。

そういえば夢がない人が多い。
これも意味がわからなかったがようやく理解できるようになった。

今の20代は与えられることで得てきた、みたい。

夢は人から与えられるものでないから。

さすがにそれは両親も与えることができなかったということだろう。

表面上でもしくは左脳で理解してもそれは本当に心の中から湧き出て
きた自分本来のものではないからやっかいだ。

言葉はそれらしく伝えてきているが
「それはどうして?」攻撃を5回ぐらいするとすぐにノックアウトされてしまう。

でも自分の人生だよ。生かされている自分。
どうせ生きているならやりたいことをやりたいようにやりましょう。
でもいくつかバランスを欠くとうまくいかないけど。
だから押さえるポイントははずさずに、ということを付け加えておきます。

「人生は一回しかない。
宇宙の中と歴史の中では自分はちっぽけ。
でも精一杯輝く。」
             By 修行 憲一


強く楽しく夢をつくりだす会社   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:26Comments(0)人間力