プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年02月28日

セミナー:次世代の幹部に・・・

50234.jpg平成20年2月27日


    〜次世代の幹部に求められる品格とは〜
  【時代を創る】【自分を創る】【ビジネスを創る】
 「想いを実践し続けるプロフェッショナルの哲学とは」


真剣に今後の日本とそれを担う人物像に関しまして、
日本株を主とする長期投資の第一人者であるさわかみ投信?澤上 篤人 社長と、
女性起業家の先駆けとも言える ?ティス温井和佳奈社長及び
ジェイブレイン 修行憲一 の3名でパネルディスカッション、質疑応答会を開催しました。


最近、なんか迷走中だよね。
そんな会話から何とかしないといけないな、という使命感から今回のセミナーは始まりました。

どうせやるならちょっと大きく動いてみよう!


日本をリードする人たちを少しでもつくりだしていきたい、その思いから
澤上 社長、温井 社長が賛同していただいた。

「もっと日本のためにやるしかないだろう」

そんな熱い思いを

当日までメディアの告知やらオペレーションの仕掛けまでジェイブレインとしても初めての試みだったので打ち合わせを重ねてきた。

当日、時間までに100人近い参加者が列をつくって受付に集まってきた。

ここのところ寒波が続き天候も安定していないので参加者の足取りが不安だったがその不安も解消された。

久しぶりのパネルディスカッション。
しかも大御所の方々とのコラボレーション。



当日100人近い参加者で皆さんの問題意識の高さがうかがえます。


皆さんからの質問も結構鋭い。

「内閣総理大臣だったら何をするか?」


最後の「参加者の中で何かメッセージがある人、どうぞ挙手してください」

という問いかけに

20代のビジネスマンが手を上げた。

なかなかこういったシチュエーションで手をあげることは難しい。

でも二人の勇気のある参加者が手を上げた。

「自分の父親は全力で仕事をやってきた。自分も親父に負けないくらいに仕事をしていきたい」

なかなかいえることじゃないよ。

少しは日本の将来に安心材料が見えてきた思いでした。

責任者の●屋さん、大変だったけどお疲れ様でした。
また来月やるんだよね?
期待しています。

会終了後のお疲れ様会でもさらに熱いトークは続いたのでした。


セミナー概要

さわかみ投信株式会社  代表取締役 澤上篤人
株式会社ティス       代表取締役 温井和佳奈
株式会社ジェイブレイン  代表取締役 修行 憲一

☆何故、何の為に起業したのか?


【第二部】 「諸テーマによるパネルディスカッション」(約45分)
●海外から見た日本         ●日本を支える投資の哲学
●ニューマーケットの創り方    ●想いと志が事業を成功させる
●海外情報の活用術        ●誰にでも出来る、「今出来る事」
●情報の選別ノウハウ        ●経営幹部のあるべき品格  etc.

【第三部】 「聞きたい事が聞ける!Q&A」(約45分)
 ☆話を聞くだけではなく、その場で考えられる機会です。あらゆる質問に 講師がお答え致します。
 メディアスポンサーとしてウォールストリートジャーナルのダウ・ジョーンズ・ジャパン ( http://www.dowjones.jp/ " target="_blank">http://www.dowjones.jp/ )

■協力 : さわかみ投信株式会社 ( http://www.sawakami.co.jp/
  " target="_blank">http://www.sawakami.co.jp/ )
       株式会社ティス ( http://www.tistis.com" target="_blank">http://www.tistis.com)   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:30Comments(0)人間力

2008年02月28日

セミナー:次世代の幹部に・・・

50233.jpg平成20年2月27日


    〜次世代の幹部に求められる品格とは〜
  【時代を創る】【自分を創る】【ビジネスを創る】
 「想いを実践し続けるプロフェッショナルの哲学とは」


真剣に今後の日本とそれを担う人物像に関しまして、
日本株を主とする長期投資の第一人者であるさわかみ投信?澤上 篤人 社長と、
女性起業家の先駆けとも言える ?ティス温井和佳奈社長及び
ジェイブレイン 修行憲一 の3名でパネルディスカッション、質疑応答会を開催しました。


最近、なんか迷走中だよね。
そんな会話から何とかしないといけないな、という使命感から今回のセミナーは始まりました。

どうせやるならちょっと大きく動いてみよう!


日本をリードする人たちを少しでもつくりだしていきたい、その思いから
澤上 社長、温井 社長が賛同していただいた。

「もっと日本のためにやるしかないだろう」

そんな熱い思いを

当日までメディアの告知やらオペレーションの仕掛けまでジェイブレインとしても初めての試みだったので打ち合わせを重ねてきた。

当日、時間までに100人近い参加者が列をつくって受付に集まってきた。

ここのところ寒波が続き天候も安定していないので参加者の足取りが不安だったがその不安も解消された。

久しぶりのパネルディスカッション。
しかも大御所の方々とのコラボレーション。



当日100人近い参加者で皆さんの問題意識の高さがうかがえます。


皆さんからの質問も結構鋭い。

「内閣総理大臣だったら何をするか?」


最後の「参加者の中で何かメッセージがある人、どうぞ挙手してください」

という問いかけに

20代のビジネスマンが手を上げた。

なかなかこういったシチュエーションで手をあげることは難しい。

でも二人の勇気のある参加者が手を上げた。

「自分の父親は全力で仕事をやってきた。自分も親父に負けないくらいに仕事をしていきたい」

なかなかいえることじゃないよ。

少しは日本の将来に安心材料が見えてきた思いでした。

責任者の●屋さん、大変だったけどお疲れ様でした。
また来月やるんだよね?
期待しています。

会終了後のお疲れ様会でもさらに熱いトークは続いたのでした。


セミナー概要

さわかみ投信株式会社  代表取締役 澤上篤人
株式会社ティス       代表取締役 温井和佳奈
株式会社ジェイブレイン  代表取締役 修行 憲一

☆何故、何の為に起業したのか?


【第二部】 「諸テーマによるパネルディスカッション」(約45分)
●海外から見た日本         ●日本を支える投資の哲学
●ニューマーケットの創り方    ●想いと志が事業を成功させる
●海外情報の活用術        ●誰にでも出来る、「今出来る事」
●情報の選別ノウハウ        ●経営幹部のあるべき品格  etc.

【第三部】 「聞きたい事が聞ける!Q&A」(約45分)
 ☆話を聞くだけではなく、その場で考えられる機会です。あらゆる質問に 講師がお答え致します。
 メディアスポンサーとしてウォールストリートジャーナルのダウ・ジョーンズ・ジャパン ( http://www.dowjones.jp/ " target="_blank">http://www.dowjones.jp/ )

■協力 : さわかみ投信株式会社 ( http://www.sawakami.co.jp/
  " target="_blank">http://www.sawakami.co.jp/ )
       株式会社ティス ( http://www.tistis.com)   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:27Comments(0)人間力

2008年02月26日

SPA(スパ)に掲載

50186.jpg扶桑社のSPA(スパ)に掲載されました。

社長輩出の紹介をされています。

SPA(スパ)って最近みてなかったのですがいろいろ変化していますね。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:26Comments(0)人間力

2008年02月24日

明日への遺言

50139.jpg明日への遺言



明日への遺言

映画の試写会に行ってきました。

ほとんどか仕切り状態でのVIP用試写室でした。

映画は

「明日への遺言」

第二次世界大戦後戦犯を裁く裁判などを描いたもの。

それだけ書くと何だが暗そうですが

部下を守り抜いて自分は死刑を受けることになったリーダーのお話でした。

自分の刑を軽くすることはできたのにそれをあえてせず自分が楯になって
部下を救ったのでした。

自分が命と引き換えに他人を守るって言う行為は最上級の人間力なのでは?
と思っております。

よく「人間力」をテーマに考えます。

定性的なテーマをいかに定量的に究極の状態にして判断しやすくするか?
それが修行流。

最近の人間力の測り方。

「あなたは駅のホームにいます。目の前で線路に子供が落ちてしまいました。
ホームに向かって電車が近づいています。今あなたが助けに行くと子供は助かりますが
あなたは確実に死ぬことになるでしょう。あなたは子供を助けますか?」

という質問をします。
あなたはどう行動しますか?

自分の命と引き換えに子供をたすけるか?
それとも何も打つ手もなく目の前で子供を見殺しにしてしまうか?

日々「人生一回しかない、明日死ぬかもしれない。いまできること120%以上でやりきっているか?」
が自問自答していることです。

今までの日本の常識は僕にとってはどうでもいいことです。
(すべてを否定しているわけではないです)
環境が変わってきている現在過去の環境に沿った制度や常識は今では意味がないものが多いということです。

少子化の問題や年金問題など社会問題が噴出しています。

世界の中の日本のポジションが不安定です。

人に依存するのではなく自分でできることをすすめる、って言うのが一番確実な方法。

僕はお金がなくても住める、生きがいのある社会をつくっていきたい、そう考えています  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:34Comments(0)人間力

2008年02月23日

第3弾!本の出版

50116.jpg平成20年2月23日
今、本を執筆中。

一気に●冊。

自分への限界

緊張感ややる気のピーク。

人間どこまで進化できるか?挑戦しています。

結構マーケティングを考えたためになる本だと思います。

頭を使うとすっきりしますね。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:57Comments(0)人間力

2008年02月18日

セミナー情報!次世代の幹部に求められる品格とは

■セミナー開催のお知らせ■

                主催:?ジェイブレイン

    〜次世代の幹部に求められる品格とは〜

  【時代を創る】【自分を創る】【ビジネスを創る】

 「想いを実践し続けるプロフェッショナルの哲学とは」

(詳細ページ⇒
http://j-brain.jp/seminar/080227.html



昨年来、サブプライムローン問題を発端とし、日本経済が分岐点に差し掛かっております。

真剣に今後の日本とそれを担う人物像に関しまして、

日本株を主とする長期投資の第一人者であるさわかみ投信?澤上 篤人 社長と、

女性起業家の先駆けとも言える ?ティス温井和佳奈社長及び

弊社代表修行憲一 の3名の経営者と共に、パネルディスカッション、質疑応答を中心とした、

参加型、体感型のセミナーを開催致します。



■セミナープログラム

講師 : さわかみ投信株式会社  代表取締役 澤上篤人

     株式会社ティス       代表取締役 温井和佳奈

     株式会社ジェイブレイン  代表取締役 修行 憲一



【第一部】 「3名の起業家による自己紹介」(約30分)

        ☆何故、何の為に起業したのか、事業目的と今後の展開等を交えながらご自身について簡単にお話頂きます。



【第二部】 「諸テーマによるパネルディスカッション」(約45分)

 ●海外から見た日本         ●日本を支える投資の哲学

●ニューマーケットの創り方    ●想いと志が事業を成功させる

●海外情報の活用術        ●誰にでも出来る、「今出来る事」

●情報の選別ノウハウ        ●経営幹部のあるべき品格  etc.



【第三部】 「聞きたい事が聞ける!Q&A」(約45分)

 ☆話を聞くだけではなく、その場で考えられる機会です。あらゆる質問に講師がお答え致します。

  想いをぶつけてください。

(金融、新規事業、キャリア形成、起業、IT、WEB等なんでも対応致します)



■会期 : 2008年2月27日(水)  18:45〜20:45(18:30開場)

■会場 : 大手町サンケイプラザ303+304号室

       東京都千代田区大手町1−7−2

       http://www.s-plaza.com/map/index.html

■定員 : 先着200名様

■会費 : 1000円(当日お支払い頂きます)

■主催 : 株式会社ジェイブレイン ( http://j-brain.jp

■メディアスポンサー : ダウ・ジョーンズ・ジャパン ( http://www.dowjones.jp/ )

■協力 : さわかみ投信株式会社 ( http://www.sawakami.co.jp/ )

       株式会社ティス ( http://www.tistis.com/ )

■お申込:http://j-brain.jp/seminar/080227.html



※ご来場頂いた方全員に、「The Wall Street Journal」を配布させていただきます。



■お問合せ先

「セミナー事務局」

電話03−5250−7180(土屋)

メール:tsuchiya@j-brain.jp  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:45Comments(0)人間力

2008年02月18日

セミナー情報!次世代の幹部に求められる品格とは

■セミナー開催のお知らせ■

                主催:?ジェイブレイン

    〜次世代の幹部に求められる品格とは〜

  【時代を創る】【自分を創る】【ビジネスを創る】

 「想いを実践し続けるプロフェッショナルの哲学とは」

(詳細ページ⇒http://j-brain.jp/seminar/080227.html



昨年来、サブプライムローン問題を発端とし、日本経済が分岐点に差し掛かっております。

真剣に今後の日本とそれを担う人物像に関しまして、

日本株を主とする長期投資の第一人者であるさわかみ投信?澤上 篤人 社長と、

女性起業家の先駆けとも言える ?ティス温井和佳奈社長及び

弊社代表修行憲一 の3名の経営者と共に、パネルディスカッション、質疑応答を中心とした、

参加型、体感型のセミナーを開催致します。



■セミナープログラム

講師 : さわかみ投信株式会社  代表取締役 澤上篤人

     株式会社ティス       代表取締役 温井和佳奈

     株式会社ジェイブレイン  代表取締役 修行 憲一



【第一部】 「3名の起業家による自己紹介」(約30分)

        ☆何故、何の為に起業したのか、事業目的と今後の展開等を交えながらご自身について簡単にお話頂きます。



【第二部】 「諸テーマによるパネルディスカッション」(約45分)

 ●海外から見た日本         ●日本を支える投資の哲学

●ニューマーケットの創り方    ●想いと志が事業を成功させる

●海外情報の活用術        ●誰にでも出来る、「今出来る事」

●情報の選別ノウハウ        ●経営幹部のあるべき品格  etc.



【第三部】 「聞きたい事が聞ける!Q&A」(約45分)

 ☆話を聞くだけではなく、その場で考えられる機会です。あらゆる質問に講師がお答え致します。

  想いをぶつけてください。

(金融、新規事業、キャリア形成、起業、IT、WEB等なんでも対応致します)



■会期 : 2008年2月27日(水)  18:45〜20:45(18:30開場)

■会場 : 大手町サンケイプラザ303+304号室

       東京都千代田区大手町1−7−2

       http://www.s-plaza.com/map/index.html

■定員 : 先着200名様

■会費 : 1000円(当日お支払い頂きます)

■主催 : 株式会社ジェイブレイン ( http://j-brain.jp

■メディアスポンサー : ダウ・ジョーンズ・ジャパン ( http://www.dowjones.jp/ )

■協力 : さわかみ投信株式会社 ( http://www.sawakami.co.jp/ )

       株式会社ティス ( http://www.tistis.com/ )

■お申込:http://j-brain.jp/seminar/080227.html



※ご来場頂いた方全員に、「The Wall Street Journal」を配布させていただきます。



■お問合せ先

「セミナー事務局」

電話03−5250−7180(土屋)

メール:tsuchiya@j-brain.jp  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:32Comments(0)人間力

2008年02月17日

東京マラソン

49923.jpg平成20年2月17日
東京マラソン参加?

ジェイブレインは銀座二丁目、中央どおりに面している。
東京マラソンのコースだ。

今回ジェイブレインのメンバーでマラソンに参加したかったので十数名がエントリーした。

しかし抽選で通過したのがたった一人。

役員で、僕とも年齢が近い、Mr.G。

昨日北海道から帰還し今日は朝からフルマラソン。

脱帽、です。 

朝応援のために事務所に到着。

いつもと違う事務所前。人の応援が鳴り響く。

「ガンバレー、ガンバレー!」

他人のためにみんなで旗を振って応援している。

「ガンバレー、ガンバレー!」

応援っていいね。

ジェイブレイン事務所前が約23キロ地点。

そろそろ通過するかな?という時間を見計らって
事務所前の沿道へ。

10分くらいジェイブレインの旗を持って待つ。

たくさんの人が通過するのでなかなか見つけ出すのが難しい。
たぶん応援しているか探すはず、と思い
ジェイブレインの旗を高く掲げる。


応援していると東国原知事が目の前を通過した。
晴れやかな顔で手を振っていた。

そうしているとやっと現れた!G藤さん。

やっと現れた!

「ガンバレー!」

と応援して、写メをとる。

沿道には人が埋め尽くされている。
こんなにまだあつくなれることがある、と思うと僕もやる気が出てくる。



こんな光景を毎日でも見たい、そう思った。

まず日本の元気を東京しかも銀座からかな?

マラソン参加したかったなぁ・・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:15Comments(0)人間力

2008年02月17日

東京マラソン

49922.jpg平成20年2月17日
東京マラソン参加?

ジェイブレインは銀座二丁目、中央どおりに面している。
東京マラソンのコースだ。

今回ジェイブレインのメンバーでマラソンに参加したかったので十数名がエントリーした。

しかし抽選で通過したのがたった一人。

役員で、僕とも年齢が近い、Mr.G。

昨日北海道から帰還し今日は朝からフルマラソン。

脱帽、です。 

朝応援のために事務所に到着。

いつもと違う事務所前。人の応援が鳴り響く。

「ガンバレー、ガンバレー!」

他人のためにみんなで旗を振って応援している。

「ガンバレー、ガンバレー!」

応援っていいね。

ジェイブレイン事務所前が約23キロ地点。

そろそろ通過するかな?という時間を見計らって
事務所前の沿道へ。

10分くらいジェイブレインの旗を持って待つ。

たくさんの人が通過するのでなかなか見つけ出すのが難しい。
たぶん応援しているか探すはず、と思い
ジェイブレインの旗を高く掲げる。


応援していると東国原知事が目の前を通過した。
晴れやかな顔で手を振っていた。

そうしているとやっと現れた!G藤さん。

やっと現れた!

「ガンバレー!」

と応援して、写メをとる。

沿道には人が埋め尽くされている。
こんなにまだあつくなれることがある、と思うと僕もやる気が出てくる。



こんな光景を毎日でも見たい、そう思った。

まず日本の元気を東京しかも銀座からかな?

マラソン参加したかったなぁ・・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:13Comments(0)人間力

2008年02月08日

診療所の開設と運営 QA 松田紘一郎 著・編集 (

本の出版

診療所の開設と運営 Q&A 松田紘一郎 著・編集 (株式会社じほう)

http://www.amazon.co.jp/%E7%B9%81%E6%A0%84%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A8%BA%E7%99%82%E6%89%80%E3%81%AE%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%A8%E9%81%8B%E5%96%B6Q-%E6%9D%BE%E7%94%B0-%E7%B4%98%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4840735530/ref=pd_sim_b_title_3


P14〜 ジェイブレイン修行 憲一が執筆者として参加しています。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:43Comments(0)人間力

2008年02月01日

プライドと気ぐらいの違い

プライドと気ぐらいの違い

20代のころベンチャー起業を立ち上げて気づいたこと。

「プライドと気ぐらいはちがう」

ということ。

例えば、人前で土下座をする、ことで考える。

僕も経験はないが

成果にこだわっている人は土下座をすることで成果を取れるのであれば何躊躇することなく行動する。

見られ方なんかにこだわっていると土下座という行為をとることに躊躇する。

プライドがあるということは成果に対してのこだわりの強さ。

気ぐらいというのは、目先や周囲の目を気にするということ。


起業して事務所を派手にする経営者がいる。

すべてではないがこういった会社は見られ方が優先順位一番で中身は二番手になっているケースが多い。

いままで上場した起業家たちをみてきたが立ち上げ時のオフィスのあり方で伸びるかどうかわかることができる。

おんぼろのアパートから立ち上げた起業家。

外付けの階段のぼると「カンカンカンカン」と音がする。今にも壊れそうな階段。


照れることなくそのアパートで真剣に仕事の話をしたことを思い出す。

打ち合わせをする場所を仕切っているのはホワイトボードに模造紙を目隠しにしているものだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:09Comments(0)人間力