プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2007年10月29日

秋山 瞬 結婚式

43889.jpg
秋山 瞬さん、有紀子さん 結婚式

平成19年10月28日

台風が去り快晴の中、結婚披露宴が行われた。

現在ジェイブレインの関西支社長である秋山君。
でもまだ入社3年目。

あまり自慢をしない人なのでわからない人も多いと思うが、人から悪口を言われたことがない。

秋山君との出会いですが、お会いしたのはジェイブレインを立ち上げて3年目のこと。
ジェイブレインがまだ社員が5名くらいのときに新卒採用を敢行しました。
秋山君はいろいろなところの内定を取っていてジェイブレインをあえて選ばなくてもいい状態。 

ベンチャー企業というか零細企業という状態の会社を選ぶことはなかなか勇気がいること。
まず依存型ではない自立型のプロフェッショナル予備軍ではあった、といえる。
まだできて3年目の会社。よく言われる話が3年たって残っている企業の確率は10%切るといわれます。そんな夢や思いはあるが将来の安定は約束できていない会社にかけることは相当勇気がいる。


スピーチの中で
「僕は幼少期貧乏でコーラのビンを集めては駄菓子屋さんに持っていって10円に換えてそれをためて参考書など買っていたりしました。
そんなこともあって将来社長になってお金持ちになりたい、とそう願いました。
実際ベンチャー企業の立ち上げで多少お金が入ってきました。
しかしクリスマスにケーキを買うのですがお金があって余裕で買うケーキとお金がないときにコンビニエンスストアでしか買えなかった150円のケーキ。どちらが中身があっておいしかったかというとコンビニエンスで買ったケーキでした。高いからとかおいしいからとかいうのだけでない本当のおいしさとは誰といるか?が重要だということです。」
というようなことを話しました。

今から振り返ると大学三年生のときに始めてあってからいろいろなプロジェクトを進めてきましたが、まだ学生だったときからプロと同等の責任を任されていました。

うまく進行できないこともあり、逆切れしていたりと今思うと懐かしい思い出がありながらもよくここまで成長したものだと感心しました。

その彼もさらに成長することでしょう。

僕も全力で支援していきたいと思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:39Comments(0)人間力

2007年10月20日

フットサルに向けて

43672.jpg平成19年10月19日
フットサル大会
11月に行われるベンチャー企業によるフットサル大会に出場を決めた。
少しでも強くなるためにまずは実践!ということでいきなりですがフットサル大会に急造チームで参加しました。

あいにくの雨の中雨天決行ということで大会は開催された。

結果は4チーム中おしくも銅メダルをはずすことになった順位。

やはり練習は必要だ、ということ。

これから健康にも注意しないといけないのでマラソンに参加したりとイベントに参加していきます。

大会終了後おいしくビールをいただきました。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:50Comments(0)人間力

2007年10月17日

今年最後のアドベンチャー2

今年最後のアドベンチャー

(就職活動イベント)

アドベンチャーの話題にもどろう。
今日は人生の成功の法則など少しでも役に立ちそうな話題を提供しようと考えた。
人生の法則。なんでもすぐに法則化していくくせがある。
できる限り再現可能な状態を作り上げること。
たまたまラッキーしたことと考えて再現できたこととは結果が同じように見えて実
は内容が違う。
結果で満足してしまうとだめで、成長しない。

ことのほかに立ちてことのうちに屈せず。山田方谷がいった。
身近にいすぎると見えなくなる。多少客観視することが必要である。

よく人のことはわかるがなかなか自分のことはわからないことは結構あるものだ。

基調講演を終え参加者全員でワークショップに参加する。

短時間で考えることなので完成度は決して高いとはいえないが熱意や苦悩が伝わってくる。

しかし甘やかすわけにもいかないので、あえて厳しくアドバイスなのか指導なのかわからないような感じで教えたり質問したりする。

よく考えてみるとはじめてあった人どうしなんでそこまでという気持ちはあるがついついあつくなってしまうから不思議だ。

逆に一期一会の精神で真剣に対応する。

久しぶりの参加で結構気合を入れて参加した。

企業のCSR活動を支援する事業案が出てきた。
着想は悪くない。
バージョンアップできる案を即興で考えた。ネタ元である彼らの着想に投資をすることに決めた。
一時間近く事業投資のゲームをした。

しかし時間はあっという間に過ぎていき伝えたいことや理解してほしいことの10分の1も伝わりきらないうちに終了時間となってしまった。

ジェイブレインでは、これから選考に進むわけだがインターンシップをしたり、事業プレゼンをしたりとお互いに見て聞いて体感してそれぞれでふさわしいかどうか見極めていく。

でも必要なのは自分の意思と行動、であることはいうまでもない。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:41Comments(0)人間力

2007年10月16日

今年最後のアドベンチャー

今年最後のアドベンチャー

10月13日
渋谷フォーラムエイトにて

今4年生で就職活動をしている学生が集まった。
すでに内定は持っているがまだ自分にあった会社であるかどうか悩んでいたり
もっといい会社がないか探していたりさまざまである。

いつもの基調講演。
を口火を切る。
ベンチャーマジック、戦略的キャリアプラン、サラリーマンロジック、修行流成功の法則・・・
など本で入っていない内容など特別に公開していく。

『ライブドアに内定していたとしたら、事件後入社するか?』
まずこの質問を投げてみた。
若干名が手を上げた。

この質問は自分が内定者だったころのことの質問をしている。
リクルートコスモス株式譲渡事件。
NTT,日経新聞、政治家などを巻き込んで激震が走った事件である。

当初300人近くいた内定者が事件後何人入社するか?
事件の報道があって一瞬考えたが、不思議とプラス思考である。
『将来社長になるならば生の事例を目の当たりにしながらいい勉強ができる』
『会社に依存しているのではない。自分で変えていくことができる。』
『底辺の状態からどうやって登っていくか?見ることができる』

などなど考えてみてもあまりマイナスポイントは見つからない。
結局入社した人は286人で現在20年近くたった今、経営者として活躍している人はおそらく
200人は越えていると思う。
マスコミの報道や周囲の言葉に耳を貸さない馬鹿かあくまでも自分を信じていた人たちか?
それはそのときはわからなかったが今となってみると日本で一番の厳しい踏み絵の選択を突きつけられたメンバーだったんだと感じる。

これからいえることは依存型ではなく自立型、強いライバルが周りにいること、が成長のポイントの一つのようだ。
会社を選ぶのはきっかけでしかなく結局自分で何をするか?が重要であるということ。
中途半端にものがあるよりは何もないほうが一生懸命にやるしかないという選択を取ることができる。


つづく

就職活動支援  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:23Comments(0)人間力

2007年10月10日

社内報「じぇいびぃ道」

43444.jpg社内報「じぇいびぃ道」

副題「日本を動かす力になる」

第3Q 4号目ができた。
今までの表彰者やトピックなど盛り込んだ社内報だ。
朝会社にきたら机の上においてあった。

今までの振り返りや中途で入社してきた人にも過去のトピックスなどわかりやすく伝えていきたい、ジェイブレインで仕事をしているメンバーの両親や家族の方にももっと知ってもらって支援してほしいといってというのがそもそもの目的。

その中でもメンバーを取り上げて生まれてきてからの今までのトピックスなどを盛り込んであるコーナーがある。

いきなり読んでみて大笑いしてしまった。

編集した人にも頭が下がるが、今までいろいろな人生を歩んできたメンバーのありのままを面白おかしく表現してある。

社内報で大笑いできるっていうのは「そうそうない」と感心してしまった。

実は大物ぞろい?なのかな?

編集の皆様、記事の寄稿の皆様お疲れ様でした。

いつまでも強い家族のような組織でいたい、とそう願って止まないのでした。

いつでも本気でぶつかり、いいたいことを言える、それぞれが高いレベルで切磋宅できる関係ってそうそうないのです。

ありえない最強集団をつくり、100社100億円=1兆円グループの形成・・・・
まだまだ続きます。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:55Comments(0)人間力

2007年10月09日

経営者懇親会byジェイブレイン

43422.jpg 
今回のグーチューン倶楽部では、知る人ぞ知る
松本道弘先生を講師にお招きしての勉強会&懇親会を行ないます。
(ジェイブレインの懇親会は参加企業との徹底的なアテンドをします。
今までの実績ではJVをつくったり、数千万円の商談が成立したり、億単位の
売り上げが上がったりと実践型で結果を残しています)

勉強会テーマは
『ベンチャー企業が世界で戦う為の情報の取り方(information(表)とintelligence(裏)』

使える英語を駆使して世界とのネットワーク、リレーションを形にしてきた松本先生。
米国大使館での同時通訳、英語のエキスパートとしての顔が有名な方ですが、実は日本にディベートを広めたことでも知られています。
(ディベート教育暦 約40年以上)

今回は特に社員のリーダーシップに不足感をお持ちの企業、
世界の最新事情や世界に打って出たい企業、
現在世界に進出をしている会社でさらに強化していきたい意向を
持っている企業の方には今後の事業推進にプラスになることと思います。
(松本先生がディベートを通じた企業や個人向け研修などの実績多数)

お会いいただけるとお分かりになると思いますが学術的な先生というよくありがちな
タイプではなく、非常に熱意があり思いで仕事を進めていかれる方です。

また、今回のグーチューンでは、プレセミナーとして『企業の危機管理セミナー』も同時開催致します。
合わせてご参加をお待ちいたしております。

以下詳細となります。
★☆---------------------------------------------------
      第10回 グーチューン倶楽部のご案内
---------------------------------------------------☆★
【日時】2007年10月24日(水)
●プレセミナー『企業における危機管理セミナー』 17:00〜17:45(会場16:45)
●第10回グーチューン倶楽部 18:15〜21:30(会場18:00)

●プレセミナー『企業における危機管理セミナー』17:00スタート●
講師:大澤勉氏

欧米諸国では、1960年代頃から企業のリスクマネジメントという概念が生まれ、それに伴うビジネスも確立されている中、日本でも、ここ数年、リスクマネジメントという言葉がトレンドとなり、危機管理に取り組む姿勢を示す企業も増えてきました。しかしながら、多くの企業の危機管理に対する意識はまだまだ低いのが現状と言えます。本セミナーでは、皆様に危機管理を身近な問題として捉えて頂き、ご理解賜れればと存じます。


●第10回グーチューン倶楽部】18:15スタート●

【第1部】 講演会 『世界とのベンチャー企業の戦い方。』(仮)
講師:松本道弘氏(http://www.english-kodokan.com/kodokan-02.html)

1940年大阪生まれ。関西学院大学卒業。日商岩井に勤務する間に、海外渡航の経験なしに独力で英語を磨く。その後、西山千氏(アポロ月面着陸時に、日本 で初めて英日同時通訳)に師事し、その推挙でアメリカ大使館の同時通訳者となり、後にNHKテレビ上級英語講座の講師を勤める。日本にディベートを広めた ことでも知られる。(ディベート教育暦 約40年)

【第2部】 交流会
※事前に参加者のリストをお配りし、当日はスタッフがアテンド致します。

【場所】 和田倉噴水公園レストラン
http://r.gnavi.co.jp/b103700/map1.htm

JR東京駅丸の内中央出口 徒歩5分
半蔵門線大手町駅C13a出口 徒歩3分
千代田線二重橋前駅D2出口
三田線大手町駅D2出口

【会費】1万円(会員企業様は無料)

★☆---------------------------------------------------
              お申込み方法
---------------------------------------------------☆★

下記、フォーマットに必要事項をご記入していただき、
このままご返信して頂くか、goo@j-brain.jpまで送信お願い致します。

確認後事務局より、ご連絡致します。

---------------お申し込みフォーマット---------------
・御社名
・御役職
・御氏名
・お電話番号
・メールアドレス
・御社URL
・御社の事業内容
・今後の事業展開
・どのような経営者、企業と結びつきたいか
-------------------------------------------------
ご参加お待ちしております。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:08Comments(0)人間力

2007年10月06日

第3Qキックオフ

第3Qキックオフ

ジェイブレインの第3Qキックオフ。
前事務所銀座六丁目の泰明小学校前のB1にて。

第2Qの表彰。8月、9月の個人、チームの表彰。

コツコツと実績を積み重ねているチームやメンバーが受賞する。

受賞した方々おめでとうございます。
どんどん伝説をつくってください。

人生にはショートカットってないように、ある決まった通るべき道があってそれをクリアしないとなかなかたどりつけない。

バランスを崩すと一瞬掴み取ったように見える成功も中味がついてこないともろくも崩れ去ってしまう。

「神様はみている」

そういえば「プロフェッショナル」は神に仕える人、という意味もあるようだ。神様が見ていることを意識して自分お気持ちに負けないで十分な仕事ができる人、であるようだ。

遠い道のり、遠回りのように見えても実は近道だったりする。

修行がお世話になったベンチャーの起業家のO氏もそう諭してくれたことがあった。

「修行くん、人生にはそんなに簡単な道なんかないんだよ。こつこついくことが実は近道なんだよ」

・自分が燃えて周りを燃やすことができる人。
・自分では燃えることができないが燃やされると燃える人
・燃えない人
有力な実業家の方がこのようなことを話していた。

できれば自分で燃えて周りを燃やす人、になってもらいたいがなかなかそうもいかないようだ。

会社の中に2人以上そんな人がいるだけでもいい会社だそうだ。

でもどうしてもこだわってみたいし、そんな人になってほしいと思っているし、それは可能だとも思っているがなかなかそれが実証できない。

0を1にする人。
1を100にする人。
それを実行する人を支援する人。
いずれも意味がある。
すべてをできると理想だがそんなスーパーマンはいない。

まず自分はどのタイプであるかを理解し、自分のできること役割を全うしていくことが大事。

いい朝顔が咲くには何が必要か?
その質問にどう答えるだろう。
「日光をちゃんと当てること」
などがよくある答えかもしれない。

実は夜の闇と厳しい冷たさ、ということらしい。

人生で苦しんだり悩んだりしたことが力を蓄えることができて人に影響を与えることができる。

いま苦労したり悩んだりしたりすることは自分の力を飛躍させるいいチャンス。
ここで逃げてはいけない、そう思う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:26Comments(0)人間力

2007年10月04日

映画のスポンサーになる!?

43297.jpg試写会「ヘアスプレー」

ジェイブレインが映画のスポンサーになる!?

とはいってもあくまでも映画試写会のスポンサーの話です。
(写真は特別試写会の招待状です)

試写会の会場にいってみると
椅子の上に今回の映画に協賛した企業の資料などがおいてある。
ジェイブレインのフリーペーパー「BRAINS PLUS+」もおいてある。
生き方や働き方を考えるマガジンを10日でつくった。
(小関さんはじめ関係していただいた方々ありがとうございます)

すぐに試写会で映画が始まるかと思ったら
司会者が壇上に登場して
「ジェイブレイン協賛の特別試写会にお越しいただきまして・・・。ジェイブレインの・・・」
と切り出した。
(自社の名前を公の場で連呼されるというのは気恥ずかしいが、気持ちがいい)
といつもにはない感覚を味わう。

「それではプレゼントの抽選にはいります」
といい始めた。
(もう抽選?)
と思ったがそれはそれで非日常感でいい。

帰るときに「シングルリング」という同じシリアル番号が2つに打ってあるものを全員に配られることになった。
「自分はシングルです」
と表明するリング。
たまたま同じシリアル番号の人と出会うことができればそれは運命、というリング。

これもいいストーリーだなぁと感心しつつ映画が始まるのをまつ。

映画は思った以上に楽しかったし考えさせられることになった。
機会があればぜひ見てみてください。

こうしてジェイブレインが企画参加した試写会が全国で始まる。

映画は10月20日土曜日公開。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:10Comments(0)人間力

2007年10月03日

最近の近況

43264.jpg最近の近況報告

この一週間お休みしておりました。
下期の計画企画などでちょっと立て込んでしまいました。

ベンチャー起業物語まだまだ続きますが、リアルに進んでいる事業での展開も急でネタ的には面白い状態が続いています。

最近ラジオ番組を持つことにしました。
ジェイブレインがラジオ番組のスポンサーになっています。

「ジェイブレインのライフデザインサポート」

という番組です。

FM長野:土曜日24:30〜25:00

FM佐賀:日曜日20:30〜21:00

FM愛媛:日曜日21:30〜22:00



生き生きと活躍している人に登場していただいて

生きるヒントなどを話していただきます。

ゲストの方は10分程度のトークになります。

パーソナリティーはミュージシャンのYUNAさんと

アーティストのはたたけるさんです。


同時進行で映画企画も進めております。


最近本を出版して紀伊国屋でキャンペーンを張ってくれました。
写真はそのときのモニターです。












  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:27Comments(0)人間力