プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2007年06月20日

安部総理 福岡空港にて

39149.jpg福岡空港にて
(19年6月16日)

仁川空港から福岡へ
福岡空港に着いた。

ロビーを歩いているとなにやら人だかりがある。
結構、野次馬根性もあるので見に行ってみると、
なんと、安部総理がいるではないですか。

周りは屈強なSPが囲っています。
でも安部総理は笑顔を浮かべながらも気軽に握手してます。

写真はうまく取れませんでしたが安部総理です。

主婦の方が総理に駆け寄りなにやら話したかと思うと
子供を抱きかかえているではないですか。

安部総理って見たまんまいい人なのが伝わってきます。
日の丸を背負うっていうのは相当な重圧です。

そういえば以前、同じ新幹線に小泉総理が乗っておられてこれまた目の前を通り過ぎたことがありました。そのときも思ったのですが宇宙人でもなく普通に日本人なんですよね。

がんばってください。
微力ながら僕もがんばります。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:11Comments(0)人間力

2007年06月20日

安部総理 福岡空港にて

福岡空港にて
(19年6月16日)

仁川空港から福岡へ
福岡空港に着いた。

ロビーを歩いているとなにやら人だかりがある。
結構、野次馬根性もあるので見に行ってみると、
なんと、安部総理がいるではないですか。

周りは屈強なSPが囲っています。
でも安部総理は笑顔を浮かべながらも気軽に握手してます。

写真はうまく取れませんでしたが安部総理です。

主婦の方が総理に駆け寄りなにやら話したかと思うと
子供を抱きかかえているではないですか。

安部総理って見たまんまいい人なのが伝わってきます。
日の丸を背負うっていうのは相当な重圧です。

そういえば以前、同じ新幹線に小泉総理が乗っておられてこれまた目の前を通り過ぎたことがありました。そのときも思ったのですが宇宙人でもなく普通に日本人なんですよね。

がんばってください。
微力ながら僕もがんばります。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:09Comments(0)人間力

2007年06月20日

安部総理 福岡空港にて

39147.jpg福岡空港にて
(19年6月16日)

仁川空港から福岡へ
福岡空港に着いた。

ロビーを歩いているとなにやら人だかりがある。
結構、野次馬根性もあるので見に行ってみると、
なんと、安部総理がいるではないですか。

周りは屈強なSPが囲っています。
でも安部総理は笑顔を浮かべながらも気軽に握手してます。

写真はうまく取れませんでしたが安部総理です。

主婦の方が総理に駆け寄りなにやら話したかと思うと
子供を抱きかかえているではないですか。

安部総理って見たまんまいい人なのが伝わってきます。
日の丸を背負うっていうのは相当な重圧です。

そういえば以前、同じ新幹線に小泉総理が乗っておられてこれまた目の前を通り過ぎたことがありました。そのときも思ったのですが宇宙人でもなく普通に日本人なんですよね。

がんばってください。
微力ながら僕もがんばります。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:07Comments(0)人間力

2007年06月13日

次世代学生の為のイベント

『J-Style2009』

(これはオンタイムです)

学生団体とのコラボレーションも進めてきた。
学生団体にもサムライ学生はいるもので感心した。

学生と話をしていてこれはやるしかないな、と痛感する。
あまり目に触れていない企業だと優良会社であっても会社としての認識が薄い、
という現状があった。

まず優良企業をもっと学生に知ってほしいし
社会人として活躍してほしいので会社というものをもっと理解してほしいと思った。

また、日本をもっと活性化させていくためには学生にも元気になってもらわなければならないと思っている。

そんな思いから結構手間がかかるし、時間の拘束も多い『イベント』の企画をすることにした。

ひとつの出会い。特に経営者との出会いで自分の人生が劇的に変化することは大いにありうる。

大学3年生を中心として5万部のフリーペーパーの発行とWEBを活用して学生に告知していく。(今週中にはアップできます。)

今回は学生のための特典を満載してしまった。

企業経営者や経営幹部の方々との接点が自分の価値観を変えていきます。

イベントの内容です。
一部は、『プロフェッショナルストラテジー』と題して
して基調講演をつとめさせていただきます。

まずは自分をもっと知らなければやはり企業選びはできません。
そのためのワークショップを企画しました。

二部
『じぶんつくり』
がテーマ。
自己分析ワークショップ。よくある自己分析をこえるコンテンツを企画しました。

三部
参加企業の経営者の方々とワークショップ形式でビジネスプランコンテストを開きます。

四部 
経営者との懇親会


場所と日時に関しては有志の方々の支援によって決定するので詳細場所、日時は後日広報いたします。
有志のかたがた日本のためにやりきりましょう。

本当は国の機関がこのような企画を推進しなければならない、と思うのですが・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:39Comments(0)人間力

2007年06月13日

次世代学生の為のイベント


『J-Style2009』

(これはオンタイムです)

学生団体とのコラボレーションも進めてきた。
学生団体にもサムライ学生はいるもので感心した。

学生と話をしていてこれはやるしかないな、と痛感する。
あまり目に触れていない企業だと優良会社であっても会社としての認識が薄い、
という現状があった。

まず優良企業をもっと学生に知ってほしいし
社会人として活躍してほしいので会社というものをもっと理解してほしいと思った。

また、日本をもっと活性化させていくためには学生にも元気になってもらわなければならないと思っている。

そんな思いから結構手間がかかるし、時間の拘束も多い『イベント』の企画をすることにした。

ひとつの出会い。特に経営者との出会いで自分の人生が劇的に変化することは大いにありうる。

大学3年生を中心として5万部のフリーペーパーの発行とWEBを活用して学生に告知していく。(今週中にはアップできます。)

今回は学生のための特典を満載してしまった。

企業経営者や経営幹部の方々との接点が自分の価値観を変えていきます。

イベントの内容です。
一部は、『プロフェッショナルストラテジー』と題して
して基調講演をつとめさせていただきます。

まずは自分をもっと知らなければやはり企業選びはできません。
そのためのワークショップを企画しました。

二部
『じぶんつくり』
がテーマ。
自己分析ワークショップ。よくある自己分析をこえるコンテンツを企画しました。

三部
参加企業の経営者の方々とワークショップ形式でビジネスプランコンテストを開きます。

四部 
経営者との懇親会


場所と日時に関しては有志の方々の支援によって決定するので詳細場所、日時は後日広報いたします。
有志のかたがた日本のためにやりきりましょう。

本当は国の機関がこのような企画を推進しなければならない、と思うのですが・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)人間力

2007年06月12日

学生向けイベント開催!

学生のための自分つくりイベント
(これは現在新規形です)

学生の就職活動のあり方に疑問がわいた。

自分のやりたいことがはっきりしていない。
ベンチャー企業のことをわかっていない。
などなど。

よく考えてみると自分の学生時代もそんなに社会のことを
知っているわけではなかった。

知らないことを責めても意味がない。
そう思うとどうしてもサポートしたくなるから不思議だ。

知らないのであれば実態を少しでも知ってもらおう、と昨年
「ベンチャー企業で働くということ」(大和書房)を出版した。

本を書くだけではムーブメントを起こすことはできない。

そこでリアルなイベントが必要だと感じた。

イベント内容は今日中にアップします。

                       
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:13Comments(0)人間力

2007年06月08日

フリーペーパー新規事業

38882.jpg縁があって映画専門のフリーペーパーにかかわることになった。

学生向けのフリーペーパーは今まで何度がつくってきた。

今回のフリーペーパーの製作ブレインはセンスがあるのでいい仕上がりになっている。
これからリアルメディアの活用が楽しみである。

ショートムービーも製作したので少しは関連がある  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:59Comments(0)人間力

2007年06月08日

フリーペーパー新規事業

縁があって映画専門のフリーペーパーにかかわることになった。

学生向けのフリーペーパーは今まで何度がつくってきた。

今回のフリーペーパーの製作ブレインはセンスがあるのでいい仕上がりになっている。
これからリアルメディアの活用が楽しみである。

ショートムービーも製作したので少しは関連がある  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:59Comments(0)人間力

2007年06月07日

パイレーツオブカリビアン

平成19年6月

パイレーツオブカリビアン3をみて


今上映中のパイレーツオブカリビアンをみた。

海賊狩りが始まり、海賊にとってすみにくくなってきたころだったようだ。

映画の中で

海賊が

「昔はよかった。最近は窮屈になってきた」

というと。

ジョニーデップ扮するジャックスパローが言う

「人間が小粒になっただけだよ」

困難がなかったときには普通でいられた。
もしくは幅をきかせることができた。

しかしいったん状況が変化して負荷がかかると
平常心を失いパニック状態になり
自己防衛本能から他人を非難したりして自分の身を
守ろうとする。

結局、人間を見るには非日常の負荷がいっぱいかかっているときである。

自分の本当の実力を知るためには徹底して負荷をかけるとよくわかる。

自由がなくなってきた、窮屈と感じて不平不満を言うだけか、
それともその状態を楽しみながらも勝ち続けることができるか、である。

いづれにしても有事の状態で自分の価値を発見できる。

 この負荷は成長する人には必ずといって訪れるもので
はやくくるか、おそいかでしかない。

むしろ早くきたひとは感謝したほうがいい。

なぜならば20代のときに負荷を回避していても30代になっても解消された例を見たことがないからだ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:34Comments(0)人間力

2007年06月07日

パイレーツオブカリビアン

平成19年6月

パイレーツオブカリビアン3をみて


今上映中のパイレーツオブカリビアンをみた。

海賊狩りが始まり、海賊にとってすみにくくなってきたころだったようだ。

映画の中で

海賊が

「昔はよかった。最近は窮屈になってきた」

というと。

ジョニーデップ扮するジャックスパローが言う

「人間が小粒になっただけだよ」

困難がなかったときには普通でいられた。
もしくは幅をきかせることができた。

しかしいったん状況が変化して負荷がかかると
平常心を失いパニック状態になり
自己防衛本能から他人を非難したりして自分の身を
守ろうとする。

結局、人間を見るには非日常の負荷がいっぱいかかっているときである。

自分の本当の実力を知るためには徹底して負荷をかけるとよくわかる。

自由がなくなってきた、窮屈と感じて不平不満を言うだけか、
それともその状態を楽しみながらも勝ち続けることができるか、である。

いづれにしても有事の状態で自分の価値を発見できる。

 この負荷は成長する人には必ずといって訪れるもので
はやくくるか、おそいかでしかない。

むしろ早くきたひとは感謝したほうがいい。

なぜならば20代のときに負荷を回避していても30代になっても解消された例を見たことがないからだ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:34Comments(0)人間力

2007年06月06日

第114話 ベンチャー起業物語

第114話 ベンチャー起業物語

農業研修 つづき  最終

次にたまねぎの苗を植える作業に入る。

10センチ間隔くらいに丸い穴が開いている黒いビニールがかかっている畑に行く。

直径2センチくらいの穴が開いているところにたまねぎの球根を人差し指で押し込む。

雨が降ったときに流されないようにちょっと深めに押し込んで上から土をかぶせる。

中腰になって作業することになるので10分くらいで汗だくになってしまった。

農業っていうのは大変だと痛感する。

小学生のころ田んぼの水を調整しているふたを開いて水を流したことがあった。
当然だが農家の人にしかられた。

今考えてみると当然だと思う。

一生懸命に育てたり作業しているのを踏みにじられると考えただけでもこわくなる。

今作業していた、たまねぎ畑を人が踏んだとしたら?
言葉はきついがおそらく殺意を抱くことだろう。

農作業をやってみてはじめて知ったことだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:08Comments(1)人間力

2007年06月06日

第114話 ベンチャー起業物語

第114話 ベンチャー起業物語


農業研修 つづき 最終


次にたまねぎの苗を植える作業に入る。

10センチ間隔くらいに丸い穴が開いている黒いビニールがかかっている畑に行く。

直径2センチくらいの穴が開いているところにたまねぎの球根を人差し指で押し込む。

雨が降ったときに流されないようにちょっと深めに押し込んで上から土をかぶせる。

中腰になって作業することになるので10分くらいで汗だくになってしまった。

農業っていうのは大変だと痛感する。

小学生のころ田んぼの水を調整しているふたを開いて水を流したことがあった。
当然だが農家の人にしかられた。

今考えてみると当然だと思う。

一生懸命に育てたり作業しているのを踏みにじられると考えただけでもこわくなる。

今作業していた、たまねぎ畑を人が踏んだとしたら?
言葉はきついがおそらく殺意を抱くことだろう。

農作業をやってみてはじめて知ったことだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:54Comments(0)人間力

2007年06月06日

第114話 ベンチャー起業物語

第114話 ベンチャー起業物語


農業研修 つづき 最終


次にたまねぎの苗を植える作業に入る。

10センチ間隔くらいに丸い穴が開いている黒いビニールがかかっている畑に行く。

直径2センチくらいの穴が開いているところにたまねぎの球根を人差し指で押し込む。

雨が降ったときに流されないようにちょっと深めに押し込んで上から土をかぶせる。

中腰になって作業することになるので10分くらいで汗だくになってしまった。

農業っていうのは大変だと痛感する。

小学生のころ田んぼの水を調整しているふたを開いて水を流したことがあった。
当然だが農家の人にしかられた。

今考えてみると当然だと思う。

一生懸命に育てたり作業しているのを踏みにじられると考えただけでもこわくなる。

今作業していた、たまねぎ畑を人が踏んだとしたら?
言葉はきついがおそらく殺意を抱くことだろう。

農作業をやってみてはじめて知ったことだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:54Comments(0)人間力

2007年06月06日

第114話 ベンチャー起業物語

第114話 ベンチャー起業物語


農業研修 つづき 最終


次にたまねぎの苗を植える作業に入る。

10センチ間隔くらいに丸い穴が開いている黒いビニールがかかっている畑に行く。

直径2センチくらいの穴が開いているところにたまねぎの球根を人差し指で押し込む。

雨が降ったときに流されないようにちょっと深めに押し込んで上から土をかぶせる。

中腰になって作業することになるので10分くらいで汗だくになってしまった。

農業っていうのは大変だと痛感する。

小学生のころ田んぼの水を調整しているふたを開いて水を流したことがあった。
当然だが農家の人にしかられた。

今考えてみると当然だと思う。

一生懸命に育てたり作業しているのを踏みにじられると考えただけでもこわくなる。

今作業していた、たまねぎ畑を人が踏んだとしたら?
言葉はきついがおそらく殺意を抱くことだろう。

農作業をやってみてはじめて知ったことだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:54Comments(0)人間力

2007年06月06日

第114話 ベンチャー起業物語

第114話 ベンチャー起業物語


農業研修 つづき 最終


次にたまねぎの苗を植える作業に入る。

10センチ間隔くらいに丸い穴が開いている黒いビニールがかかっている畑に行く。

直径2センチくらいの穴が開いているところにたまねぎの球根を人差し指で押し込む。

雨が降ったときに流されないようにちょっと深めに押し込んで上から土をかぶせる。

中腰になって作業することになるので10分くらいで汗だくになってしまった。

農業っていうのは大変だと痛感する。

小学生のころ田んぼの水を調整しているふたを開いて水を流したことがあった。
当然だが農家の人にしかられた。

今考えてみると当然だと思う。

一生懸命に育てたり作業しているのを踏みにじられると考えただけでもこわくなる。

今作業していた、たまねぎ畑を人が踏んだとしたら?
言葉はきついがおそらく殺意を抱くことだろう。

農作業をやってみてはじめて知ったことだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:54Comments(0)人間力

2007年06月05日

第112話 ベンチャー起業物語

第112話 ベンチャー起業物語

農業研修 つづき

農業や環境問題など口にしている人が多いがすべてがちゃんと考えているわけではない。
ただかっこいいだけ、トレンドだから、など軽薄動機の人も多い。

具体的に何をしているのか?と尋ねると答えに窮する人は結構多い。

自分以外の人に何かしら影響を与えていきたいと思うからには共通の「ルール」がある。

そういいながらも実態を知らなければどうも考えることができないとの考えから今回のような研修を実行した。

現地に着いた。

まず大根とにんじんの収穫を開始することとなった。
現地の農家の方からレクチャーを受けてそれぞれが収穫活動に入った。

「これ食べたらおいしいよ」

と農家の方に進められて、引き抜いたばかりの大根をかじってみる。

イメージしていた味と違う。

苦味がほとんどない。

よく農家でつくる野菜はおいしいってきいていたが
そのままの意味でおいしかった。というか多少甘い気がした。

にんじんも同様にかじってみる。

やはりおいしい。

こういった野菜があまり流通されていないことが悲しくなった。

きいてはいたが実際に口にしたのは初めてだった

つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:28Comments(1)人間力