プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2007年05月31日

第111話 ベンチャー起業物語

第111話ベンチャー起業物語


農業研修 続き

まず農業は半端なく大変。

都会育ちから憧れで農業を始めようとする人が多いが夢破れて都会に戻る人も多い。

まず地域の空気や時間や人間関系といったところから合わせていかなければいけない。

相互扶助の精神があり休日でも地域のためにボランティア活動もしなければならない。

公共施設の掃除や地元住民との研修など税金も潤沢にあるわけでもなく生活するために地域の方が力を合わせなければならないのだ。

今都会で目の前にあるインフラは実は普通の状態ではないということを理解するところから始まる。

僕の友人も山に入ったり、農業のために東京を離れたり・・

しかも平日はハードなベンチャー企業の経営をし、週末だけ田舎暮らしをする。

疲れているはずなのに鍬を持ち野良作業をする。

相当信念がないとできないことだ、と思う。
そんな友人がいることは誇りである。

ジェイブレインとして農業を真剣に考えるために自分たちで実態をまず知らなければならない、とそう思った。

早朝から集合してバスに乗り込みようやく現地に着いた。
場所は埼玉だが東京からは結構遠い。

つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:57Comments(0)人間力

2007年05月31日

第111話 ベンチャー起業物語

第111話ベンチャー起業物語


農業研修 続き

まず農業は半端なく大変。

都会育ちから憧れで農業を始めようとする人が多いが夢破れて都会に戻る人も多い。

まず地域の空気や時間や人間関系といったところから合わせていかなければいけない。

相互扶助の精神があり休日でも地域のためにボランティア活動もしなければならない。

公共施設の掃除や地元住民との研修など税金も潤沢にあるわけでもなく生活するために地域の方が力を合わせなければならないのだ。

今都会で目の前にあるインフラは実は普通の状態ではないということを理解するところから始まる。

僕の友人も山に入ったり、農業のために東京を離れたり・・

しかも平日はハードなベンチャー企業の経営をし、週末だけ田舎暮らしをする。

疲れているはずなのに鍬を持ち野良作業をする。

相当信念がないとできないことだ、と思う。
そんな友人がいることは誇りである。

ジェイブレインとして農業を真剣に考えるために自分たちで実態をまず知らなければならない、とそう思った。

早朝から集合してバスに乗り込みようやく現地に着いた。
場所は埼玉だが東京からは結構遠い。

つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:51Comments(0)人間力

2007年05月31日

第111話 ベンチャー起業物語

第111話ベンチャー起業物語


農業研修 続き

まず農業は半端なく大変。

都会育ちから憧れで農業を始めようとする人が多いが夢破れて都会に戻る人も多い。

まず地域の空気や時間や人間関系といったところから合わせていかなければいけない。

相互扶助の精神があり休日でも地域のためにボランティア活動もしなければならない。

公共施設の掃除や地元住民との研修など税金も潤沢にあるわけでもなく生活するために地域の方が力を合わせなければならないのだ。

今都会で目の前にあるインフラは実は普通の状態ではないということを理解するところから始まる。

僕の友人も山に入ったり、農業のために東京を離れたり・・

しかも平日はハードなベンチャー企業の経営をし、週末だけ田舎暮らしをする。

疲れているはずなのに鍬を持ち野良作業をする。

相当信念がないとできないことだ、と思う。
そんな友人がいることは誇りである。

ジェイブレインとして農業を真剣に考えるために自分たちで実態をまず知らなければならない、とそう思った。

早朝から集合してバスに乗り込みようやく現地に着いた。
場所は埼玉だが東京からは結構遠い。

つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:51Comments(0)人間力

2007年05月30日

第110話 ベンチャー起業物語

第110話 ベンチャー起業物語

農業研修
(2005年11月?くらいのことです)

将来脅威にさらされないように準備をしておく必要があると考える。

今仲良しでも将来仲良しとは限らない。

身近な友人でも同じことだと思う。

(国のことを言っております。)

信用しないわけではないがいざというときの対応ができなくては自分で道を開くことができなくなるので不安だ。

自分で道を切り開く。そのひとつに農業事業をセットしている。

いくら農業に興味があるといっても実際を知らないことには始まらない。

そこで農業体験をすることにした。

メンバーも30人を超えてきたのでそれぞれが車で移動したりするのも大変だし今回はバスをチャーターすることにした。

バスをチャーターすることで
なんとなく大きな会社になってきたなぁ、と実感する。

立ち上げ当初はふらっと1台の車で移動していたものだ。
逆にスピード対応が多少なりともできなくなっていることも感じた。

懇意にしている農業をベースに活動中のベンチャー企業経営者のご好意によりこの企画は実現した。

毎週農家の方と一緒に野菜づくりなどしていることで地元の方との信頼が構築されている。

聞くところによると閉鎖的でなかなか信頼を勝ち取ることは至難の業らしい。


つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:07Comments(0)人間力

2007年05月28日

週末日記

昨日というか今日の朝6時くらいまで飲んで
帰って寝て起きてまた会社にやってきました。

男三人。朝日がまぶしい中、てくてく歩いていると
目の前に焼肉やさんが・・・

あまりにも安くておいしそうなので、立ち話もなんだということで
喫茶店代わりに焼肉屋に入りました。

朝の5時から焼肉を食べる。

よく
「朝から油こいもの食べることができるね? 」
とかいわれることがありますよね。

はっきりいってぜんぜん平気です。
しかも同じものを朝昼晩で一週間通してもOKです。
なぜならば一つ一つに面白さや楽しみを見出すのだろうと思います。

話の内容は

「センス」

できる人はセンスがある人が多い。
(センスがあるからできる人?・・)

言い方ひとつにしても相手のためにしかも相手が答えやすいように
気を配る必要があります。

華道や書道など日本独自のしかも日本の誇りのような世界があります。
それを知っているのと知らないのとでは人の深さが違ってくるような気がします。

(書いていて答えがひとつ見えました。小関さん)



会社にきたら
・講義の資料つくり
・新規事業企画案
※机の掃除 です。

写真は歩行者天国の銀座です。


ちょっと仕事してからプールに行ってきます。   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:13Comments(0)人間力

2007年05月27日

週末日記

38627.jpg昨日というか今日の朝6時くらいまで飲んで
帰って寝て起きてまた会社にやってきました。

男三人。朝日がまぶしい中、てくてく歩いていると
目の前に焼肉やさんが・・・

あまりにも安くておいしそうなので、立ち話もなんだということで
喫茶店代わりに焼肉屋に入りました。

朝の5時から焼肉を食べる。

よく
「朝から油こいもの食べることができるね? 」
とかいわれることがありますよね。

はっきりいってぜんぜん平気です。
しかも同じものを朝昼晩で一週間通してもOKです。
なぜならば一つ一つに面白さや楽しみを見出すのだろうと思います。

話の内容は

「センス」

できる人はセンスがある人が多い。
(センスがあるからできる人?・・)

言い方ひとつにしても相手のためにしかも相手が答えやすいように
気を配る必要があります。

華道や書道など日本独自のしかも日本の誇りのような世界があります。
それを知っているのと知らないのとでは人の深さが違ってくるような気がします。

(書いていて答えがひとつ見えました。小関さん)



会社にきたら
・講義の資料つくり
・新規事業企画案
※机の掃除 です。

写真は歩行者天国の銀座です。


ちょっと仕事してからプールに行ってきます。   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:13Comments(0)人間力

2007年05月24日

関西運命?採用4

関西運命?採用4(2007.5.19のことです)


時間間近。

インターホンがなる。

一人京都からきた。

またインターホンがなる。
また一人奈良から来た。

椅子が足りない。

加湿器を椅子にする。

電話がなった。

「今京都でアルバイトしているので遅れてもいいですか?」
元気な学生が尋ねてきた。

「遅れてもいいから来てください。18時くらいまではいるから」

またインターホンがなる。
また学生が来た。

結局6人の学生と座談会形式でジェイブレインの話、ベンチャーの話、仕事の話などをする。

奈良から来た学生が30分したら帰らなければならない、という。
アルバイトがあったのだが会いたくてきたらしい。

片道1時間30分くらいかかるそうだ。

思いと行動に感動した。

18時くらいまで話をするがなかなかつまっていかない。

そもそも椅子もないし、おなかもすいたので
場所を変えて話をしようということになった。

たまたま事務所から見えるところにビヤガーデンを見つけたのでどうしてもそこいきたくなった。

ビヤガーデンってしばらくいってなかったなぁ、と感慨深い。

子供のころ両親とビヤガーデンに行くのは好きだった。非日常、大人の社会というようななにか自分も大人になったような錯覚を感じたものだ。

しかしあまりにも寒くて1時間半くらいでビヤガーデンを後にする。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:42Comments(0)人間力

2007年05月23日

関西運命?採用 3

38539.jpg関西運命採用 3



翌日の土曜日。

関西支社で中途採用の面接。
10時くらいに終了。

13時からは新卒イベントの関西アドベンチャーを計画している。
関西アドベンチャーは今回は戦略的に蔵元さんにしきってもらったので仕事がなくなってしまった。

ゆっくりしていてもいいのだが貧乏性なもので緊急で企画を創ることにした。

題して
「関西運命採用企画」

関西でエントリーしている学生が1000人近くいる。
本日のイベントに参加できなかった学生だ。

現在の時間は10時30分。

いまから流すメールが届いて緊急対応ができる学生と会う、という企画。
座談会形式で直接話ができるといいな、という軽い気持ちから企画遂行に移った。

関西支社長の秋山さんとG藤さんがメールの文章を考える。

メールができたので早速メール送信した。

集合時間は15:30に梅田にあるジェイブレイン事務所。

事務所は15m2位なので狭い。しかも椅子も全部で3個あるだけ。

会議室を取るか迷ったが、外の公園でも何でも対応しようということにして時間を待つことにした。

緊急対応でのポイントは
・ いきなりでも対応できるかどうか
・ 考えすぎる時間はない
・ 何か自分にとっていいこともあるかも、というポジティブシンキング
・ 感情軸とロジカル軸のバランス
・ 縁がある

などなど。

「早起きは三文の得」など日本には、計算しないいい結果を生むことなどが格言としても紹介されている。

果たして何人が来るのでしょうか?  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:28Comments(0)人間力

2007年05月22日

関西運命?採用 2

38514.jpg関西運命?採用 2

昨日は朝の3時まで新宿で飲んでいたのでこのまま寝てしまうと確か6時16分?の新幹線にのることができないとソファーに座ったまま仮眠を取った。

そんな状態なので新幹線に乗ったらすぐに爆睡してしまった。

あとから隣にいた蔵元さんに言われたが、車掌が切符に確認にきたがピクリとも動かないので3回くらいきたがあきらめていってしまったそうだ。

目が覚めたら京都だった。

どうにか深い睡眠を取れたおかげで朝からの採用面接ではいつもどおり対応できた。

朝からずっと面接でちょっと疲れた。

しかし体力が回復したのか
ほぼ貫徹状態だったにもかかわらず、またこりもせずに大阪の町を徘徊していたのでした。最高に雷雨の中。

つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:09Comments(0)人間力

2007年05月21日

緊急!関西運命採用

関西運命?採用


(続きがありましたが忘れそうなので緊急日記を入れさせていただきます。)

19年5月18日〜19日で
関西で新卒・中途採用のために面接のために早朝6時過ぎの
新幹線にのりこもうと東京駅へ向かった。

財布を探り切符を探す。
財布に入れていたはずの切符がない・・・・

昨日G藤さんに
「切符忘れちゃいけないからもっときましょうか?」

しゅ:「大丈夫だよ・・」

という会話をしていたことを思い出す。

さすがに忘れるはずないよな・・

そういえば名刺入れに入れていたはず、と思い出して再度名刺入れを探る。

やはりない。

「あっそういえば・・」

名刺がたくさん入っていたが膨れているので名刺を机の上に抜き出しておいた。

名刺の束を机に置いた光景が脳裏に。

やってしまった・・

まだ新幹線の時間までには30分ほどあったので事務所に戻った。

机の上の新幹線のチケットが目に入った。

「やはり・・」

急いで東京駅に向かう。

どうにか新幹線に乗り込む。

そういえばG藤さんがいない。

携帯に
「少し遅れます・・・」

とメールが送られていた。

(チケットを預けていなくてよかった)


つづく  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:16Comments(0)人間力

2007年05月17日

第109話 ベンチャー起業物語

第109話 ベンチャー起業物語

事務所移転 つづき


前回の事務所が30坪くらい。

今回の事務所が100坪弱。

3倍以上の大きな事務所に引っ越したんだなぁと感慨深い。

ちょっと毎月の家賃が気になるが前進あるのみだ。

住所が銀座ということで日本全国に知名度は高いために全国の経営者と話をすると意外なほど感触がよい。

やはり銀座の知名度やブランドは意味があったといまさらながらに思う。

次回は農業研修です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:15Comments(0)人間力

2007年05月17日

第109話 ベンチャー起業物語

第109話 ベンチャー起業物語

事務所移転 つづき


前回の事務所が30坪くらい。

今回の事務所が100坪弱。

3倍以上の大きな事務所に引っ越したんだなぁと感慨深い。

ちょっと毎月の家賃が気になるが前進あるのみだ。

住所が銀座ということで日本全国に知名度は高いために全国の経営者と話をすると意外なほど感触がよい。

やはり銀座の知名度やブランドは意味があったといまさらながらに思う。

次回は農業研修です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:14Comments(0)人間力

2007年05月17日

第109話 ベンチャー起業物語

第109話 ベンチャー起業物語

事務所移転 つづき


前回の事務所が30坪くらい。

今回の事務所が100坪弱。

3倍以上の大きな事務所に引っ越したんだなぁと感慨深い。

ちょっと毎月の家賃が気になるが前進あるのみだ。

住所が銀座ということで日本全国に知名度は高いために全国の経営者と話をすると意外なほど感触がよい。

やはり銀座の知名度やブランドは意味があったといまさらながらに思う。

次回は農業研修です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:13Comments(0)人間力

2007年05月17日

第109話 ベンチャー起業物語

第109話 ベンチャー起業物語

事務所移転 つづき


前回の事務所が30坪くらい。

今回の事務所が100坪弱。

3倍以上の大きな事務所に引っ越したんだなぁと感慨深い。

ちょっと毎月の家賃が気になるが前進あるのみだ。

住所が銀座ということで日本全国に知名度は高いために全国の経営者と話をすると意外なほど感触がよい。

やはり銀座の知名度やブランドは意味があったといまさらながらに思う。

次回は農業研修です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:11Comments(0)人間力