プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2006年12月31日

親孝行2 大晦日

34466.jpg親孝行2大晦日


横浜中華街に行きました。

中華街の中に吉本水族館というのがあること知ってました?
結構ギャグ満載な水族館なのでいっても意味がないと思いましたがこれも思い出のひとつだということで入ることに。

たまたま芸人の卵によるショートコントに出くわしました。
どうも2時間い1回位の割合でやっているようです。
運よく?コントを見ることになりました。

間の取り方や空気のつかみ方などやはり卵でもいい線いっているので学ぶことがあります。
ちょっと笑いも研究しなければならないのかも・・

饅頭やクッキーなどここにしか買えない芸人さんたちのグッズがおいてあります。
そういえば東京タワーで「晋三饅頭」がありました。
総理大臣の安倍 晋三 さまの饅頭です。自民党公認と書いてありました。

こういった饅頭やチョコレートなどヒットすると単品でも100億円くらいの売上が上がってしまうっていうからすごいですね。

中華まん世界一の店。
中華まん世界選手権(本当にあるのかわかりませんが・・)
で一位から三位までの人がつくったとされる中華まん食べました。
確かにおいしい。

日本人が他国にいって同じように宣伝してしまっても、たぶん異国の人はわからないだろうなぁ、とおもってしまいました。
こんなビジネスの方法もあるでしょうね。


氷川丸がとうとう12月25日を持って入場できなってしまっておりちょっと残念でした。
確か学生時代にここでパーティーなどやっていたような気がします。

僕の友人から教えていただきました。
来年は陰陽五行では600年に1度の「黄金の豚年」だそうです。
ちなみに、韓国などでは、豚は日本の招き猫同様金運を呼ぶ動物だそうです。
いいことがあるといいですね。
これから除夜の鐘までゆっくりします。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:15Comments(0)・・・

2006年12月31日

親孝行2 大晦日

34467.jpg親孝行2大晦日


横浜中華街に行きました。

中華街の中に吉本水族館というのがあること知ってました?
結構ギャグ満載な水族館なのでいっても意味がないと思いましたがこれも思い出のひとつだということで入ることに。

たまたま芸人の卵によるショートコントに出くわしました。
どうも2時間い1回位の割合でやっているようです。
運よく?コントを見ることになりました。

間の取り方や空気のつかみ方などやはり卵でもいい線いっているので学ぶことがあります。
ちょっと笑いも研究しなければならないのかも・・

饅頭やクッキーなどここにしか買えない芸人さんたちのグッズがおいてあります。
そういえば東京タワーで「晋三饅頭」がありました。
総理大臣の安倍 晋三 さまの饅頭です。自民党公認と書いてありました。

こういった饅頭やチョコレートなどヒットすると単品でも100億円くらいの売上が上がってしまうっていうからすごいですね。

中華まん世界一の店。
中華まん世界選手権(本当にあるのかわかりませんが・・)
で一位から三位までの人がつくったとされる中華まん食べました。
確かにおいしい。

日本人が他国にいって同じように宣伝してしまっても、たぶん異国の人はわからないだろうなぁ、とおもってしまいました。
こんなビジネスの方法もあるでしょうね。


氷川丸がとうとう12月25日を持って入場できなってしまっておりちょっと残念でした。
確か学生時代にここでパーティーなどやっていたような気がします。

僕の友人から教えていただきました。
来年は陰陽五行では600年に1度の「黄金の豚年」だそうです。
ちなみに、韓国などでは、豚は日本の招き猫同様金運を呼ぶ動物だそうです。
いいことがあるといいですね。
これから除夜の鐘までゆっくりします。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:05Comments(0)・・・

2006年12月31日

親孝行2 大晦日

34465.jpg親孝行2大晦日


横浜中華街に行きました。

中華街の中に吉本水族館というのがあること知ってました?
結構ギャグ満載な水族館なのでいっても意味がないと思いましたがこれも思い出のひとつだということで入ることに。

たまたま芸人の卵によるショートコントに出くわしました。
どうも2時間い1回位の割合でやっているようです。
運よく?コントを見ることになりました。

間の取り方や空気のつかみ方などやはり卵でもいい線いっているので学ぶことがあります。
ちょっと笑いも研究しなければならないのかも・・

饅頭やクッキーなどここにしか買えない芸人さんたちのグッズがおいてあります。
そういえば東京タワーで「晋三饅頭」がありました。
総理大臣の安倍 晋三 さまの饅頭です。自民党公認と書いてありました。

こういった饅頭やチョコレートなどヒットすると単品でも100億円くらいの売上が上がってしまうっていうからすごいですね。

中華まん世界一の店。
中華まん世界選手権(本当にあるのかわかりませんが・・)
で一位から三位までの人がつくったとされる中華まん食べました。
確かにおいしい。

日本人が他国にいって同じように宣伝してしまっても、たぶん異国の人はわからないだろうなぁ、とおもってしまいました。
こんなビジネスの方法もあるでしょうね。


氷川丸がとうとう12月25日を持って入場できなってしまっておりちょっと残念でした。
確か学生時代にここでパーティーなどやっていたような気がします。

僕の友人から教えていただきました。
来年は陰陽五行では600年に1度の「黄金の豚年」だそうです。
ちなみに、韓国などでは、豚は日本の招き猫同様金運を呼ぶ動物だそうです。
いいことがあるといいですね。
これから除夜の鐘までゆっくりします。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:03Comments(0)・・・

2006年12月31日

親孝行開始

34450.jpg親孝行開始


親孝行は親が生きているうちに、といわれるように福岡から親を呼び寄せ親孝行が始まりました。

昨日は東京タワーに上ってみたいという要望を受け早速東京タワーへ。
東京タワーに上ることもめったにないのでいつも見ているにもかかわらず上ってみると知らないことがまだありました。

写真は東京タワーから見た富士さんです。

夜行くと雰囲気がありますね。

今日はこれから横浜です。


日本を元気に世界を豊かに
経済を牽引するベンチャー企業の徹底支援
http://www.j-brain.jp  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)・・・

2006年12月30日

2007JB式カレンダー

34439.jpg2007年版JB式カレンダー

また2007年版のカレンダーができました。

昨年のどたばたを少しは反省(笑)して早めに準備を始めました。
小関さん、杉山さんいろいろとありがとうございました。

イラストレーターの加東先生、性懲りもなくぎりぎりでの注文を快く引き受けていただきありがとうございました。

毎年このカレンダーの製作とクライアントの方々へカレンダーを郵送したり手渡ししたりすることで一年の締めくくりをします。
設立当初の意思がしばらくすると薄らいできます。
我々は何のために仕事をしているか、何のために生きているか、などなど
皆様に支援、支持されているのを再認識する上でも必要なイベントです。

プロフェッショナルは弱いときに一生懸命で強くなったら気を抜くような日和見的な人ではなく、初志貫徹本質を見て原理原則に従って行動していける人だと思います。

JBのメンバーもそうあってほしいと思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 22:15Comments(1)・・・

2006年12月30日

2007JB式カレンダー

34438.jpg2007年版JB式カレンダー

また2007年版のカレンダーができました。

昨年のどたばたを少しは反省(笑)して早めに準備を始めました。
小関さん、杉山さんいろいろとありがとうございました。

毎年このカレンダーの製作とクライアントの方々へカレンダーを郵送したり手渡ししたりすることで一年の締めくくりをします。
設立当初の意思がしばらくすると薄らいできます。
我々は何のために仕事をしているか、何のために生きているか、などなど
皆様に支援、支持されているのを再認識する上でも必要なイベントです。

プロフェッショナルは弱いときに一生懸命で強くなったら気を抜くような日和見的な人ではなく、初志貫徹本質を見て原理原則に従って行動していける人だと思います。

JBのメンバーもそうあってほしいと思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:50Comments(0)・・・

2006年12月30日

2007JB式カレンダー

34437.jpg2007年版JB式カレンダー

また2007年版のカレンダーができました。

昨年のどたばたを少しは反省(笑)して早めに準備を始めました。
小関さん、杉山さんいろいろとありがとうございました。

毎年このカレンダーの製作とクライアントの方々へカレンダーを郵送したり手渡ししたりすることで一年の締めくくりをします。
設立当初の意思がしばらくすると薄らいできます。
我々は何のために仕事をしているか、何のために生きているか、などなど
皆様に支援、支持されているのを再認識する上でも必要なイベントです。

プロフェッショナルは弱いときに一生懸命で強くなったら気を抜くような日和見的な人ではなく、初志貫徹本質を見て原理原則に従って行動していける人だと思います。

JBのメンバーもそうあってほしいと思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:32Comments(0)・・・

2006年12月30日

忘年ゴルフ

34424.jpg忘年ゴルフ

2006.12.29
今年のおつかれさまの意味もこめて忘年ゴルフコンペ

コンペ参加人数16名、4パーティー。

南千葉ゴルフ
http://www.minamichiba-golf.co.jp/

天気はおかげさまで晴れになりましたが、結構風がきつい状態です。

行きかえりのことを考えて今回はバスをチャーター。

オネストジョン、誰が一番正直ものかを数値化してみました。
申告数よりもどれだけ多いか少ないか・

恥ずかしくてスコアはいえないのですがちなみに修行の場合は4打でした。
最高60を超える人がおりました。何かの間違いのようなスコアですが本当です。

結局準優勝させていただきました。写真はその商品です。
今回は非常に残念なことが、それは蔵元君にはじめて負けてしまったことです。次回リベンジということで。

何回ゴルフをやってもまだまだ自分の小ささに愕然とさせられます。
来年は太陽のような人になろうと誓うのでした。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:32Comments(1)・・・

2006年12月29日

JB流忘年会

34408.jpgJB流忘年会

2006年12月の忘年会。

07の内定者が忘年会を企画しました。
結局いつものように一次会から流れて二次会、三次会へと夜中まで飲むことになります。
途中コンプライアンス上ぎりぎりでしたがなんとか納会終了できました。

翌日は16人のメンバーで銀座の中央通に朝7時に集合。

マスターコースの中に朝まで飲み会というのがあって、翌日約束の時間通りに出席できなければ失格、という研修プログラムがあります。

まさかそれをまた年末の忙しい時期にやることになるとは・・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 20:01Comments(0)・・・

2006年12月28日

第73話 ベンチャー起業物語

第73話 ベンチャー起業物語

【マスターコース】第二部っていうか後編です。

4時間歩きずくめでもまだまだ江ノ島ははるかに遠い。

6時間歩きずくめでもまだまだ遠い。
(このあたりは、坂道で気持ちが死んでおりました)

16:00を過ぎるころやっと江ノ島が見えてきた。
もう少しでゴールだ、と自然と足取りが軽くなる。
夕日が海面に映ってちょっと幻想的だったりする。

普通に休日を楽しんでいる人たちをみているとちょっとさびしくなってしまいましたが・・

早朝から歩き始め一日をかけて江ノ島まで歩く。
見方を変えれば馬鹿。
(うつけものでもいいです。最近はうつけもの、に凝っています)

ジェイブレインのメンバーもよく休日返上で参加したものだと感心します。
このあたりの意識の高さは脱帽します。

どうせなら、今までにない最強集団をつくってみたい。
少しも心に曇りがなく、誇れる、信頼ができる(嘘をつかない)集団をつくってみたい。

その一歩は踏むことができたと確信しました。

江ノ島が見えてからが厄介。
あと少しだと急いでもなかなかゴールにつくことができない。

実はゴールは江ノ島に入ってから2キロ近く離れた防波堤の灯台の下。
あと少しだと思って歩いてみても、実はゴールがさらに遠くにあるとわかると心が折れてしまう。

※昔ある国家機関で同じようなシチュエーションがあった。
ゴールまであと1mというところで「回れ右!」の号令がかかった。
簡単に心が折れた。
しかしその当時は心身ともに鍛え上げていたために回復力は早くすぐにセルフマインドコントロールできた。蛇足です。※

全員がゴールするまで1時間ほどかかった。
さすがに日は落ちて暗闇の中にたたずむことになる。
しかしやりきった感は結構爽快であった。
自然と同じことをやりきった同志なので会話も弾んでいる。

場所を居酒屋というか小料理屋というかレストランのようなお店に移した。

これからマスターコースの卒業式。
証書を一人一人渡した。
卒業証書をわたし、コース終了の感想などを語ってもらう。
中には泣く人も出るのでそれにつられてもらい泣きしたり。

・人生でなかなか出会うことができない仲間とであった
・自分の可能性を実感できた
・何度か辞めようと思ったが続けてよかった
などなど。

人生のある時期を一緒に共有できた。
ある意味うらやましい存在かもしれない。
友人はいても本当の友人とは違った存在である場合が多い。
それには相当頭を悩ませてつくりこんだ。

改めて参加メンバーの顔を眺める。
まだまだ心を動かし感動ができる、いいやつらだなぁと。
彼ら彼女たちと出会えたことも縁、こうして同じ時間を共有しているのも縁。
他人同士がある目的を一つにできることっていうのは幸せなことだなぁとしみじみ。

もっともっと会社を良くしていきたいメンバーがいきいきしていてそれが周りを巻き込んで社会、日本をもっとよくしている、正しいことを展開し、家族のように信頼関係がありいいときも悪いときも自分だけを考えることなくぶつかっていける人間力のある仲間で日本から世界に発信していきたい、とそう思う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:46Comments(1)・・・

2006年12月28日

マスターコース後編!第73話 ベンチャー起業物語

34350.jpg第73話 ベンチャー起業物語

【マスターコース】第二部っていうか後編です。

4時間歩きずくめでもまだまだ江ノ島ははるかに遠い。

6時間歩きずくめでもまだまだ遠い。
(このあたりは、坂道で気持ちが死んでおりました)

16:00を過ぎるころやっと江ノ島が見えてきた。
もう少しでゴールだ、と自然と足取りが軽くなる。
夕日が海面に映ってちょっと幻想的だったりする。

普通に休日を楽しんでいる人たちをみているとちょっとさびしくなってしまいましたが・・

早朝から歩き始め一日をかけて江ノ島まで歩く。
見方を変えれば馬鹿。
(うつけものでもいいです。最近はうつけもの、に凝っています)

ジェイブレインのメンバーもよく休日返上で参加したものだと感心します。
このあたりの意識の高さは脱帽します。

どうせなら、今までにない最強集団をつくってみたい。
少しも心に曇りがなく、誇れる、信頼ができる(嘘をつかない)集団をつくってみたい。

その一歩は踏むことができたと確信しました。

江ノ島が見えてからが厄介。
あと少しだと急いでもなかなかゴールにつくことができない。

実はゴールは江ノ島に入ってから2キロ近く離れた防波堤の灯台の下。
あと少しだと思って歩いてみても、実はゴールがさらに遠くにあるとわかると心が折れてしまう。

※昔ある国家機関で同じようなシチュエーションがあった。
ゴールまであと1mというところで「回れ右!」の号令がかかった。
簡単に心が折れた。
しかしその当時は心身ともに鍛え上げていたために回復力は早くすぐにセルフマインドコントロールできた。蛇足です。※

全員がゴールするまで1時間ほどかかった。
さすがに日は落ちて暗闇の中にたたずむことになる。
しかしやりきった感は結構爽快であった。
自然と同じことをやりきった同志なので会話も弾んでいる。

場所を居酒屋というか小料理屋というかレストランのようなお店に移した。

これからマスターコースの卒業式。
証書を一人一人渡した。
卒業証書をわたし、コース終了の感想などを語ってもらう。
中には泣く人も出るのでそれにつられてもらい泣きしたり。

・人生でなかなか出会うことができない仲間とであった
・自分の可能性を実感できた
・何度か辞めようと思ったが続けてよかった
などなど。

人生のある時期を一緒に共有できた。
ある意味うらやましい存在かもしれない。
友人はいても本当の友人とは違った存在である場合が多い。
それには相当頭を悩ませてつくりこんだ。

改めて参加メンバーの顔を眺める。
まだまだ心を動かし感動ができる、いいやつらだなぁと。
彼ら彼女たちと出会えたことも縁、こうして同じ時間を共有しているのも縁。
他人同士がある目的を一つにできることっていうのは幸せなことだなぁとしみじみ。

もっともっと会社を良くしていきたいメンバーがいきいきしていてそれが周りを巻き込んで社会、日本をもっとよくしている、正しいことを展開し、家族のように信頼関係がありいいときも悪いときも自分だけを考えることなくぶつかっていける人間力のある仲間で日本から世界に発信していきたい、とそう思う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:46Comments(1)・・・

2006年12月28日

マスターコース後編!第73話 ベンチャー起業物語

34349.jpg第73話 ベンチャー起業物語

【マスターコース】第二部っていうか後編です。

4時間歩きずくめでもまだまだ江ノ島ははるかに遠い。

6時間歩きずくめでもまだまだ遠い。
(このあたりは、坂道で気持ちが死んでおりました)

16:00を過ぎるころやっと江ノ島が見えてきた。
もう少しでゴールだ、と自然と足取りが軽くなる。
夕日が海面に映ってちょっと幻想的だったりする。

普通に休日を楽しんでいる人たちをみているとちょっとさびしくなってしまいましたが・・

早朝から歩き始め一日をかけて江ノ島まで歩く。
見方を変えれば馬鹿。
(うつけものでもいいです。最近はうつけもの、に凝っています)

ジェイブレインのメンバーもよく休日返上で参加したものだと感心します。
このあたりの意識の高さは脱帽します。

どうせなら、今までにない最強集団をつくってみたい。
少しも心に曇りがなく、誇れる、信頼ができる(嘘をつかない)集団をつくってみたい。

その一歩は踏むことができたと確信しました。

江ノ島が見えてからが厄介。
あと少しだと急いでもなかなかゴールにつくことができない。

実はゴールは江ノ島に入ってから2キロ近く離れた防波堤の灯台の下。
あと少しだと思って歩いてみても、実はゴールがさらに遠くにあるとわかると心が折れてしまう。

※昔ある国家機関で同じようなシチュエーションがあった。
ゴールまであと1mというところで「回れ右!」の号令がかかった。
簡単に心が折れた。
しかしその当時は心身ともに鍛え上げていたために回復力は早くすぐにセルフマインドコントロールできた。蛇足です。※

全員がゴールするまで1時間ほどかかった。
さすがに日は落ちて暗闇の中にたたずむことになる。
しかしやりきった感は結構爽快であった。
自然と同じことをやりきった同志なので会話も弾んでいる。

場所を居酒屋というか小料理屋というかレストランのようなお店に移した。

これからマスターコースの卒業式。
証書を一人一人渡した。
卒業証書をわたし、コース終了の感想などを語ってもらう。
中には泣く人も出るのでそれにつられてもらい泣きしたり。

・人生でなかなか出会うことができない仲間とであった
・自分の可能性を実感できた
・何度か辞めようと思ったが続けてよかった
などなど。

人生のある時期を一緒に共有できた。
ある意味うらやましい存在かもしれない。
友人はいても本当の友人とは違った存在である場合が多い。
それには相当頭を悩ませてつくりこんだ。

改めて参加メンバーの顔を眺める。
まだまだ心を動かし感動ができる、いいやつらだなぁと。
彼ら彼女たちと出会えたことも縁、こうして同じ時間を共有しているのも縁。
他人同士がある目的を一つにできることっていうのは幸せなことだなぁとしみじみ。

もっともっと会社を良くしていきたいメンバーがいきいきしていてそれが周りを巻き込んで社会、日本をもっとよくしている、正しいことを展開し、家族のように信頼関係がありいいときも悪いときも自分だけを考えることなくぶつかっていける人間力のある仲間で日本から世界に発信していきたい、とそう思う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:46Comments(1)・・・

2006年12月26日

マスターコース卒業!第72話ベンチャー起業物語

34294.jpg第72話ベンチャー起業物語

マスターコース卒業! 第一部(2004年の3月くらい?)

※今ジェイブレインの2年目のメンバーのマスターコースです。

【マスターコース〜江ノ島】

全社員総出でマスターコースに臨んだ。

銀座事務所を出発し、マスターコース生とジェイブレインメンバーが鶴見駅に集合。

修行も参加することにしたために参加服装で集合。

もともとこのイベントというか研修を考えたことの背景としては
・ベンチャー企業っていうのは依存型人材ではつとまらない
・ 行動と言動の一致が必要
・ ストレス耐性が高くないといけない
・ チームワーク意識が高い

などなどが必要ということから。

疲れている究極の状態での本性をみたい、そう思っての企画であった。
また縁やタイミングや意思決定のあり方などをみたい為にそのような今までにないイベントというか研修に対して素直に反応できるかどうかもポイントの一つ。

長距離を馬鹿みたいに歩くことは「会社の経営」と似た要素が詰まっている。
最後まで歩ききることができて会社の継続はありえる。

スタートで勢いがあっただけでもだめ、一人だけが突出していてもだめ、というようにバランスや和が必要とされる。

頭では理解していても行動できないものである。


実際歩いてみると今まで乗り物に乗って移動していたことと比較してしまうのだが、今の世の中の便利さを体感する。

 昔の人たちは何日もかけて江戸から上方へ移動したり、命をかけてあるいていったんだなぁ、とべたですがふっと思ってしまう。

参加した連中は後悔しているだろうか?
どうせなら、そういった非日常の状態を楽しむくらいがちょうどいい、と思う。

さすがに江ノ島を目指して歩いていくのだがコース取りによってはアップダウンがあったり、遠回りしたりとただ目的地につくだけの話だが結構戦略も必要とされる。

普通の人が通れない場所をショートカットしたり、コース取り間違えて斜度10度くらいの道が延々と続く坂道を歩いたり、ただ歩くだけでもドラマはある。

絶対に学生に負けずに1位でゴールしたい、と。でも体力勝負でいくにはだいぶ落ちているので頭をフル回転させた。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 20:41Comments(0)・・・

2006年12月26日

初のテレビ放映!第71話 ベンチャー起業物語

第71話 ベンチャー起業物語

【テレビ取材】

初めてのテレビ取材。

フジテレビで放映する番組でジェイブレインを取材したいと申し出があった。
いまどきの若者の就職活動がテーマだ。

前出のマスターコースの話を以前していたのでそこに興味を持っていたようだ。

ただの面接会をしてもあまり意味がない。

特にベンチャー企業の場合は行動と言動の一致や戦う同志としての意識がなければダメなところがある。

初めてカメラの前で話をしたがやはり緊張するものでいつものようにはなせない。

1時間ほど撮影されたが不安でいっぱい。

どんな感じで映るのか?どんな感じで放映されるのか?

結局放映日は決まったのだが知り合いに教えずに当日を迎えた。

教えておいて映り方がいまいちだと、いやだな、という気持ちからだ。

放映の翌日いろいろな人からメールや電話をいただいた。

結構日曜日の夜なので見ている人が多いらしい。
やはりテレビの影響って大きいんですね。

プロデューサーの方からテレビはうまく使わないと逆にマイナスに働くこともあるから注意していったほうがいいよ、とアドバイスをくれた。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:57Comments(1)・・・

2006年12月24日

広島に行ってきました

34222.jpg広島考察

(これはあくまでも働く人材の観点からです)

前々職のRグループにいたとき
岡山、広島を調査したことがあります。
位置的な問題、企業数、人材数など考えてみるとちょっと中途半端。

広島岡山にいる人は出て行くとしたら大阪、もしくは東京。
広島にいる人は広島にいる人で完結してしまう。ちょっと岡山出身者がいる程度。

ちなみに福岡は九州全域の集結場所なので地方都市の割には栄えています。

広島にいる人が広島は住みやすいっていいます。
しかし残念ながらそういっていた友達が福岡に住んでみると「福岡の方がすみやすい」
っていっておりました。
確かに町並みやインフラは福岡と同じような気がしました。

しかし違いがあるとしたら福岡人のスタンスや価値観とし、て結構他の土地の人を受け入れるオープンマインドに対して多少排他的な、自己主張が強い、悪く言うと戦闘的な感じがします。

長崎や広島が原爆を受けたことにより一気に平和主義との葛藤であえいでいる感じもしてます

地理的なこと歴史的なことがそうさせているのかわかりません。あまり広島の友人がいないのでその辺を深くしてみようと思います。


写真は原爆ドーム周辺です。
まだまだ自分のしらないことなどがありました。
まだ日本のことも知り尽くしているわけではないですね。
反省です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:59Comments(0)・・・

2006年12月24日

広島に行ってきました

34221.jpg広島考察

(これはあくまでも働く人材の観点からです)

前々職のRグループにいたとき
岡山、広島を調査したことがあります。
位置的な問題、企業数、人材数など考えてみるとちょっと中途半端。

広島岡山にいる人は出て行くとしたら大阪、もしくは東京。
広島にいる人は広島にいる人で完結してしまう。ちょっと岡山出身者がいる程度。

ちなみに福岡は九州全域の集結場所なので地方都市の割には栄えています。

広島にいる人が広島は住みやすいっていいます。
しかし残念ながらそういっていた友達が福岡に住んでみると「福岡の方がすみやすい」
っていっておりました。
確かに町並みやインフラは福岡と同じような気がしました。

しかし違いがあるとしたら福岡人のスタンスや価値観とし、て結構他の土地の人を受け入れるオープンマインドに対して多少排他的な、自己主張が強い、悪く言うと戦闘的な感じがします。

長崎や広島が原爆を受けたことにより一気に平和主義との葛藤であえいでいる感じもしてます

地理的なこと歴史的なことがそうさせているのかわかりません。あまり広島の友人がいないのでその辺を深くしてみようと思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:59Comments(0)・・・

2006年12月24日

広島に行ってきました


広島考察

前々職のRグループにいたとき
岡山、広島を調査したことがあります。
位置的な問題、企業数、人材数など考えてみるとちょっと中途半端。

広島岡山にいる人は出て行くとしたら大阪、もしくは東京。
広島にいる人は広島にいる人で完結してしまう。ちょっと岡山出身者がいる程度。

ちなみに福岡は九州全域の集結場所なので地方都市の割には栄えています。

広島にいる人が広島は住みやすいっていいます。
しかし残念ながらそういっていた友達が福岡に住んでみると「福岡の方がすみやすい」
っていっておりました。
確かに町並みやインフラは福岡と同じような気がしました。

しかし違いがあるとしたら福岡人のスタンスや価値観とし、て結構他の土地の人を受け入れるオープンマインドに対して多少排他的な、自己主張が強い、悪く言うと戦闘的な感じがします。

長崎や広島が原爆を受けたことにより一気に平和主義との葛藤であえいでいる感じもしてます

地理的なこと歴史的なことがそうさせているのかわかりません。あまり広島の友人がいないのでその辺を深くしてみようと思います。





http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 17:41Comments(0)・・・

2006年12月22日

マスターコース誕生!第70話 ベンチャー起業物語

第70話 ベンチャー起業物語

【マスターコース】

ただの会社面接会をしてもあまり意味はない、
エッジが立っていなければ普通の会社と変わらない。

非常に危機感を持ていたので今までになく頭をフル回転させていった。

普通と同じではいけない
優秀な人は自己啓発欲求が高い
行動と言動の一致
まずは行動と成果
リーダーは即断即決

などなどキーワードを出していく。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:53Comments(1)・・・

2006年12月20日

JBシール!

34097.jpgJBシール


JBシールつくってしまいました。
機会があってお会いできる方には希望があれば
差し上げます。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:28Comments(1)・・・

2006年12月19日

初の新卒採用!第69話 ベンチャー起業物語

第69話 ベンチャー起業物語

【新卒採用】(2004年のことです)

初めて新卒採用に踏み切る決意をした。
ただの小さなベンチャー企業。簡単に新卒の学生を取れるとは思っていない。

普通の選考をしてもしょうがない。

まず先行逃げ切り型しか考えることができない。

少しでも時期をはずすと大手企業などの選考期間とかぶってしまうために
なかなか学生と会う機会をとることができないと考えた。

いろいろな募集企画を立てて学生を100人ほど集めることに成功した。

ここからがジェイブレインらしいところである。

普通の選考はしない。

まずお互いに教育の場とそれぞれが理解する場をつくることを考えた。

選ぶだけではなく選んでもらうためにはすべてを知ってもらい見てもらう必要がある。

何も隠し立てすることもないのでいきなりフルオープン作戦で関わる。

自分もそうだったが面接の場など必要以上に緊張するし少しのことでも過剰に反応してしまう。

小細工をしてもメンバーの数は十名足らずの状態で何をするというのか?
真っ向勝負することがジェイブレインらしいと判断する。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:40Comments(0)・・・