プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2006年10月31日

ゴルフコンペ 第56話 ベンチャー起業物語

第56話 ベンチャー起業物語

【第一回ゴルフコンペ】

ゴルフができなければいい仕事ができない。
ゴルフをする人に悪い人はいない。
などいろいろと言われゴルフを始めることになった。
確かに一日中一緒にいるわけだし、プレーのあり方でその人個人が見えてくる。
人への気配りがあるかどうかは重要なポイント、である。

僕が始めてゴルフをしたのは不動産会社にいたころ。
ほとんど楽しいとは思えなかった。
やはりはじめに楽しいと思わなければぜんぜん上達しなかったのでは?と思い、メンバーにはまず楽しいを刻んでその後にスキルアップをはかろうと考えた。
それを踏まえ社内の第一回コンペをすることにした。
まだ人数が少ないので3台ほど車を出して栃木のゴルフ場まで早起きしていく。
栃木のゴルフ場だと確か一人4000円くらいだったと記憶している。


プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております

Legend of J−BRAIN〜StartUp  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:13Comments(1)・・・

2006年10月27日

第55話 ベンチャー起業物語

32156.jpg第55話 ベンチャー起業物語

【カレンダー誕生】

11月も中旬が過ぎようとしていた。

年賀状どうしようか?今年もいろいろな人にお世話になったな。
どうせなら捨てられないもので評価してもらえるもの、など・・
なにかないか考えた。
できれば営業上も効果を発揮できるものはないか・・・。

思いついたのが今つくっているカレンダー。
クライアントの方々に参加していただく。
同じプロフェッショナル経営者として一年の振り返りと、新年の意気込み
を思いっきりぶつけてほしかった。
今までにないものをつくってみたかった。
よくある卓上カレンダーや手帳はよくあるものだから感動は少ない。

今までお世話になった方々を思い、それを形にするもの・・
そういう思いから今のカレンダーは出来上がった。

初版は週めくりのものである。

根本さんのクリエイティブ能力とオランダにいるブレインの制作能力の合作で初めてのカレンダーは誕生した。

毎年この時期になると恒例となった。やはり社内イベントの山は3ヶ月ごとくらいにあったほうがいい。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:13Comments(1)・・・

2006年10月26日

2億円突破! 第54話 ベンチャー起業物語

32120.jpg第54話 ベンチャー起業物語

【二億円突破の灰皿。平成14年1月の千葉研修】

夜中まで事業ビジョンなど議論を交わして方向性を決めていった。そもそもジェイブレインはどうしていくのか?存在意義は何か?など理念、ビジョンを何度も見直していった。
だっだぴろい会議室で、おそらくは50人くらいは余裕ではいることができる、4人で会議をした。
今考えると非常に懐かしい。

翌日レクレーションとして焼き物をつくった。
灰皿やコップや名刺入れなど思い思いにつくった。
どうしても会社でも使えるものをつくってしまう。

その中には「売上2億円」と書いたものもある。
壊れてしまってお見せできないのが残念。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:20Comments(1)・・・

2006年10月24日

息抜き。動物占い

たまにはちょっと一休み。

動物占い。

http://www.ddart.co.jp/doubutu/doubutu.html

結構当たってました。
行動的なトラです・・  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:16Comments(1)・・・

2006年10月24日

二度目の起業!? 第53話 ベンチャー起業物語

第53話 ベンチャー起業物語

【二度目の起業はきちがい】

起業家セミナーでのこと。
全員株式公開をステップを踏もうと考えている経営者が3人ほどいた。

「また起業する?」と言う質問に対して、「二回目の起業はありえない。きちがいじゃないとできないよ。」と口々に言う。

そういう僕は二回目の起業。きちがいなのかなぁと。
でもそうかもしれない、バカみたいに日本のことや次世代のことを考えて動くバカはあまりいないんだろう。

以前「修行君は将来の夢は何だ?」と言われたことがある。

ためらわずに
「もっと世の中をよくしたしたいし、社会貢献になることを実現したい」
と返事したら

「修行君は宣教師か?」といわれた。

そのとき自分は経営者として青いのかな?ベンチャーっていうのはそんなんじゃやっていけないよ、という意味なのか?思いあぐねた。
その根拠を確認することなくその場は別れた。

自分はベンチャー企業の経営者として適しているのかちょっと迷ったが、その後答えが出た。
結局数年たって継続して成長してきたジェイブレインと明らかに停滞している前出の企業。
いろんなことに手を出しすぎたり、人にだまされたり、結局活動しているようで実は前にすすんでいないで、どんどんあり地獄に入ったようにもがけばもがくほど吸い込まれている。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:16Comments(1)・・・

2006年10月21日

学生に会いに行きます

平成18年10月21日 週末

今日は朝から駒沢公園で走ることを決意し、柔軟体操からはじめ、ソニーのMPを腕にはめてMTBに乗ってシャカシャカこいでいってきました。

なんか風邪気味でこの一週間あまり運動ができていなかったので
「ショック療法!」
ということで20分かけて駒沢公園まで行き、2kmはしって(っていうより歩いているようなスピード)
また2周ほど自転車で走った後、自宅まで帰ってきました。

さぁこれから学生100人と会いにいきます。
一人でも多くの人に生きがいと安定を与えていきたいので・・
人間力があり日本を変えていける仲間を探したい。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:48Comments(0)・・・

2006年10月20日

夢の再設定 第52話 ベンチャー起業物語

第52話 ベンチャー起業物語

【夢の再設定】

40歳で大学教授になり、起業家を輩出し、その後政治家として打って出る、と考えた。
教授にセットしたのは、既得権にしがみついて実践型でないものをぶち壊したい。
変な閉鎖的な徒弟制度っていうのは今後のグローバル社会ではまったく意味を持たないと考える。

ある種、鎖国の状態と同じであると。
かといって教育論を振りかざすわけではないが、教育に絶対はないと思う。
なぜなら教育に絶対があれば間違った人は出てはこないはず。
不登校や引きこもり、ニートなど。
結局は合う人には合うし、合わない人には合わないということ。
劣等生がこれまた活躍していないかと言うとそうではない。
僕もその一人だ。
(小学校一年生で廊下に立たされました。漫画みたいですよね。)
実際に成果をあげた生徒を輩出して証明をしたい。
教育問題に一石投じたいがためである。

もう一つの政治家は何故?というと。

所詮一企業が影響与えるにしても数百億円が限界?であろうと。
お金も必要であるならば正しく大きな資金を投入することで社会をよくできるならば、それができるのは国家予算という存在ではないかと。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:49Comments(0)・・・

2006年10月19日

農業進出! 第51話 ベンチャー起業物語

31867.jpgLegend of J−BRAIN〜Start
第51話 ベンチャー起業物語

【長野りんご寄付】

農業に関しては、「雇用創出」「外貨を稼ぐ(加工品を輸出)」
「お金がなくてもすめるコミュニティーつくり」
など注力する意味があると判断し少しでも接点をとりたいと考えた。
素人が手を出してはいけない分野であることはわかっている。

農業のことはよくわからない、しかしそれだからといってやらないという理由にはならない。
そこで何でもいいので収益の一部を寄付する形をとったり少しでも接点を持って実態を知ろうと考えた。

人間の創世記にりんごと蛇で知られるアダムとイブの話があり、人にこだわりを持ちたかったため、りんごに意味を持つことにした。
(執行役員杉山発案)

実際長野まで行き、りんご園につく。
目の前に広がるりんご園は圧巻でしげしげとりんごの木を眺めた。
農家の方に親切にりんごのもぎ方指南をうけ、もぎはじめた。
結構簡単にもげてかごに次々とりんごを放り込む。
全部もぎ取るまでに10分とかからなかった。
長野に車で2時間、りんごは一瞬で10分間。
もいだりんごは300個以上あった。

メンバーで分けても芸がないので、せっかくだからクライアントに配ることにした。お世話になっているしるしとして





プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:32Comments(1)・・・

2006年10月18日

カズ登場! 第50話 ベンチャー起業物語

31808.jpg第50話 ベンチャー起業物語

【カズ登場】

明治大学1年生がインターンシップの応募にやってきた。

とりあえず蔵元より会ってくれと頼まれて面接した。

その当時学生なのであまりお金もないんだろう、という服装でしかも、ぼさぼさ頭でやってきて「ちょこん」と座っている。

何を話していたかは忘れたが、とつとつとしゃべっていたのを覚えている。

そのカズがアポイントをとっていくのだが、これが結構取れていくので驚いた。

アポイントの極意は
・ マシーンになること
・ 相手の望んでいることを伝えること
・ アポイントをとることを目的とすること
・ おもいをぶつけること

などなど。

あまりコミュニケーション力は高くないほうだが、相手が思っていることを読む力が多少はあるようだ。

毎日へんてこな服装で来てはアポイントをとる。

一時期服装をもっといけてるようにしよう!とみんなであれこれいっていたが本人の美意識と頑固さが邪魔してあまり変化はなかった。

ある約束を果たさずに1年間過ぎたことがある。
将来経営者になる!といっていたので鍛えることにする。

約束の内容ではなく、約束そのものを守ることができるかどうかが問題だ。
そんなカズが1年後ある約束をしたときには即決で決めてきた。
それはマンションを買うということだった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:13Comments(1)・・・

2006年10月17日

文部科学省研究員 第49話 ベンチャー起業物語

Legend of J−BRAIN〜StartUp
第49話 ベンチャー起業物語

【文部科学省研究員】

ブレインの一人から突然電話がかかってきた。

「文部科学省の委託事業を進めるから、参加メンバーに入れとくけどいいかな?」

何のことかわからなかったが、どんどんチャレンジして領域を広げようと即了解した。

「今後の打ち合わせをするから来てくれ」

ということで早速会議の場へ向かう。
大学の教授10名とベンチャー系企業の社長が2名参加していた。

まず「起業家を輩出するためのプログラムをつくる」というお題目で議論開始。

初めてのこのようなミーティングなので距離感がつかみにくかったが、やってみるしかないなと気持ちを切り替えてすすめる。
どうせ同じ時間を使うのであれば自分にとって有意義な時間を過ごしたい、とおもう。
普通の状態ではなく、そつなくまとめる方向ではなく
ふつふつと新たなチャレンジをしてみたいと考えた。

せっかく「文部科学省」がついているのであればどこまでエッジが効いた企画ができるか試したくなった。
通常であれば、そつなくマイナスがないようにこじんまりとまとまめて行くもののようだ。

それだと僕がここにいる意味がないと思った。
せっかくなら今までにない方法を考えてみようと。



プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております

Legend of J−BRAIN〜StartUp   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:12Comments(0)・・・

2006年10月16日

新機能導入 第48話 ベンチャー起業物語

第48話 ベンチャー起業物語

【パソコン・プリンター・・いつもあるものがない】

パソコンもプリンターも何もない。
まずはパソコンとプリンターを買わないと仕事が始められない。
新宿西口のヨドバシカメラにパソコンを買いに行く。
やっぱり強いのはIBMだと思い、物色して薄型の最新型を購入した。


【マークアップ機能】

飛び込みでエリアマーケティングを強化しようと考え、人を配置した。仮にAさんとよびます。Aさんは毎日新宿近辺からはじまり周辺の会社に飛び込んでは会社のデータを集めてくるといったベタなマーケティング活動をするのだ。
この当時クライアント数はまだ数十社というレベル。
ここから始まったクライアント様との付き合いも今では1000社を優に超えるようになった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:14Comments(0)・・・

2006年10月13日

プロフェッショナルのために!第47話ベンチャー起業物語

Legend of J−BRAIN〜StartUp 
第47話ベンチャー起業物語


【For professional as a professional】

事業内容をいろいろと吟味していく。
自分の今までのスキルやネットワークをすべて棚卸する。
これから必要とされる内容やトレンドをみる。
最終形の姿を想像する。
などなど。
プロフェッショナルをプロフェッショナルとして活躍の場を与えよう!というのが一つの使命としてセットした。

どうせ日本人でいるなら日本のために動いてみるか・・
これについてはまだゆれているかもしれない。次世代のためにやるべきことがある、と思う一方つまらない若者たちも存在するので
「何でこんな人たちのために・・」
と思うこともある。

農業もミッションの一つとして考えているので、
ここでジレンマがあるのだが
農業の要素の一つは
作付面積。
日本はせ狭くて人件費が高い。
同じコストをかけるなら海外という選択も考えられる。
日本って制限が多いなぁー、とおもってしまうが
考え方を変えた。
おそらく3Kの仕事については後継者不足が進行するであろう。
ギャップとインパクトが存在するので意思を通してやるべきことをなせる環境になると予感する。


プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)・・・

2006年10月11日

第46話 ベンチャー起業物語 事務所決定!


第46話 ベンチャー起業物語

【新事務所決定】

事務所の場所を決めなくてはいけない。

いろいろとあいさつ回りをしていた。
幸い挨拶にいった社長の事務所にたまたま空きがあると言う。
僕は即決で、その事務所かしてくださいとお願いした。
先方の幹部はさすがに即決で返事をしたので驚いたらしく、

「本当にいいんですか?」

と言われる。

結局コピー機などオフィスに必要な什器備品はほぼそろっており、事務所経費を最小限に抑えることができた。感謝、感謝。

自分だけだとついつい甘えが出そうだが人の目があると結構必死に仕事をする効果もあるようですぐに黒字転換できた。

人の目を気にするシチュエーションをつくる。
企画をつくるとき。自宅で勉強していると集中できないこともあり、図書館や喫茶店に行ったほうが逆に集中できる。
今まで結構繊細で神経質なところがあったが今ではその影もない。

プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております




  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:11Comments(0)・・・

2006年10月10日

経営者の資質を試す?神様のいたづら 第45話 ベンチャー起業

Legend of J−BRAIN〜StartUp 
第45話 ベンチャー起業物語

【経営者の資質を試す?神様のいたづら】

会社を立ち上げるときに意外とおいしい話が舞い込んでくることがある。
特に一回目の立ち上げ時にはたくさんとおいしい話があった。

(それも後で試練だったと振り返るのだが。)

ロールプレイングゲームのようにステージをクリアしていかなくては
いけない。
振り返ってみると毎日何か問題や課題があった。

5年間のベンチャー企業立ち上げ時、仕事をしていたのが300日だとすると毎日問題や課題をクリアしたとすると

300個×5年間=1500の問題・課題

をクリアしてきたことになる。

大手の会社にいる場合、入社後5年くらいは問題・課題があるようで実はそれほど市場にはインパクトのない社内の問題であるケースが多く、問題のレベルがさほど高くないのである。

が、減点主義の評価企業の場合、瑣末な問題を大きく取り扱う天才立ちが多いのでさも大きな問題課題を解決したと錯覚する、ことになる。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:03Comments(0)・・・

2006年10月06日

結構重要!事実のみを話す。第44話ベンチャー起業物語

Legend of J−BRAIN〜StartUp 
第44話 ベンチャー起業物語


【結構重要!事実のみを話す】
判断を早く、スピードも早く、がビジネスで勝つ秘訣である。

メンバーの話を聞いてみると、推測ばかり、主観が入りまくり。
これに伝える人の判断力、背景の理解力、表現力によってとんでもなく事実とかけ離れたものになっていく。
情報の取り方や扱い方のレベルがまた低いと聞いてはいけない人から情報を収集し、判断力がないので主観で考え、あたかも事実であったように話すので受け手がそのまま受けてしまうと全員で違う事実に基づいて行動してしまうことになる。

5W1Hで報告する。誰が、いつ、どこで、何を、何故、どのように、である。
結構知っているようで知らないこと、多いです。
特に頭の回転お早いで(かつ、おっちょこちょいの)人に多いのだが先回りして結果が事実でないのに伝えてしまったりする。

ここにまた別の要素もでてくる。
それは勇気などの気持ちの問題。メンタル的に弱いと特に現実回避型の行動をとる。感情軸で話をしてしまうことになる。

ビジネスで必要なことは、伝えやすい事実を正しく伝えていくこと。

二回目の起業でも、やはりここは徹底しておかないとできないんだなぁ、と痛感しております。


プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:22Comments(1)・・・

2006年10月04日

一兆円グループのつくり方。第43話ベンチャー起業物語

Legend of J−BRAIN〜StartUp
第43話 ベンチャー起業物語 

【100社×100億円=1兆円】

よく定量目標を掲げていく会社も多い。
売り上げ●●!達成、みたいな。
他の会社がやっているから自社も、っていうのは性格にあわないが、一方で何か縛りがないと動かないっていう変な性格なので目標を立てることにした。

やっぱり1兆円かな?

1兆円といっても結構とおく感じられる。
性格の一つにリアリストという自分がいる。どうやって1兆円を達成するか考えた。
1社で売り上げ100億円というのは手に届く範囲なので、100社×100億円=1兆円だ、と考えた。
100人の社長たちで一社あたり売り上げ100億円。これで達成。
各社から一億円づつ場にだすと100億円のファンドができる。

将来メンバーが資産も持って力も持った時に一緒に理想にかけることができるかどうか?がこれから見極めてみたい一つの夢である。
おそらく、自分の生活が一番なので「そろそろゆっくりします」というのが普通かもしれないが、いつまでたっても「次は何にチャレンジしていく?」と投げかけて、目を輝かせながらも「次は・・・」とチャレンジし続ける仲間でいたい、と願っている。
この答えは今から数年たったところで出ると思う。   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:49Comments(0)・・・

2006年10月04日

第42話 Legend of J−BRAIN〜StartUp

Legend of J−BRAIN〜StartUp
第42話 ベンチャー起業物語 

【100社×100億円=1兆円】

よく定量目標を掲げていく会社も多い。
売り上げ●●!達成、みたいな。
他の会社がやっているから自社も、っていうのは性格にあわないが、一方で何か縛りがないと動かないっていう変な性格なので目標を立てることにした。

やっぱり1兆円かな?

1兆円といっても結構とおく感じられる。
性格の一つにリアリストという自分がいる。どうやって1兆円を達成するか考えた。
1社で売り上げ100億円というのは手に届く範囲なので、100社×100億円=1兆円だ、と考えた。
100人の社長たちで一社あたり売り上げ100億円。これで達成。
各社から一億円づつ場にだすと100億円のファンドができる。

将来メンバーが資産も持って力も持った時に一緒に理想にかけることができるかどうか?がこれから見極めてみたい一つの夢である。
おそらく、自分の生活が一番なので「そろそろゆっくりします」というのが普通かもしれないが、いつまでたっても「次は何にチャレンジしていく?」と投げかけて、目を輝かせながらも「次は・・・」とチャレンジし続ける仲間でいたい、と願っている。
この答えは今から数年たったところで出ると思う。   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:14Comments(1)・・・

2006年10月03日

第41話 Legend of J−BRAIN〜StartUp

Legend of J−BRAIN〜StartUp  
第41話 ベンチャー起業物語

【社会人大学院へいこう】

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4140880627/sr=1-1/qid=1156294545/ref=sr_1_1/503-4227367-1839161?ie=UTF8&s=books

結局大学院に行くことにした。(ちゃんと試験を受けて合格しました。)
僕はキャンパスライフから程遠い環境だったため、それはそれでちょっとうきうきしていた。

しばらくすると、社会人大学院へ行こう、という題で本を書くから取材させてくれと連絡が入った。
世の中はまだMBA取得者に関して以前ほどではないが多少ステータスは残っていた。
自分としてはMBAの資格をとってもあまり意味はない。
会社の広報活動にプラスになることであればいいなぁというような感じでほとんどの取材は受けることにした。
マスコミ関係にも一度プレスにも友人知人はいたために丁寧にメールを送って、会社のことを宣伝した。
その結果、大学発ベンチャーとして新聞に取り上げられたこともあった。



プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:35Comments(0)・・・

2006年10月02日

第40話 Legend of J−BRAIN〜StartUp

Legend of J−BRAIN〜StartUp
第40話 べンチャー起業物語

【日本版MBA】
友人から大学院に行かないか!と誘いを受けた。
今起業しているし勉強する必要はないと考えたが
・非日常を作り出す(先生!と挙手をするとこれは結構新鮮です)
・あまり興味のなかったものでも一方的にインプットするとそれはそれで発見がある。
・先生を活用する(コンサルタントに依頼すると中味とコストとあわなくなることが多い)
・いろいろな人脈ができる
・大学の先生になる道を模索する
・将来起業家育成の学校をつくりたいので受ける立場になる
などなど

メリットが発見できたのでいくことに決めた。
しかしどこの学校に行くかでまた迷うことになる。


プロフェッショナルのための支援グループ
http://www.j-brain.jp
「一人でも多くの人に生きがいと安定を!」

プロフェッショナルのためのサービス拡充中!
・CーCLASS
http://www.c-class.jp/
CEO、COO、CFO、CTO、CIOなど経営幹部に特化した求人ポータル。
・P-GATE
http://www.p-gate.jp/index.html?jb
経営者から直接会社ビジョンや将来の戦略を聞く選考会会員募集サイト。
・clubCFO
http://www.c-cfo.jp/index.html?jb
CFOのためのポータルサイト。定期的にセミナー開催。
・J-core
http://j-core.net/
建築・不動産業界の転職ポータルサイト。
・『ベンチャービジネスウォッチャー』
http://blog.livedoor.jp/ryomaproject/?blog_id=1288873
こちらでブログ公開しております  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:39Comments(0)・・・