プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2008年10月24日

小学生・中学生・高校生へ

55047.jpg小学生・中学生・高校生へ

先日機会があって小学生・中学生・高校生に話をさせてもらった。
2時間近く話をした。

内容は、「プロフェッショナル・ストラテジー」

将来の夢をどう実現していくか、成功する法則は何か?など、長い時間付き合ってもらった。
会社のこと、ビジネスのことなど噛み砕いて話をしなければ伝わらない。

日ごろ当たり前に使っていた言葉を普通に使うことができない。サポーターとして先生、コーチ
として活躍している方にお手伝いいただいて少しづつ理解をさせていった。

先日色紙が届いた。それぞれの将来の夢などが書かれている。

少し難しかったかもしれないが少しは影響を与えることができたようだ。

印象に残っている子がいた。

講演が終わって僕のそばに近づいてきた小学校高学年の男の子。

「僕には願いがあるけど、夢がない。どうしたらいい?
おかあさんが入院しているから願いは病気が治ってほしいという事です。」
そういってしばらく僕から離れた。

またしばらくして戻ってきた。
「僕の夢はもしかしたらお母さんの病気も治せるように医者になることかなぁ?」

こんな小さな子がしっかりと自分の生きる道をおぼろげながら考えている。
少し胸が熱くなった。

今日の日経新聞を読んでいたら「シュガー社員」という言葉が目に付いた。
自己主張ばっかりでそれでいて仕事ができない、しない社員のことらしい。
小学生でもできることが大の大人でできないらしい。

書きながら思い出した。
そういえば僕の小学校のとき家は裕福ではなく。小学校4年生のときに将来は
社長になると決めたこと。
物理的にお金が欲しかっただけでもなく社会のなかでのポジションも取りたかった。
というよりも上からモノを言われる状態っていうのがいやだった。
だから人からコントロールされない状態をつくっていこうとしていた。
いまは、意思はあるが場がない人に場の提供をして変化進化させて日本、世界を動かす
人を少しでも輩出したいと考えている。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)人間力

2008年10月23日

ウサギとカメ

ウサギとカメの話。
結局カメはウサギよりも早くゴールした。
この違いは?

ウサギは周りを気にしていた。
カメは自分のペースに忠実に行動した。

軸を外に置くか?自分に置くか?

簡単だけど大きな違い。

これからは自分に軸を置いた愚直な企業が
サバイバルできそう、そう思います。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:13Comments(0)人間力

2008年10月15日

ハロウィン

54904.jpgハロウィン

かぼちゃが2つ会社に届いた。

メンバーがハロウィンの装飾をしてくれた。

季節の移り変わりは速いですね。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:03Comments(0)人間力

2008年10月10日

挑戦者のための・・・

54838.jpgUNIVERSAL HANDS
(ユニバーサルハンズ)

平成20年10月10日

ユニバーサルハンズ活動開始しようと
またまたステッカーをつくりました。

『挑戦する人を支援する活動』
をそろそろかたちにしたいから。

山や緑を守る、世界への挑戦、ハンディキャップの克服など、やらなければならないものが
山積しています。
これから活動開始です。

なんか勢いで野球部が発足しました。
水面下でN野君がリーダーとなって進めています。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:22Comments(0)人間力

2008年10月06日

休日出勤

54778.jpg日曜日に会社に仕事にきてみると
S山君が電気を落としている暗い事務所の中で一人こつこつと仕事?をしておりました。

最近では、今日が何曜日かわからなくなってきました。
仕事があるっていうことは幸せなことですね。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:53Comments(0)人間力

2008年09月18日

障がい者のためのフェア

54516.jpg

U.P.O.C. 2008 のご案内


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇『障がい者と共に生きる』イベント◇
   ◆  〜U.P.O.C. ダイバシティ2008〜 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★UPOCとは・・・
Universal Professional Opportunity Conference UPOC ダイバシティ2008は、「ダイバシティ」という概念を基に
『当たり前に生活する(働く)社会』の実現を目指し活動を行なっております。
障がい当事者と支援者(NPO、団体、家族、企業)、ボランティアの方々と
『障がい者と共に生きる』をテーマに学び、体験する場を提供し、社会に対し
て、また次世代の障がい者に対して発信するイベントです。

シンポジウムでは、プロフェッショナル(自立)として活躍する障がい当事者
の話や、最近の福祉、支援者としての考え方、など講演をいただき、「学び」
の場を用意します。

シンポジウムでの「気付き」、支援機器メーカーが参加し体験する場をご用意
します。それぞれが感じること、気付くことで、成長を促します。

社会に対して、また次世代の福祉、障がい者に対してメッセージを残し、当日
の内容は、WEBを通じて配信していきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時: 2008年9月27日(土) 10:30〜18:00
■会場: ベルサール神田 2FA・Bホール
■アクセス:http://www.bellesalle.co.jp/bs_kanda/event/access.html
■主催: NPO 法人 キャリア戦略研究機構(http://www.career-strategy.org/
■企画: 運営: 株式会社ジェイブレイン(http://j-brain.jp/
■ゲスト講師:
☆前宮城県知事  現慶應義塾大学総合政策学部 教授  浅野 史郎氏
☆ソニー株式会社 人事部門 障がい者雇用推進GP 雇用開発マネジャー森 慎吾氏
☆プロボディーボーダー 世界ランク11位  聴覚障がい者 甲地 由美恵氏
☆スーダン出身 全盲のブラインドサッカー選手 モハマド オマル アブディン氏
☆特例子会社(株)アイエスエフネットハーモニー 事業部長 白砂 祐幸氏
****************************************************************

■当日のタイムスケジュール

◆10:30-11:00
開場

◆11:00-11:15
開会の挨拶

◆11:20-12:20 基調講演
前宮城県知事  現慶應義塾大学総合政策学部 教授
 「障がい者の就労とそれを取り巻く周囲の役割」
浅野 史郎氏

◆12:45-13:15 講演
スーダン出身 全盲のブラインドサッカー選手 
『国際協力の視点から見たブラインドサッカー』
モハマド オマル アブディン氏

◆13:30-14:30 講演
プロボディーボーダー 世界ランク11位  聴覚障がい者
『Dream in your hand 〜夢をあきらめない〜』
甲地 由美恵氏

◆14:45-15:45
特例子会社(株)アイエスエフネットハーモニー 事業部長 
『ダイバシティ・マネジメントで見直す障がい者の働き方』

白砂 祐幸氏

◆16:00-17:00
ソニー株式会社 障がい者雇用推進部 マネージャー
『ソニーらしい障がい者雇用の推進〜必要な配慮の元で持てる力を発揮してほ
しい〜』
森 慎吾氏

◆17:00-17:15
パフォーマンス
片岡 亮二氏

◆17:15-
閉会の挨拶

--------------------------------------------------------------------
 お申込みされる方は下記のエントリーページより、お申し込み下さい。
https://j-brain.jp/f-upoc/entry.html

【お申込内容】
◆氏名
◆所属
◆住所
◆メールアドレス
◆電話番号
◆FAX番号
◆障がい
なし 聴覚 視覚 身体 内部 精神 知的 その他
◆必要な配慮
・資料のテキストデータ
・拡大版資料
・駅から会場までのご案内
・ノートテイク   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 18:34Comments(0)人間力

2008年09月09日

居心地いい人ばかりといると・・・・

自分が居心地よくない人といること。

これは結構自分を成長させることになる。
組み合わせがよくないことはストレスがかかること。これは言い換えると刺激を受けていることになる。
マイナスでもプラスでも「刺激」は重要。
それを飼いならすことで力もつきさらに高いステージに向かうことができる。

市場は動いている。
自分の都合に合わせて動くことはしない。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:23Comments(0)人間力

2008年08月26日

富士登山

54163.jpg平成20年8月23日〜24日

とうとう二回目のチャレンジ。
雨が降ることはわかっていたが、自分の運のよさを信じて
頂上でのご来光を楽しみにした。

今回はバスをチャーターして28人で登る。

昨年よりも早い20時過ぎから登頂開始。
ご来光は5時くらいらしいので9時間で山頂までいく、ことになる。

昨年とは違ったコースを登るのでまた新しい気分。

一時間くらい登るともう六合目についた。
この吉田口からのコースのほうが須走口よりも楽かもしれない。

山道を人の数だけライトがゆれる。

上から眺めるとちょっと怖い。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:39Comments(0)人間力

2008年08月22日

日本と世界をつなぐイベント

54104.jpg日本と世界をつなぐイベント

NPO 法人キャリア戦略研究機構主催、
株式会社ジェイブレイン企画・運営にて、下記の通り、
経営者層限定のライブイベント【G.P.O.C.】
を実施致しますのでご案内いたします。


ゲスト講師として

○世界銀行元副総裁 福井 博夫 氏
○さわかみ投信株式会社 澤上 篤人 社長
○株式会社タニタ 谷田 大輔 会長

 参画大使館として
サウジアラビア、モーリタニア、チェコ、スリランカ、オーストリア、
ルーマニア、ボリビア、アルジェリア、ウクライナ、ドミニカ、スロバキア、
ネパール、モロッコ他(同不順)

他『出展企業セミナー』、『交流会』 と目白押しのイベントで御座います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本⇔世界⇔未来を結ぶ経営者層限定イベント◇
◆ 〜G.P.O.C.〜 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★GPOCとは・・・
Global Professional Opportunity Conference
世界を見据えて活躍する経営層の為のビジネス機会創出の会合
 
 1.先見性のある経営者同士の交流
 2.業界、業種、地域を超えてのビジネスマッチング 
 3.各界にて事業創造中の経営者の講演     
を通じ、日本経済を活性化させるグローバルカンファレンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時: 2008年8月30日(土) 10:00〜18:00
■会場: 大手町サンケイプラザ4F
■アクセス:http://www.s-plaza.com/map/index.html
■主催: NPO 法人 キャリア戦略研究機構(http://www.career-strategy.org/
■企画: 運営: 株式会社ジェイブレイン(http://j-brain.jp/
■後援企業:  ダウジョーンズ・ジャパン、ダイヤモンド社、インベスター・ネットワークス(株)
        VFN((株)プレジデンツ・データ・バンク×フジサンケイビジネスアイ)
■講演大使館: モーリタニア、チェコ、スリランカ、オーストリア、ルーマニア
   ウクライナ、ドミニカ、スロバキア、イラン、ネパール、モロッコ他
■ゲスト講師:☆世界銀行元副総裁   福井 博夫 氏
       ☆さわかみ投信株式会社 代表取締役 澤上 篤人 氏
       ☆株式会社タニタ    代表取締役会長 谷田 大輔 氏
■参加資格:経営者、経営幹部層
■定員: 1000 名
■お申し込み方法(締め切り:8 月28日木曜日):
1.Webページ(http://j-brain.jp/gpoc)からエントリーお願いいたします。
2.メールでも受け付けております。
−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^
お申込フォーム:
会社名:
役職名:
お名前:
連絡先:
■当日スケジュール:
開場9:30
10:00  開会挨拶
       NPO法人キャリア戦略研究機構 
       理事長 修行 憲一
10:20 【基調講演】
       〜世界から見た日本、その未来に求められる事〜
       ○世界銀行元副総裁 
        福井 博夫 氏
11:25 【企業PR】 
       〜インドを知り、ウィプロを知れば、世界が分かる〜
       ○ウィプロ・テクノロジーズ 
        マーケティング部長 若林 稔 氏
12:30 【企業PR】 
       〜新興市場の現状と展望 〜(仮)
       ○ピーシーエー・アセット・マネジメント株式会社
        執行役員 マーケティング本部長 高橋 庸介 氏
13:25 【講演】  
       〜長期投資から見る、次世代ビジネスの本質〜
       ○さわかみ投信株式会社 
        代表取締役 澤上 篤人 氏
14:55 【企業PR】
       〜国内企業価値向上の秘策〜
       ○インベスター・ネットワークス株式会社
        代表取締役社長 杉本 光生 氏
15:50 【企業PR】 
       〜アライアンス力で企業成長を加速化する〜
       ○プレジデンツ・データ・バンク株式会社
        代表取締役 高橋 礎 氏
16:45 【講演】
       〜日本発世界、決断と戦略、事業を創造する思い〜
       ○株式会社タニタ 
       代表取締役会長 谷田 大輔 氏
17:50 【閉会式】

(※事前に予告無く変更される場合が御座います)
【1.各界の先達が吠える、熱い講演】

(1)基調講演 『世界から見た日本、その未来に求められる事』

講師:世界銀行元副総裁 福井 博夫氏
略歴:
東京大学法学部卒業後、大蔵省入省。 アジア開発銀行予算人事局長、
国税庁直税部長、国税庁次長を経て IMF 日本代表理事、世界銀行副総裁に就任。
退行後は日本大学大学院グローバルビジネス研究科にて教鞭(エグゼクティブ・
マネジャー・コース 主任教授)をとる。現在は福井総合事務所代表として講演、
企業の人材育成に注力している。

(2)講演1  『長期投資から見る、次世代のビジネスの本質』

講師:さわかみ投信株式会社 代表取締役 澤上 篤人氏
略歴:
1947年3月生まれ:愛知県出身
1969年:愛知県立大学卒業、松下電器貿易(現松下電器産業)入社
1973年:ジュネーブ大学付属国際問題研究所修士課程修了
(留学中からキャピタル・インターナショナル社のファンド運用担当者を務める)
1974年:山一證券国際部嘱託でファンドアドバイザー
1980年:スイスのピクテ銀行日本法人代表
1996年:さわかみ投資顧問(現さわかみ投信)設立。
1999年:日本初の独立系ファンド「さわかみ投信」の運用を開始
現在2000億円を超える資産を運用している

(3)講演2 『日本発世界、決断と戦略、事業を創造する想い』
   
講師:株式会社タニタ 代表取締役会長 谷田 大輔氏
略歴:
1942年5月生まれ、立教大学経済学部卒。1966年、タニタ製作所(現株式会社
タニタ)に入社。大阪営業所長、取締役開発部長等の要職を経て、1985年
株式会社タニタ 代表取締役社長に就任。在任中、海外主要国にて会社設立、
代表を兼務。2008年株式会社タニタ 代表取締役会長 就任。現在に至る。


【2.日本と世界の交流ラウンジ】
アジア、南米、アフリカ、中東、ヨーロッパ各国の大使館が集結
各国PRブースのあるラウンジにての交流会を開催

【3.時代を切り拓く企業が出展・PR】
各界毎の、およそ20社の先鋭企業によるブース出展!
出展企業4 社による、セミナー開催!


−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^
定員になり次第、締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

■お問い合せ先:
株式会社ジェイブレイン G.P.O.C. 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-4 Tel. 03-5250-7180

※出展・協賛の募集も受付中(お気軽に事務局までお問い合せ下さい)

  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:03Comments(0)人間力

2008年08月20日

富士登山二回目

54075.jpg富士山登山

富士山に登らないバカ、二度登るバカ。
とうとう二回目の富士登山決行することにしました。

いまさら出遅いのですが駒沢公園で1時間ジョギングしました。
すでに筋肉痛です。

写真は駒沢公園でたまたま見かけたコガネムシ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:41Comments(0)人間力

2008年08月16日

実践の難しさ

実践の難しさ



知っている

使える

人に教えることができる

知っているのになかなか実行できないでいる。

社会人になりたてのころ、早く一人前になって力をつけたくて
ひとり駆けずり回っていた。

そのころを思い出す。

「年上の人たちから学ぶと早く力がつくのでは?」

そう思った。
しかもその当時ことあるごとに社長の方たちと会っていたら

「修行ちゃん、20代にお金をためちゃだめだよ。どんどん年上の人たちと飲みにいって
吸収しなよ。そうすれば30歳過ぎたら信頼はできているので、仕事が勝手に入ってくるよ。」

と3人から言われた。

それもすべて知らない人同士。
おそらくこれは成功者の真実なのだろう、と僕はこのことを法則化していく。

ジェイブレインスピリッツの一部の中に
・新しいことにリスクはない。
・自分が嫌がることは逆張りで実行してみる。
・何事も自分のためになっている(超ポジティブ)
・推測しない

極めつけに
「人生一回しかない。明日死ぬかもしれない。宇宙の中と歴史の中では
自分はちっぽけ。でも一番に輝く」

こう考えたら
人生の中に無駄なものはないしすべて自分のためになっている、と実感できるはず。

自分の親父と同じ年くらいの人と飲みにいったり、休日も野球をしたり、マラソンチームを
つくって走ったり、いろいろなことをしていた。

はじめはどんな話をすればいいのか気を配るので疲れてしまう。
だからあまり飲みにいきたくないっていうのが本音の話だった。

しかし繰り返しているうちに場数を踏んだからか飲み会もそつなくこなしていけるようになった。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:24Comments(3)人間力

2008年08月08日

ヨットポスター

53901.jpgヨットのポスター

欲しかったがなかなか手に入らなかったポスター。
サイトから購入できました。

なんと海外からの取り寄せです。

将来の夢のひとつ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:19Comments(0)人間力

2008年08月01日

すじを通す。結構大事

53783.jpg すじを通す

修行‘sブレインの一人のかたとの話の中で再度書いておきたかった
ことがあったので書きます。

あるプロジェクトがありそのリーダーとして依頼されたのがブレインのAさん。
Aさんはかかわりを非常に重視する人なので本当はもっと完璧なスタッフィング
ができるところたまたま関わった人たちに均等に機会を与えることにした。

それぞれが均等にパートを受け持ち、収益も均等に分配することにした。

プロジェクトリーダーが自分の負担を考えてプロジェクト進行係、マネジメント係、
など兼務しているかたちなので均等にするのは本当はフェアではない。
むしろ労力や責任があるので取り分は多くしてもいい、という理屈ではある。

いやむしろその人の実績や顔があったのでこのプロジェクトは始まったのであるから貢献度合いは当然高い。

どんなにスキルがあっても仕事を取ってこれなければ収入が入らないのだから。

しかしこの後に悲劇が起こる。
僕も同じような経験を何度となく繰り返した。

メンバーは5人だった。そのうちの数人がクライアントにプロジェクトリーダーの
文句を言っていたのだ。

すじからいえばプロジェクトリーダに不平不満があればいうのがすじ。

おそらくこのリーダーを飛び越えて自分が直接クライアントと契約組めば楽だし
収入も独り占めできる、と踏んだのであろう。

しかしクライアントはプロジェクトリーダのAさんを信用していているのであって、その仲間を
全面的に信頼できているのではない。
そのプロジェクトにはいっていることで自分の力を過信してしまったのであろう。

結局そのメンバーの不平不満をクライアントにいっているということが、プロジェクトリーダーのAさんの知れることになり、せっかく縁があったのでプロジェクトメンバーに入れていたにもかかわらず顔に泥を塗るようなかたちになってしまった。

自分の格を落とし、しかもプロジェクトを結果としては失ってしまうので収入も失うことになる。
何の得にもならない。
全体感がないので組み立てることができない、結構そんな人いますよね。

自分のポジションを謙虚にうけること。
人の恩には報いること。
すじを通すこと。

これが大事です。

たまにクライアントで寝返る人もいますが、これも同じことで結局は長続きしないで終わりを迎えることになる。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 09:33Comments(1)人間力

2008年07月25日

今の学生はグライダー型

今の学生はグライダー型

今の学生はグライダー型が多い、らしい。
引っ張ってもらうと飛べる。
自分で飛べるわけではない。

しかも飛ぶのを待機している、そうだ。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 21:03Comments(0)人間力

2008年07月24日

新携帯へ Iphoneと

53654.jpg新携帯へ

しばらくIフォンが発売されるまで待ってどちらがいいか検討した結果
やはりドコモの新機種にすることにしました。

Iフォンはプロの方々の意見を聞いた限り実効性は薄そうだったので。

技術革新はすごいですね。
今回はパナソニックのP906iにしました。
パンフレットとにらめっこしながら一時間が経過。
はじめシャープのSH906iに決めていたのですが
店頭で店員の方の意見を聞いたらどうもPのほうがよさそう。

各メーカーのパンフレットでの訴求力の差が出ていました。
性能が違うようになっていても結局はあるレベルまでは一緒。

ターゲットの絞込みと訴求の切り口が違っていて面白かったです。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:31Comments(1)人間力

2008年07月17日

人生は選択と運命?

人生は選択と運命?

僕の師匠である先生から最近教えていただいた話です。

人生において選択という行動や思考をする人のパターンは、

?選択は自分の意思で考えて答えを出す。

?当然それには自分の責任でだす。

?自分の責任で行動できる人は人から信頼される

?情報が集まったり、人脈ができてくる。

?機会が増える

?成功する

?幸せになる。

?に戻る。 ⇒上に向かうスパイラル


運命論者の行動だと・・・・・

他人のせい、や将来に向けての不安など解消しないので、
常に自分でコントロールできない状態にある。
しかも「被害者」というポジションをとる。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:37Comments(2)人間力

2008年07月16日

心が折れたところから

心が折れたところから

心が折れたところから本当の自分との戦い。

国の機関にいたときのころ。
富士の裾野で大変厳しい訓練をしていたとき。

何時間も銃を持って走りにくい半長靴をはいて完全武装して
はしりまわされていた。
いつどこで終わるというアナウンスもなくただひたすら掛け声をかけて
走り回る。

やっとゴールらしい雰囲気なってきて後10メートルでゴールだ!と思ったときに

「まわれぇ!みぎぃ!」

と教官から声がかかる。

殺してやろうか!と思うくらい限界に近い状態にいたのでさすがに心がおれる。

人間これでだめだと思ったところからが本当に自分との向き合いが始まる。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:40Comments(0)人間力

2008年07月15日

JB合宿で思い出したこと

53458.jpgJB合宿で思い出したこと

あまりにも依存型メンバーらしき人が増えてきたので
ついつい諫言することに。

初めて自転車に乗ったときのことを思い出した。
修行少年はあまり裕福ではなかったが自転車は買ってもらっていた。
よく親に荷台を押さえてもらって倒れないようにし一生懸命ペダルをこいで
前に進む。

なんどもコケながらもまた立ち上がって同じことを繰り返す。

忙しかった親を持つ修行少年はなかなか練習を手伝ってもらうことがなく
どうしようか考えた。

壁に手をついて自転車に乗り固定して、壁をちょっとおしてペダルを
こぐことに集中して前に進む。

ある勢いがつくと普通にこいでいくことができる。

何度も何度もこけては立ち上がりこけては立ち上がり。
(たしか「ツーツーのり」って言っていたと思います。
これがなかなかできない。)

そのころの少年は自分には余り自信がなく

「おれは何をやってもだめなのかなぁ・・」

と結構本気で思うことがありました。

あるとき従兄弟の家に遊びに行ったときのこと。

その従兄弟はすでに自転車に乗ることができていました。
その従兄弟は同じ年だったので、さすがに言い訳はできない状態です。

同じ年の従兄弟ができていて、自分ができていない状態って
いうのは男としてとても恥ずかしい状態だとおそらく修行少年は思ったのでしょう。

不思議と彼と一緒にいるだけで、今まで乗れていなかった自転車に一瞬で乗れることが
できました。

結局は「自分の気持ちの問題だった」と認識した、はじめだったように思います。
そのとき修行少年は確か小学校一年生。
今思うとそう気付けたのは神様からの最高のギフトだったと思う。

まずはやれるちょっと背伸びした小さな目標をクリアしていくことからはじめる、ということ。
これは大事です。なかなか成功体験をした人が少ないので。

写真は都会で強く生えている雑草。
強い生命力を持っているので好きでした。
自分の価値観でいいと思えることをいいと思うこと。
誰の人生でもなく自分の人生である。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 07:52Comments(1)人間力

2008年07月14日

晴海公園バーベキュー

53447.jpg晴海公園バーベキュー

晴海公園でバーベキュー。参加者は有志のファミリーや彼氏彼女 。

2年目の女性陣が奔走して準備をしてくれた。
(おつかれさまでした・・・。車の練習しようね)

休日にもかかわらず15人近くが参加した。

創業から同じ思いで会社をつくってきた。

初めての出会いから走馬灯のように思い出す。

いきなりあったのが野球というシチュエーションだった、S本さん。

なぜか僕がピッチャーでキャッチャーが彼だった。
将来はレストランをつくるという彼はさすがに手の込んだ焼き方を
してました。

初めての新卒採用で入社したA山さん。
学生のときからインターンシップとして
立ち上げに参加した。
(今でも新規事業立ち上げでのテンパっている表情を思い出す)

一度採用をストップした後のインターンシッププログラムで参加したS藤さん。
10人以上のインターンシップでどんどん脱落していく中、最後まで残った。
(生き残ったというほうがいいかも。それだけ熾烈でした)
台湾でいろいろディスカッションしていたのが懐かしいです。

そのインターンシッププログラムで司会をした同期のF井さん。

2年目のT中さんは、レンタカーを・・・

2年目S本さんと二人で買出しにいっていただきました。

後から普通は・・・・ですよね、といっておりました。

これから子供が産まれるA井さん夫妻。
だんなさんとの意外な接点がありこれからが楽しみです。
ずっと焼き方ありがとうございました。
なかなか手にはいらない
日本で一番おいしいというホルモン最高でした。

1年目のS水さん。
先輩を先輩と思っていない後輩。
将来大物になりそうです。

CFO夫妻。どんどん子供が大きくなっていきます。

アイルランドからインターンシップにやってきた
バーニース。
今月で日本を離れます。



I田さんは会社にいたのに参加しませんでした。
(いつも・・・・です。)

しかし4時間以上飲み食いを続けるのもいいものやらどうやら。
日々歴史が刻まれていきます。

次回は海で。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:06Comments(0)人間力

2008年07月14日

JB合宿 パート2

53438.jpgJB合宿 パート2

どうも企業の研修や教育など当たり前のようにあるものだと
考えるものらしい。

僕たちの時代(っていってもすでに40歳をこえています)は
いかに人から盗んで自分のものにするかがあたりまえだった。

そんな20代のメンバーと話をしていても
はじめは意味がわからなかった。

そういえば夢がない人が多い。
これも意味がわからなかったがようやく理解できるようになった。

今の20代は与えられることで得てきた、みたい。

夢は人から与えられるものでないから。

さすがにそれは両親も与えることができなかったということだろう。

表面上でもしくは左脳で理解してもそれは本当に心の中から湧き出て
きた自分本来のものではないからやっかいだ。

言葉はそれらしく伝えてきているが
「それはどうして?」攻撃を5回ぐらいするとすぐにノックアウトされてしまう。

でも自分の人生だよ。生かされている自分。
どうせ生きているならやりたいことをやりたいようにやりましょう。
でもいくつかバランスを欠くとうまくいかないけど。
だから押さえるポイントははずさずに、ということを付け加えておきます。

「人生は一回しかない。
宇宙の中と歴史の中では自分はちっぽけ。
でも精一杯輝く。」
             By 修行 憲一


強く楽しく夢をつくりだす会社   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:26Comments(0)人間力