プロフィール
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン
株式会社ジェイブレイン代表取締役。http://www.j-brain.jp
リクルートグループ、グッドウィルグループで不動産開発、事業開発、事業展開などを経て現職。
経営者、ビジネスプロフェッショナルのサポート。事業投資、M&A、経営者サーチなど。
約5000社のクライアントに対して経営戦略、事業戦略、人材戦略のコンサルティングとソリューション提供。
学生起業家をはじめとして300人近くの経営者を輩出。
ベンチャー起業において、ファウンダー、役員、メンターとして関わる。
起業家育成学校設立の準備中。
学校運営、教育の実践の場として、
デジタルハリウッド大学准教授としてクライアントマネジメント、起業家心理、新規事業立ち上げなど、講義中。

BusinessWork・・・
「日本を元気に世界を豊かに!」をテーマに
自然保護、農業支援、インターナショナルネットワーク構築、チャレンジャー支援、
ビジネスプロフェッショナル育成の活動。

LifeWork・・・
 「NaturalWorks」
  ひとを自然に
  社会を自然に
  地球を自然に

環境にやさしい商品づくり、雇用創出、新しい働き方提案、地方創生を進める。




著書には『ベンチャー企業で働くということ』(大和書房)『プロフェッショナル・ストラテジー』(しののめ出版)成功の法則(アントレ出版) 

監修:株式公開への道(ダイヤモンド社)著デビッドスミス

執筆:『診療所の開設と運営Q&A』(株式会社じほう)

日本を元気にする言葉
http://calendar.j-brain.jp/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

2018年07月06日

気まぐれ求人&プロジェクト情報 20180706





気まぐれ求人情報20180706

※不定期に気まぐれで情報を一部アップいたします。

※2018年1月以降、経営者5人輩出
※スタートアップ企業組成支援(ファイナンス、アライアンス、経営)

■求人

C-1)
業界:ヘルスケア×ソフトウエア
ステータス:上場準備中企業
勤務地:東京中央区
職種:経理、総務
年齢:23歳~40歳

C-2)
業界:医療関係
ステータス:規模拡大&MA加速中
勤務地:東京
職種:事務長候補他
年齢:30歳~

C-3)
業界:ソフトウェア×観光
ステータス:新規企業立ち上げ中
勤務地:東京豊島区
職種:ホテル支配人他

C-4)
業界:健康サプリメント
ステータス:営業強化
勤務地:東京港区
職種:営業企画他

C-5)
業界:メンタルケア
ステータス:経営幹部採用
勤務地:東京港区
職種:経営、企画

C-6)
業界:人材ビジネス
ステータス:経営幹部採用
勤務地:東京港区
職種:営業、企画

C-7)
業界:仮想通貨
ステータス:エンジニア採用
勤務地:東京渋谷区
職種:データサイエンス関係

C-8)
業界:ヘルスケア
ステータス:経営幹部採用
勤務地:東京世田谷区
職種:経営、営業

C-9)
業界:ゲーム開発
ステータス:採用強化
勤務地:東京港区
職種:COO候補、プランナー


■プロジェクト

P-1)
不動産会社スタートアップ

P-2)
エステ会社スタートアップ

P-3)
人材ニュービジネススタートアップ

P-4)
事業家×起業家育成プロジェクト

P-5)
経営者のためのワークステーション×オープンイノベーションプロジェクト

P-6)
婚活ポータルプロジェクト

P-7)
ヘルスケア分野のFC展開プロジェクト


興味がある方はメールください。
info@jbholds.co.jp






  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 15:56Comments(0)

2018年06月07日

CLMワーク 修行パート 2018年6月29日開催




2018年6月29日金曜日19:00~。ちょっと特別にワークします。

国内の狭い視点では、将来の危機が加速する。国内外で自人材に変化し、将来を相互成長していくことができるきっかけになる
メンバーを募集します。 

まずは、今の自分を少しでも変化していきたいと思っている人たちに会いたいです。


コンテンツ⇒①自分の能力を活かす。②?(今は秘密)③視点の切り替えなどテクニック⇒一瞬で変化。

https://peraichi.com/landing_pages/view/clm  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 22:24Comments(0)

2018年06月04日

シンクロの連続といまだかつてなかったことの連続?




たまたま立ち寄った場所で、
思いがけない出会いをする。

立ち寄ってみたいと思っていたところ
に連れて行ってくれるという。
「集合時間は6時30分ですが・・」

自分は朝にあまり強くないはずなのだが、
すぐに「行きます。」
と返事をする。

しかも、いつもはここにいない人が、
たまたま関西から来ているので紹介したいとのこと。

よく日、約束した時間に6約束した場所へ出かけ、
用意されている車で出かけた。

連れて行っていただいた場所は
空海の立ち寄っていた場所と、
ちょっと難しい呼び名の神社。

こんなところだったのか!とちょっと驚くような場所。

そこは、あまり知られていない知る人ぞ知るの場所だった。

最近、あまり知られていないような、世間から遠く離れた存在でいる
悪く言うと「さびれている」ような場所は、じつは要所で、誰でも
こさせない場所ではないかと仮説を立てていた。

その仮説を裏付けるような場所であった。


そこで、聞いたある場所の情報を聞く。
そこは、これまた誰でも行くことができない場所であるという。

それは、物理的な意味ではなく、条件が整っていないと
行くことができない、という意味らしい。

好奇心が後押しし、その場所を目指す。

途中標識がありその方面を目指すが、川で分断しており
車で行けない場所についた。

さすがにここではないだろうと、引き返し他の道を行くことにした。
舗装されている道だが、ほとんど人や車が通っていないらしく
両サイドの木の枝や葉が道路に張り出している。

そんな道を必死で抜けると、行き止まりにぶつかってしまった。

やはりこの目的地にはいけないのかと、元来た道を戻り、
先ほどの川で分断されていた道に戻ることにした。

やはり、川で分断されており、かろうじて人が通ることができる
木が横たわっていた。

この山の中で、しばらくどうしたものか思案していたら、二台の車が
その場所に入ってきた。

「よくこんなところに来ましたね?」
と初老の紳士が声かけてきた。

「これからちょうど●●にガイドしに行くので
一緒に来ませんか?」

遠方からこの目的地に来た二組のご家族とそのガイド役の方。

これ幸いと一緒に目的地に行くことにした。

林の中をついて歩いていく。あまり人が入ってはいけない神聖な場所らしく、
雰囲気が普通ではない。

朽ち果てかけた木製の鳥居を抜けて、目的地に着いた。

そこは今までに見たことのない、想像できなかった場所でした。

後で教えてくれたのですが、ガイドしてくれた方は、元自治体の首長
でした。

かつてなかったことは・・・・
レンタカーでしたが
一日に3回もぶつけてしまった、ことです。

こんなことがたくさんあった週末でした。


※具体的な話は直接にお話しできる方にいたします。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:18Comments(0)

2018年05月30日

ベンチャー企業で働くということ(大和書房)を振り返り



LP製作中につき、振り返りながら気づいたことなどをアップします。


エピソード1

「ベンチャー企業で働くということ」(大和書房)




自分の体験から
ベンチャー企業での経験が能力を覚醒するし、人生を変えることができる、とそう実感した。

※)ベンチャー企業の定義は、社歴が浅い、経営者が若いというものではなく、ここでは
「成長性」「新規性」「独自性」「拡張性」とする。

ベンチャー企業はチャンスが多いのに、採用力は高いとは言えない状態だった。
そこで、ベンチャー企業で未上場企業だけに絞り、本を出版し、ベンチャー企業の魅力を伝えることで、採用力を上げる
きっかけづくりをしようと考えた。

潤沢な資金がないため、知恵を出し、
参画企業からの企画料で出版企画を展開することにした。

企画主旨をメールでベンチャー経営者あてに送ったところ、104社の経営者から企画参画の返信をいただくことができ、
出版する運びとなった。


残念ながら、企画参画を見送った経営者がいたが、この企画に参加するかしないかの判断がその後の企業成長のあり方に
きっちりと差が出た結果となる。

その後3年後に企画参画した104社のうち30社以上が株式上場した。

ベンチャー企業で働くということ





  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 20:14Comments(0)

2018年05月28日

第14回エニアグラムワーク 終了! またシンクロが・・・






https://peraichi.com/landing_pages/view/ecl



スクリブルを応用したワークをやってみました。

二人組で、違う色のペンで自由に書きます。
そこから次のステップに進むのですが、
その過程での参加者の個性が表れていきます。

今回も
ECLエニアグラムカードセッション
トライしました。

1)自分の解決したい課題や今抱えている悩みを
まず考えます。

2)次に過去、現在、未来を表すカードを、順番に一枚づつ引きます。

3)そのカードの言葉をそれぞれ解釈します。

例えば一つのセッションは上記のような順番で
カードを引きます。

その解釈をしていくことで問題が解決していきます。


シンクロニシティ―はどのように起こったかというと
81枚のカードを3枚引くのですが、
解決したい課題が同じような問題に起因していると
しっかりと同じカードが続けて出てきたりします。

また、ジャンピンングカードがやはり引いたカードと同じ言葉だったりします。

※ジャンピングカードとは、カードをシャッフルしているときなどに
不意に飛び出してくるなどの状況で出てきたカードのことを言います。

ちなみに確率で表すと

1/81× 1/81=1/6561



「目標設定」、「支配力」「無邪気さ」など不思議とその日の参加者で
同じカードが出ます。

最大4つの言葉が出ました。
その確率は
1/81×1/81×1/81×1/81=1/43046721

参加メンバーの影響を受けているの
でしょうか?




次回の第15回エニアグラムワークは2018年6月23日(土曜日)11:00~17:00です。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 13:59Comments(0)

2018年05月24日

CLMワーク 修行パート開催予告!






2018年6月27日19:00~21:00開催予定@京橋

動物脳を活かす「ビジネステクニック」
商品開発、営業、マーケティング 編


「人は動物」、「思い」は力。
時代に乗れる変化対応できる動物脳×プロスキル×チームワーク×価値観共有、バランス。


今回は、動物脳を活かした、ビジネスへの応用ワークになります。

自分を普通の人だと思っていた人でも、少しの夢や希望があれば増幅機会を通して、大きく変化することができます。
「誰でも生まれたときは天才」家庭環境、教育環境、社会環境の影響を受けて、変わっていきます。
しかし、人間の脳を働きを理解し、自分のクセや個性を知ると自分がなりたい自分になるための戦略を考え、
具体的な行動プランを組み立てることができます。

もし、今現在思い通りになっていないことがあったり、同じような失敗を繰り返していると意識することがあるならば、
その原因と結果を知ることで同じループから抜け出すことができるでしょう。



【日時】
2018年6月27日19:00~21:00

【場所】
京橋会場

【参加費】
3000円

【参加人数】
10人

【応募方法】
へ「CLMワーク参加希望」
と題して、氏名、連絡先をメールしてください。


【講師プロフィール】
修行 憲一(しゅぎょう けんいち)

防衛大学校卒、日本大学大学院グローバル研究科(MBA)修了。
リクルートグループで不動産開発、企業コンサルティング、キャリア支援を経てグッドウィルキャリア代表取締役就任。
ベンチャー企業特化の総合人材サービス、メンタルケア事業、介護会社コムスン全国展開など推進。
ジェイブレイン代表取締役、ソーシャルスコアストラテジー代表取締役、一般社団法人キャリア戦略研究機構理事長など。
独自の自分覚醒プログラムとユニークなキャリア戦略で起業家300人以上を輩出する。
 スタートアップベンチャー企業のファウンダー、経営、事業戦略、ファイナンスにかかわる。ソーシャルアクションとして、
起業家育成、障がい者支援、地域創成プロジェクトなど推進中。


(出版等)  
・「ベンチャー企業で働くということ」(大和書房)、「プロフェッショナルストラテジー」(しののめ出版)他
 社会活動等
・文部科学省ワーキンググループ 「起業家育成教育開発委員会」研究員
・デジタルハリウッド大学 准教授 「クライアントマネジメント」担当
・東京富士大学 経営学部 非常勤講師 「起業家心理」担当


  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:04Comments(0)

2018年05月17日

第14回エニアグラムワーク  ~3つ組の応用と有効活用~




第14回エニアグラムワーク
~三つ組の応用と有効活用&エニアグラムカードセッション






エニアグラムワーク詳細とエントリーはこちら⇓
https://www.eclab.club/events-1  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:13Comments(0)

2018年05月14日

CLMワーク『AI時代の自分力覚醒ワーク』

CLM(キャラクターラーニングメソッド)ショート講座


- のら猫クロッチのプロデューサーが語る -
クリエイティブ人材創出メソッド①
「ビッグアイを手に入れよう!」


(テーマ)
のら猫クロッチといっしょに考えよう!
AI時代の先のこと。

自分を活性化できない人に
他人を活性化できるはずがない!

株式会社ヌールエ デザイン総合研究所
代表取締役/プロデューサー 筒井一郎
www.nurue.com


日時:2018年5月16日19:00~21:00
場所:東京都中央区京橋1-3-2
参加費:5000円(税込み)



講師からのコメント⇒
まあひとつ、自分一流のデタラメを言ってみるがいい。
社会と具体的にコミュニケーションし「新たな価値」をつくる。わたしたちクリエイターの頭の中では、
日々いろいろなアイディアが閃きます。そのアイディアを視覚化し、社会の中で実行して、はじめて
「価値の源泉」が誕生します。行動することが「デザイン」なのです。
行為の結果「社会を豊かにする商品やサービス、仕組み」を発明することができるのです。

AI時代の「先」を考えよう! 
わたしたちが10年以上プロデュースしているオリジナルキャラクター「のら猫クロッチ」は昨年、その具体的なソリューション(仮説)のひとつと出会いました。
講義では「クリエイティブ人材創出」の具体的メソッドの紹介後、クロッチが発見した《AI時代の「先」のことを》
いっしょに考えるワークショップを予定します。


【ポートフォリオ】

筒井一郎 / IAN TSUTSUI

株式会社ヌールエ デザイン総合研究所
代表取締役 / 発案者、原作者、プロデューサー&アートディレクター

◉オリジナルコンテンツ
1:動物かんきょう会議(1997 〜)
2:せかい!動物かんきょう会議(2015 〜)
3:のら猫クロッチ(2007 〜)
4:目白バ・ロック音楽祭(2005 〜 2008)
5:装苑賞/i-debut WEBコミュニティシステム(2004 〜)
6:CLM キャラクターラーニングメソッド(2016 〜)
7:JOMON LOHAS(2018 〜) 他多数

株式会社木楽舎 (代表:小黒一三)
コンテンツ事業部長 / クリエイティブプロデューサー

◉木楽舎コンテンツ
1 雑誌「ソトコト」「翼の王国」「SIGNATURE」(2011 〜)
2 ロハスカフェ (銀座、お台場、一橋、築地)
3 隔月誌「孫の力」(2011 - 2015)、災害イツモマインドセット(2017) 他


【略歴】
1965年東京生まれ。1989年本田技術研究所でのクルマの安全技術の研究が最初のテーマ。
1991年 HONDA R&D創立30周年記念事業「VISION21」で「人の死なない自動車(NURUE)」が入選。
1995年 ヌールエ デザイン総合研究所を創立。オリジナルコンテンツを媒介とした異文化コミュニケーションデザインが研究テーマ。
1997年よりオリジナルコンテンツ『動物かんきょう会議』を発案し総合プロデュース。
2002年に絵本シリーズ(全8話)が全国図書館協議会選定図書。2010年にシリーズアニメ(1話5分 全20 話)が
NHK Eテレで全国地上波放送。2015年、日本と世界の子どもたちが創発する『せかい!動物かんきょう会議』プロジェクトを
発案し、日本・カナダ共同制作で合意。
このアニメを活用した総合エデュテイメント事業で、2017年、第11回キッズデザイン賞・優秀賞「消費者担当大臣賞」を受賞。
オリジナルコンテンツ『のら猫クロッチ』は2007年より総合プロデュース。
2017年東京都主催「アニメピッチグランプリ」にて上位入賞。
時代の二歩先を実行するオリジナルコンテンツの着想力と持続力、展開力には国内外で定評がある。


【オリジナルコンテンツの主な受賞歴】
2007年 東京コンテンツマーケット2007 静止画部門「奨励賞」受賞 (主催:中小企業基盤整備機構 共催:経産省)
2008年 新宿区優良企業表彰「地域貢献賞」受賞(主催:新宿区 東京商工会議所新宿支部)
2009年 後援三区のひとつ「豊島区」を文化芸術創造都市としてアピールする平成20年度文化庁長官表彰受賞に貢献
2010年 第19回地球環境映像祭 「子どもアースビジョン賞」受賞
2017年 第11回キッズデザイン賞「優秀賞・消費者担当大臣賞」受賞
2018年 第3回東京アニメピッチグランプリ 上位入賞(主催:東京都)

【研究活動 主な助成交付事業実績】
2005年 東京都創造的技術開発助成金交付事業
2009年 新宿区ものづくり産業支援補助金
2015年 新ものづくり・サービス革新補助事業 他多数
  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 08:45Comments(0)

2018年04月14日

夢みるチョコレート工房!




どう生きるか?

ただ生きればいいのか?


個人のありかた、企業のありかたを考える
ことにも非常に役に立つ本でした。


リーダの経験、フォロアーの経験。

調子がいい時、悪い時。

お金がある時、ない時。


伊藤会長と話をお話をさせていただいたときに

『コインの表と裏』

というキーワードを何度か口にされていた。

どちらも同時に存在し、みる視点で見方が変わる。


頭では、理解しているつもりでも
いざ当事者になってみると、見えないものが見えてくる。


この本は、ありかた、生きかた、を考えさせられる
非常に貴重な本でした。




友人に薦めたい本です。

これからは『思い』『体感する』が重要。

興味を持たれた方は、こちらをクリック

夢みるチョコレート工房


本のなかみ一部








  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:03Comments(0)

2018年03月30日

第13回エニアグラムワーク開催!

~第13回 エニアグラムカードで探るセッション2回目~
エニアグラムカードカウンセリング
問題解決の方向を探るための弁証法引きのテクニックと実践編


エントリーはこちらから⇓
https://www.eclab.club/events-1


2018年 4月21日(土)11:00~17:00、17:00~18:00(加東さん特別セッション) 

お茶の水 デジタルハリウッド大学内 開催

前回の81枚のエニアグラムカードを使ったワークは想像以上の効果がでる結果になりました。

そこで今回のワークでも「エニアグラムカード」を活用したさらに深めるワークにします。

しかも特別セッションとして加東和(かとう なごむ)さんとのコラボセッションを特別企画しました。


9つのタイプをキーワードで分析し、性格の要素としてそれらがどのような強みにつながっていくのかを探っていきます。
さらに、それらのキーワードを手掛かりに、自己イメージの枠にとらわれず、よりフレキシブルに自分の能力や長所を活用して
いくための方法を探り、自己の再構築を図ります。


「エニアグラムカード」を使ったセッションを体験し、エニアグラムの活用方法を体感します。
将来個別セッションや教室を運営するイメージをつかむことができるかもしれません。 

前回12回のワークでは興味深いシンクロニシティ―の結果がありました。
参加した加東和さんと同じグループでワークをしていたのですが、
加東さんが引いた3枚のカードとまったく同じカードを修行が引いたのでした。
シャッフルしたにも関わらず。
その確率は、1/85320

今回のワークでは、どんな結果が起こるのでしょうか?

リアルなワークというのは、参加した方の持つ力が影響を受けあって
面白い結果を生み出します。

自然、野生の世界では、よく目にする光景です。
ここでは詳しくは語りませんが。                

前12回エニアグラムワークに参加していただいた加東さんが参加の感想をFB投稿していたので、そこからの抜粋。

知人が主催する【エニアグラム】のセミナーに参加して来ました。
60近くになって今さら(自分探し)でも、あるまい、と思っていたけれど、実際参加したところ、かなり興奮しました^ - ^
【エニアグラム】の9つのタイプに基づいた81枚のカードを使ったワークショップではエキサイティングな体験をした。
もともと主催者の知人はバリバリのベンチャーの経営者、これから先の近未来には(見えない力)を感じそれを活用することが
大切になってくると、こんなビジネスを始めた。
参加していたのは30代のビジネスマンが多く、活力に溢れた方々が多かった。

エニアグラムの9にちなんで、加東さんの描いた九頭竜。


【セミナー内容】

「エニグラムカード」カウンセリング
問題解決の方向を探るための弁証法引きのテクニックと実践編

 【ワークスケジュール】

日時:2018 年4月21 日土曜日 11:00~18:00(10:45 受付開始)

第一部  ECL 代表:修行憲一 株式会社ジェイブレイン代表取締役

第二部 エニアグラム・セミナー

     ファシリテーター:中嶋真澄(ECL 副代表)

第三部 加東和(かとう なごむ)特別セッション

    ※加東さんのライブドローイングの作品(通常50万円)を参加者の中から1名にプレゼントします。

    対面した人と10分程度の時間でインタビューをして、その人に必要な絵を即興でかき上げてしまうという
    能力をお持ちの方です。しかもその書き上げた絵は知る人ぞ知るいい影響を与えてくれる特別な存在であるということ。
    今回特別にお願いして希望者10名の方にミニ色紙(121mm×136mm)で加東さんに受けていただきます。
    (こちらはひとり15000円になります。)



    【加東和プロフィール】
    イラストレーターとして 小学館・集英社などの雑誌や西武百貨店ポスターなど広告・ディスプレイのビュジュアル制作。
    1998年より新宿伊勢丹・日本橋三越などの日本全国のデパートなどで、開運画の展覧会を開催。
    伊勢おかげ横丁・新橋SL広場のSLなどで公開ライブペインティング。2009年脳梗塞の発作により左半身麻痺を経験。
    リハビリにより復活。
    2013年パリ【JapanExp】に初出展。世界成福活動の開始。





※第一部、第二部、第三部の間に昼休みの休憩時間を設けます。
※楽な服装でおいでください。



【参加費】

一般 5000 円/学生1000円

(※加東和さんの特別ドローイングは1枚15000円)

【参加予定人数】 20 人

【セミナー会場】 お茶の水 デジタルハリウッド大学内

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F



JR「御茶ノ水駅

【聖橋口改札】」より徒歩 1 分/ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅

【B2 出口】」直通 1 分/ 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口 1】」より徒歩 4 分/

JR「秋葉原駅」より徒歩 9 分/ 都 営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩 6 分



※今後のセミナー開催予定日:

5月26日(土)予定、6月23日(土)予定

開催日は会場の都合等で変更になることがございます。ご了承ください。

エントリーはこちらから⇓
https://www.eclab.club/events-1


<エニアグラム・コミュニケーション・セミナー(ワーク)とは?>

新設 社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)によるエニアグラムを活用した自己再認識、
他者理解、コミュニケーション、問題解決法、適材適所など、今までの思考・行動パターンを振り返り、 今後の理解、思考、行動に有益なマインドセットができるセミナーです。



【社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)のご案内】

2016年12月13日設立 代表:修行憲一

下記の事業を展開します。

エニアグラムの普及・啓蒙活動及び情報提供、人材育成及び研修・教育事業、エニアグラム・ファシリテーター養成 、
セミナー、イベント企画、集客支援及びコンサルティング、映像・動画・デジタルコンテンツ等の企画、制作、配信及び販売、
出版物の企画制作その他。

【ファシリテーター紹介】

中嶋真澄:米国エニアグラム研究所リソ&ハドソ ン・トレーニングコース修了。2000 年よりエニア グラムアソシエイツにて活動。
著書『9つの性格と45の相性』『最強の性格診断3×3の法則』ほか、 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』など、
心理 テストに関する著書は累計 120 万部のベストセラーに。
学生・一般社会人を対象にしたセミナーのほか、大手保険会社の社内用タブレット版自己診断ツール、食品メーカー等の診断ツール
の監修・ロジッ ク提供などを行う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:38Comments(0)

2018年03月26日

第12回エニアグラムコミュニケーションワーク 終了!

第12回エニアグラムコミュニケーションワーク 終了! (一般社団法人エニアグラムコミュニケーションラボ主催)





「ECLカード」を活用したセッションワークにトライしました。



新しく導入した「ECLカード」を活用したワークというのは、
表現方法などのスキルが必要ないワーク。

ある結果をもとに組み立てることができるので、だれでも
自分の状態を可視化するのに有効である、ということで
開発しました。

今回のワークには、友人の特別な能力のある表現者、アーティストの加東 和(かとう なごむ)
http://www.katonagomu.com/
さんにも参加していただきました。



リアルワークで学ぶのと本などから学ぶものとでは、理解度などに微妙に違い
がある。そのような経験の方は多いはず。

それは、リードするファシリテーターや参加している方々との
人のありかたが微妙に影響を与え合って、導かれる結果に
違いがでてくるようです。



今回のワークは、
9つのタイプと9つの特徴で構成されている81枚のカードを使い、
設定したテーマごとにカードをそれぞれ引いて、ストーリー
をくみたてたりします。




参加者の引いたカードにある偏りのある結果でした。
81枚のカードを無作為に引いていくので機会均等に
同じカードはそれほど重なるわけではないはずなのに
ある言葉に集中する結果になりました。


修行も加東さんと同じグループに参加してみたところ
おもしろいシンクロニシティ―を体験することに。

一枚目にひいたカードと二回目の一枚目にひいたカードが
同じカード。

二回目ワークで3枚のカードをひいたのですが、
加東さんが引いたカードと修行が引いたカードが
まったく同じ3枚のカードでした。

確率は
1/81×1/80×1/79=1/511920

カードの順番は順不同だったので
1/511920×6=1/85320


次回のワーク
https://www.eclab.club/events-1
2018年4月21日土曜日11:00~


参加希望の方は下記のエントリー方法のいずれかで
お願いいたします。エントリーいただけましたら
メール返信いたします。

1)
下記メールに「ECL参加希望」と題して
氏名、連絡先アドレスをECL
ワーク係あてにメールする。

info@jbholds.co.jp

2)
エントリーフォームよりエントリーする。
https://www.eclab.club/events-1



一般社団法人エニアグラムコミュニケーションラボのスタッフを募集しています。
・エニアグラムに興味がある方。
・研修に興味のある方
などなど。
年齢不問でサポートメンバーを探しております。


















シンクロニシティ―(ウィキペディアより抜粋)

カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。従来知られていた「因果性」の原理とは異なる、
複数の出来事を離れた場所で、同時期に生起させる原理である。

何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。
だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。そうした、同時期に離れた場所で起きる、
一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである。





  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:57Comments(0)

2018年03月12日

動物脳開発型新メソッドCLM、実践体験セミナー開催!

動物脳開発型新メソッドCLM、実践体験セミナー開催!







「動物脳」を目覚めさせて、自分史上最高のパフォーマンスを手に入れよう!


【内容】
誰もが持っている「人間脳」と「動物脳」そのしくみが、最近の脳科学の研究によって明らかになってきました。
「人間脳」に偏りがちな現在の思考は、私達の能力を発揮することを制限してしまっています。「動物脳」を目覚めさせて、
本来のあなたの能力を引き出しましょう。

きっと、多くの方が、本当の自分を生きていない、なんとなくそんな気持ちを抱いているのではないでしょうか?
その直感は、当たっています。私たちは、普段活動している何倍、いえいえ何百倍もの能力を持っているのです。
「脳の仕組み」を理解し、「感性の感度」を取り戻すことで、眠っていた能力の引き出し方が分かります!

動物脳の活かし方を知ることで、あなた自身が確かな手ごたえを感じるだけでなく、周りの方にも影響力を発揮します。
CLMでは、「動物脳」を目覚めさせるプロセスを体系化させることに成功しました。
そのプロセスは、本来40時間超あります。全てを受講して頂くと、新たな、そして本当のあなたの世界が広がっていきます。
今回の体験型セミナーでは、その中でも、もっともコアな部分のノウハウを惜しみなくお伝えしていきます。
ぜひ、この機会に、あなたの「動物脳」にアクセスする方法を手に入れてください!

☆このような方にピッタリです!!
コミュニケーションスキルを手に入れたい!
  自分が本当にやりたいことに出会いたい!
  いつも安定したパフォーマンスを表現したい!
  モチベーションを上げたい!
  ※ただ興味がある。なんとなく…という方もお気軽にどうぞ

■ポイント


■コンテンツフロー




セミナー日程
・3月14日(水) 19:30~21:00
場所
・デジタルハリウッド大学 E15教室
http://www.dhw.ac.jp/access/

定員
・20名
参加費
・5,000円  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:46Comments(0)

2018年03月12日

ベンチャー特別ブレストミーティング 1回目終了!








不定期で気まぐれ組成してミーティングを開催します。

下記のようないくつかのStepを経て縁がある人たちでチームを
組んでいきます。

Step1)会社やサービス概要の説明および質疑応答
Step2)参加したメンバーのそれぞれの思いやモデルを整理
Step3)具体的なたたきプランの提出
Step4)プロジェクトメンバー組成
Step5)プロジェクトメンバーによるミーテンング
Step6)1stプロジェクトの方向性決定。収益配分ルール決定。
メンバーの役割分担(都度変化します)
Step7)プロジェクトスタート

プロジェクトにも難易度があり、
Stageの違いが存在ます。
難易度が高いものは、参加者の貢献度は高く、
権利の主張も受けることができます。
逆に難易度が低いものは、候補者が増えるので
選ばれる要素がなければ参加する機会は少なくなります。

修行が考える「仕事の定義」は
ネタの状況から新しくビジネスを創り上げてくこと。
条件が決まっていなければ、仮条件を設定して進行していく。

※ターゲットが決まり、戦略が決まり、商品が決まって、
予算があるものを指示されるものは「仕事」という認識は
あまりありません。特別なネットワークがあって
なかなかつなぐことができないものをつないだ、というような特殊な
ものは誰にでもできることではないので「仕事」という認識。

※賢い高校生でもできるものかどうか?という判断をすることもあります。

「一緒に仕事をしよう」という意味は、参加した人たちだからできる
という専門性や特殊性を活かして創り上げるもの。
次に収益モデルのバランスが良く、
参加したメンバーのバランスも考えられるとプロです。


次回の「ベンチャーワークプレイス」は
いま売り出し中のオーラルケア商品になります。

参加希望の方は連絡ください。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:51Comments(0)

2018年03月08日

第12回 エニアグラムカードをつくる、学ぶ

~第12回 エニアグラムカードをつくる、学ぶ~

エントリーはこちらから⇓
https://www.eclab.club/events-1


2018年 3月24日(土)11:00~17:00 

お茶の水 デジタルハリウッド大学内 開催



 ※今年は4月以降にエニアグラム・インストラクター養成基礎コースを開催できるよう準備中です。

 今回のワークは、「エニアグラムカード」をつくるプロセスをワークに組み込みました。
9つのタイプをキーワードで分析し、性格の要素としてそれらがどのような強みにつながっていくのかを探っていきます。
さらに、それらのキーワードを手掛かりに、自己イメージの枠にとらわれず、よりフレキシブルに自分の能力や長所を活用して
いくための方法を探り、自己の再構築を図ります。

「エニアグラムカード」をつくるプロセスを通じて、違った視点で学びます。

「エニアグラムカード」を使ったセッションを体験し、エニアグラムの違った活用方法も知ることができます。
将来個別セッションや教室を運営するイメージをつかむことができるかもしれません。 
自己理解を深めるワークだけではなく、他人のセッションにも使えるエニアグラムカードを通じて、将来の可能性を
実感できると思います。                 



【セミナー内容】

「エニグラムカードをつくり、エニアグラムを学ぶ」ワーク

 【ワークスケジュール】

日時:2018 年3月24 日土曜日 11:00~17:00(10:45 受付開始)

第一部  ECL 代表:修行憲一 株式会社ジェイブレイン代表取締役

第二部 エニアグラム・セミナー

     ファシリテーター:中嶋真澄(ECL 副代表)

※第一部と第二部の間に昼休みの休憩時間を設けます。※楽な服装でおいでください。



【参加費】

一般 5000 円/学生1000円

【参加予定人数】 20 人

【セミナー会場】 お茶の水 デジタルハリウッド大学内

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F



JR「御茶ノ水駅

【聖橋口改札】」より徒歩 1 分/ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅

【B2 出口】」直通 1 分/ 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口 1】」より徒歩 4 分/

JR「秋葉原駅」より徒歩 9 分/ 都 営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩 6 分



※今後のセミナー開催予定日:

4月21日(土)、5月26日(土)予定、6月23日(土)予定

開催日は会場の都合等で変更になることがございます。ご了承ください。

エントリーはこちらから⇓
https://www.eclab.club/events-1


<エニアグラム・コミュニケーション・セミナー(ワーク)とは?>

新設 社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)によるエニアグラムを活用した自己再認識、
他者理解、コミュニケーション、問題解決法、適材適所など、今までの思考・行動パターンを振り返り、 今後の理解、思考、行動に有益なマインドセットができるセミナーです。



【社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)のご案内】

2016年12月13日設立 代表:修行憲一

下記の事業を展開します。

エニアグラムの普及・啓蒙活動及び情報提供、人材育成及び研修・教育事業、エニアグラム・ファシリテーター養成 、
セミナー、イベント企画、集客支援及びコンサルティング、映像・動画・デジタルコンテンツ等の企画、制作、配信及び販売、
出版物の企画制作その他。

【ファシリテーター紹介】

中嶋真澄:米国エニアグラム研究所リソ&ハドソ ン・トレーニングコース修了。2000 年よりエニア グラムアソシエイツにて活動。
著書『9つの性格と45の相性』『最強の性格診断3×3の法則』ほか、 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』など、
心理 テストに関する著書は累計 120 万部のベストセラーに。
学生・一般社会人を対象にしたセミナーのほか、大手保険会社の社内用タブレット版自己診断ツール、食品メーカー等の診断ツール
の監修・ロジッ ク提供などを行う。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 11:11Comments(0)

2018年03月08日

ベンチャー特別ブレストミーティング!




修行が関わっているベンチャー企業の新領域を進めていくための
ベンチャーブレストやります。

12日11:00~@神田にて。

参加予定者は、全員社長か事業主。

テーマは、地方創生、VR、心理、教育、エンターテイメント、メディア、海外などになります。

教育会社経営者、EC企画社長、海外貿易社長、教育コンテンツ社長、アーティスト、エンターテイメント社長
などが参加します。

興味がある方いますか?  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:20Comments(0)

2018年03月05日

ベンチャープロジェクト参画者求む!



『VentureWorkPlace』の活動事例。

今ある企業をさらに強化したり、ブレークスルーするプロジェクトを
内部だけではなく、外部のリソースを活かして推進していく戦略的実験事業
をすすめていました。

修行のちょっと長期的なライフワークです。
しかし、確実にその実験的事業が現実になると見越しています。

これからの時代は、変化加速が著しく、自社のリソースだけでは
時代に置いて行かれてしまいます。

切り口を変えたオープンイノベーション的ともいえます。

通常は、資金がありその資金を何に配分して実現するか
を考えますが、今回は資金がない状態です。

社会的に必要とされないものはとっとと市場から消え去るべきだとも
思っていますが、必要とされるもので消え去ってしまうものは何とかして
次世代に継続していきたいという思いからスタートしていきました。

世の中に自称プロという人はたくさんいます。
・商品開発
・マーケティング
・デザイン
・PR
などなど肩書や実績がありそうな人たちでも
0から1を立ち上げることができる人は1%
を切ると思います。

プロにもレベルがあります。
思い×能力×センス×場数×人間力・・・
などバランス。

指示されたことを実現する人がほとんど
(それも素晴らしい能力ですが)

モノからコトの時代に移り、物理的なモノを納めるだけでは、
仕事にならなくなっていきます。
二極化は急速に進みます。


今回の「化粧品開発メーカー」のプロジェクトは、
キャッシュに頼ることなく、思い×智慧×ネットワークを活かすことで
プロジェクトを戦略的実験的に進めてきました。


プロジェクトスタート当初、
・お金がないとできない。
・ノウハウがないからできない。
・ネットワークがないからできない。
・人がいないかができない。
  などなど。

と、事前条件を前提にプロジェクトを選別する
ことが、正しいとは思わないことから始めました。

ベンチャー的というのは、
お金が潤沢にあるわけではない、
あるのは、強い思いとプロ意識だけ、というもの。

特に今回は、究極の手弁当という、時間とノウハウとネットワークを
活かすことで成功実現できるか?でした。

何回か興味を持っている方に参加してもらいプロジェクトスタートさせました。

1)プロジェクト説明
2)ブレストミーティング
3)興味関心の表明
4)具体的なプランの提出
5)プロジェクトメンバー仮組成、ルールすり合わせ
6)プロジェクトメンバーの正式組成
7)プロジェクトスタート

ルールすり合わせでは、
企画、お金、情報、ネットワーク、営業・・など
役割分担と収益のシェアルールをすり合わせします。

自分たちで短期間でどれだけ収益をあげて、還元できるか?
を考えて実行していきます。

結局は、『その道のプロ』×『その道でないプロ』の掛け合わせで
プロジェクトを推進することができました。

修行が企画推進していた化粧品会社の商品が店頭に並んでいます。
東京では、東京駅北口、アインズ&トルペ(http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/7)他4店舗で販売されています。

よろしければ、店頭で商品を見ていただければと思います。

今回の商品は、すべて自然由来の資源を活用した、微妙なバランスを実現した
オーラルケア商品になります。







今後、第二、三段の商品はできているので、その商品のつくりこみにメンバーを
探しています。

  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 10:52Comments(0)

2018年03月01日

明後日開催!二極化時代を生き残るためのワーク。




自分の実力は、こんなものじゃないはずだ!
と、人知れず不満を抱えている人もいるだろう。

または、社会的には、それなりのポジションを得て、評価もされているけれど、何か物足りない、本当に幸せかと聞かれると、
よく分からない、と思っている人もいるだろう。

どちらにしても、結局、人生なんてそんなものか、と諦めながら、自分を騙し騙し生きている人が殆どなのではないだろうか?

もし、自分の眠っている能力を引き出す方法が本当にあったら、知りたいとは思いませんか?
また、そのためのトレーニングがあるとしたら、受けてみたいと思いませんか?


3月3日11:00~17:00@御茶ノ水会場にて
小人数の濃度の濃いワークやります。



・自分の個性を活かす。
・自分のすでにある潜在的なリソースの確認。
・心理メソッドを心理プロによるセッション。
・思い込みのプログラムを書き換えて最短コースですすむ。
・グループで気づく。
・今回参加者によるバディー組成、チーム組成。
・1%のプロになる方法。
・1%のプロしか知らない世界の事実から学ぶ。
・内部、外部のリソースを無理なく活かす方法。
・グローバルネットワーク×特殊な二ッチネットワーク×ポジティブマインド プログラム
・五感を刺激して能力開発。
などなど

対象者は、
・今の自分の能力を活かして、機会を増やして
活躍できる場をつくって行きたい方。
・自分の人生を生きて実感が少ない方。
・幼少期の自分とギャップを感じている方。
      などなど

年齢は不問です。

希望者は、
info@jbholds.co.jp
まで、『3月3日ワーク詳細希望』
と題してメールしてください。




  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 19:29Comments(0)

2018年02月15日

「地方創生ディレクター」出版しました広報




これからは「地方」。

日本は強いリソースだらけ。
先日共著で参加した本の再広報します。


「地方創生ディレクター」




アマゾンの商品説明文

内容紹介
本書の執筆者は、それぞれの分野で卓越した研究者、事業経営者、地方活性化の実践者である。本書の各章はそれぞれの執筆者が、
理論だけでなくそれぞれの実証経験を踏まえた結晶として、理論編、応用編、事例研究編として体系化した書籍といえる。我々Global–CEPは前述した月例で推進会議を開き、自らの現場で使える執筆内容になるよう討議を重ねてきた。その歳月を凝縮したものが、本書の形と
なって世に生み出すことができたことは大いなる喜びである。ぜひ、着地型観光で活路を見いだしたい方々や、将来、地方創生の地域
リーダーとして活躍したい若者たちに読んでいただき、自らの現場ならではの工夫や応用を重ねていただきたい。
将来の「地方創生ディレクター」となって、自らのディスティネーションにおいて産業雇用の創出を成功に導くリーダーとして貢献して
いただきたい。これが執筆者一同、今回の執筆には加わらなかったがGlobal–CEPメンバーが本書に思いを込めた願いである。

著者について
・玉木欽也(たまき きんや)|青山学院大学経営学部教授。
早稲田大学理工学研究科博士後期課程単位取得退学。工学博士。早稲田大学理工学部工業経営学科助手、青山学院大学経営学部専任講師、同学部助教授を経て現職。青山学院大学社会連携機構ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC)所長。
青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社代表取締役社長。大学での研究のみならず、Global-CEPプロジェクトを
率い、各地の地方創生案件に産学協働で取り組んでいる。

・丸山信人(まるやま のぶひと)|コンテンツ・コミュニケーション・プロデューサー。
大手出版社にて、編集長、デジタルコンテンツのマーケティングマネージャー、地域活性化のシンクタンクの研究員等に従事。
また、米国シリコンバレー企業日本法人の執行役員、大手企業の新規事業コンサルティングやベンチャーインキュベーションの企業
を設立し取締役等を歴任。その後、出版メディアグループの執行役員やデジタルメディア協会の理事等を経て、現在、
コンテンツ・コミュケーション・プロデューサーとして、様々なコンテンツ及びメディアのプロデュースに取り組んでいる。

・平松庸一(ひらまつ よういち)|新潟大学 人文社会・教育科学系 准教授(学術、早稲田大学)大学院技術経営研究科、工学部工学科
融合領域分野協創経営プログラム両担当。
専門分野は、戦略的人的資源管理論、組織行動論、組織論。最近の研究テーマ は、社会的表象理論やバーンアウト、そして関係性理論
から協創型リーダーシッ プを探求している。大学卒業後、民間企業、私立大学社会人教育部門(戦略スタッフ)を経て経営コ ンサルティング(人的資源管理、マーケティング)会社設立に参画。

・野田邦弘(のだ くにひろ)|鳥取大学特命教授。
2004年までは横浜市職員として創造都市政策の策定や横浜トリエンナーレ2005に携わる。文化経済学会理事(元理事長)、
日本文化政策学会理事、文化庁長官表彰(創造都市部門)選考委員などを歴任。鳥取のまちなかでアートプロジェクト「ホスピテイル」
に取り組む。主な著書は、『文化政策の展開』『創造農村』(共著)『地域学入門』(共著)『創造都市横浜の戦略』『入門文化政策』(共著)
『創造都市への展望』(共著)など。

・小畑きいち(おばた きいち)|青山学院大学社会情報学部元客員教授。
青山学院大学経営学部卒業、東京大学大学院で技術管理、MOTを学ぶ。米国系メーカーで、製品開発、コンサルタント、マーケティング、
国際協働チームマネジメント、カストマー・サポート統括、産学連携マネジメント業務を歴任以降大学に転じ、システム工学、E-ビジネス、
プロジェクトマネジメント、技術経営、システム構築、経営情報、ユーザリサーチ、空間計画、街づくり、都市社会などを担当、その他の活動、
企業・自治体向け研修講習、米国での日本観光紹介(市商工会議所)、国内近郊再開発・街づくり計画参画。
青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング顧問、日本専門家活動協会理事。


・修行憲一(しゅぎょう けんいち)|一般社団法人キャリア戦略研究機構 代表理事。
日本大学グローバル研究科卒業(MBA) 。リクルートグループ、グッドウィルキャリア代表取締役、株式会社ジェイブレイン代表取締役、
株式会社ソーシャル・スコア・ストラテジー代表取締役、株式会社マインドワークス代表取締役など歴任。起業家教育に関心も高く、
デジタルハリウッド大学准教授として教鞭をとる。次世代のための「能動人材」をテーマにビジネスマンのプロ化促進活動をすすめる。
ユニークなキャリア形成支援のため、個々人の自分らしい生き方を実現できる環境を創り出すことがこだわりのテーマ。
現在、雇用創出、ソーシャルキャピタル促進活動として株式会社CLM役員、株式会社ヒナタデザイン執行役員、
一般社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ代表理事、一般社団法人AOH理事、一般社団法人建築レストア協会理事なども務める。

・堀田和雄(ほった かずお)|PSA株式会社代表取締役、NPO法人観光情報流通機構理事、国連CEFACT 旅行観光ドメイン・エキスパート、
社団法人臨床ゲノム医療学会ゲノムキャスター。
外資系コンピュータ会社出身。プロジェクトマネジメントやITをベースに次世代の観光業と地方創生の関わりを追求している。
事業テーマとしては健康長寿を目指したヘルスケア体験プログラムの事業開発に取り組んでいる。

・壹岐健一郎(いきけんいちろう)|有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>代表取締役プロデューサー
青山学院大学文学部卒業後、近畿日本ツーリスト入社。営業、企画、イベント、 メディア販売、クラブツーリズム創業などを担当。
2000年春、大量消費型ツアー とは一線を画し、「リボーン(REBORN=蘇る)」というエコツーリズム専門会社を設立。
(2005年ドイツツアー企画準グランプリ、2007年環境省エコツーリズム大賞特別賞、2010年優秀賞など受賞。)ロハス志向の個人や
CSRに熱心な優良企業を顧客として、国内・海外で築いた ネットワークを活かし、循環型社会の一翼を担うためにサステイナブルツーリズ ムを追求している。
また、エコツーリズムプロデューサーとして執筆や講演活動中。2011年3月11日東日本大震災以降、被災地へのボランティアツーリズムに積極的 に取り組んでいる。

・満木葉子(みつきようこ)|一般社団法人日本茶アンバサダー協会代表理事/株式会社ねこぱんち代表取締役
立教大学を卒業後、ドブ板営業から人事、PR、事業開発まで幅広く実施。力を発揮できていないヒト・モノ・コトを応援するため、
2011年に株式会社ねこぱんちを設立。
商品開発やプロモーション、マーケティング、協会・スクール事業の設立サポートなど実施。
2015年に一般社団法人日本茶アンバサダー協会を設立。日本茶アンバサダーの募集・育成、日本茶メディア「ENJOY!日本茶」の運営、
産地や企業との協働事業創出、イベントやセミナー、講演を通じて日本茶のファンづくりと産地活性化に取り組む。

・佐藤洋一(さとう よういち)|株式会社博進堂。
人財育成、プログラム開発担当。青山学院Hiconと連携してG-CEP推進協議会に参加。地方創生に関わるネットワーク形成で活躍中。  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 12:05Comments(0)

2018年02月14日

「最強の自分人生計画ノート」ワーク特別開催!






「最強の自分人生計画ノート」ワーク



20代、30代の人たちとの接点で不思議に思うことがある。

それは 「本当に働きたいのか?」

いきいきして話している人を見かけることがない。

もっと人生はエキサイティングで、結構楽しいものなのに。


いままで教え子や部下たちをから社長を輩出してきた。

社長というのはある形であって、
実態は「自分の人生を自分で生きる」ことができる
人たちを輩出してきた。

その過去の成功したエッセンスを独自メソッドとして20代、30代の人たち
につなぐ機会です。

先人の知恵や体験したテクニックを伝授して
もっと生き生きとした人生を送るためのキッカケに
してほしいと思う。


前提
そもそも人は生まれたときは天才であった。


■内容
1)自己紹介
2)今後のトレンド、自分の環境の変化
3)最強の自分人生計画ノートの記入

夢のセット
修行流新事業開発テクニック
修行流突破テクニック
防衛大式リーダーシップ
ベンチャートレンド
自分のポテンシャル
見えない力を味方にする方法
自分流人生戦略セット


■日時
2018年3月3日(土曜日)11:00~17:00
■場所
お茶の水会場
■対象
・年齢不問
・今の自分を変えたい人
・依存しないで自立した人生を送りたい人

■参加費
5000円

■定員
10人


参加希望者は
info@jbholds.co.jp
「最強の自分人生戦略ノート」希望と題して、氏名、メールアドレス、携帯番号をメールして
ください。




  
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 16:54Comments(0)

2018年02月14日

第11回エニアグラムワークショップのご案内




エントリーはこちらから⇓
https://www.eclab.club/events-1

第11回 変容のためのエニアグラム~



2018年 2月24日(土)11:00~17:00 

お茶の水 デジタルハリウッド大学内 開催



 昨年1月より毎月1回セミナーを開催してきました。

今年は4月以降にエニアグラム・インストラクター養成基礎コースを開催できるよう準備中です。

 今回のワークは、エニアグラムの伝統的な考え方の中にある思考・感情・本能の三つのセンターに焦点を当てます。これら三つの精神機能は、個々人のうちで、うまく使えているところと、あまりうまく使えていないところがあります。そこで、自分自身の傾向を知り、センターのアンバランスに目を向けることで、本来持っている能力を生かし、適材適所の選択に結びつけることができます。また、センターの機能を理解することは、他者とのコミュニケーションにも大変役立つものです。

 さらにセンターの理解は、今後開催を予定しておりますエニアグラムヨガ™(こころとからだのつながりを回復する)につながっていくものでもありますので、今回のセミナーの最後には少しその説明も行っていきたいと思っています。

 

【セミナー内容】

こころとからだのバランス 思考・感情・本能 三つの精神機能から探る

 

【ワークスケジュール】

日時:2018 年 2月24 日土曜日 11:00~17:00(10:45 受付開始)


第一部  ECL 代表:修行憲一 株式会社ジェイブレイン代表取締役


第二部 エニアグラム・セミナー

     ファシリテーター:中嶋真澄(ECL 専務理事)

※第一部と第二部の間に昼休みの休憩時間を設けます。※楽な服装でおいでください。



【参加費】

一般 5000 円/学生1000円

【参加予定人数】 20 人

【セミナー会場】 お茶の水 デジタルハリウッド大学内

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F



JR「御茶ノ水駅

【聖橋口改札】」より徒歩 1 分/ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅

【B2 出口】」直通 1 分/ 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口 1】」より徒歩 4 分/

JR「秋葉原駅」より徒歩 9 分/ 都 営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩 6 分



参加ご希望の方は下記の1)2)のいずれかでエントリーお願いいたします。

1)イベントページのエントリーフォームからエントリー
https://www.eclab.club/events-1

2)
 info@jbholds.co.jp
までメールエントリー
 「セミナー参加希望」と題して、お名前、連絡先をメールしてください。



※今後のセミナー開催予定日:

3月24日(土)、4月21日(土)、5月26日(土)予定、6月23日(土)予定

開催日は会場の都合等で変更になることがございます。ご了承ください。



<エニアグラム・コミュニケーション・セミナー(ワーク)とは?>

新設 社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)によるエニアグラムを活用した自己再認識、 他者理解、コミュニケーション、問題解決法、適材適所など、今までの思考・行動パターンを振り返り、 今後の理解、思考、行動に有益なマインドセットができるセミナーです。




【社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)のご案内】

2016年12月13日設立 代表:修行憲一

下記の事業を展開します。

エニアグラムの普及・啓蒙活動及び情報提供、人材育成及び研修・教育事業、エニアグラム・ファシリテーター養成 、セミナー、イベント企画、集客支援及びコンサルティング、映像・動画・デジタルコンテンツ等の企画、制作、配信及び販売、出版物の企画制作その他。

【ファシリテーター紹介】

中嶋真澄:米国エニアグラム研究所リソ&ハドソ ン・トレーニングコース修了。2000 年よりエニア グラムアソシエイツにて活動。著書『9つの性格と45の相性』『最強の性格診断3×3の法則』ほか、 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』など、心理 テストに関する著書は累計 120 万部のベストセラーに。学生・一般社会人を対象にしたセミナーのほか、大手保険会社の社内用タブレット版自己診断ツール、食品メーカー等の診断ツールの監修・ロジッ ク提供などを行う。   
Posted by 株式会社ジェイブレイン at 14:27Comments(0)